BLEACH(ブリーチ)の護廷十三隊隊長・副隊長まとめ

『護廷十三隊』とは、尸魂界の護衛や、魂魄の保護、虚の退治などを行う死神による実行部隊である。3000人ほどの死神が在籍しており、十三の部隊に分けられている。それらの部隊を率いる隊長と副隊長は選りすぐりの実力者である。隊長や副隊長は『BLEACH』における重要人物ばかりで、一護の仲間となって敵と戦っていく。

九番隊副隊長:檜佐木 修兵(ひさぎ しゅうへい)

プロフィール

身長181センチメートル、体重67キログラム。8月14日生まれ。好きなものはウインナー、嫌いなものはウニ。趣味はギターの演奏、特技は料理。
九番隊副隊長。左頬に『69』という刺青が入っている。首輪と腕輪を着用しており、これを敵に投げる事で目くらましとして使用できる。他の死神とは違い、ノースリーブの死覇装を着ている。
真央霊術院の入試に2回落ちているが、在学中の成績は良く、護廷十三隊への入隊も早くから決定していた。恋次・吉良・雛森・ルキアよりも先輩である。
流魂街の出身で、かつては泣き虫な性格だった。友人と一緒にいるところを虚に襲われるが、そこに通りかかった拳西に助けられた。それをきっかけに拳西に憧れを持ち、死神になった。『69』という刺青や、檜佐木の現在の振る舞いは拳西の影響である。
東仙の事を尊敬している。それは東仙が裏切った後でも尊敬の念は持っていた。拳西が東仙の事を悪く言った時には怒りをあらわにした。東仙が狛村を倒そうとした時に致命傷を負わせてそれを止めた。

斬魄刀

始解:風死(かぜしに)

檜佐木の始解。解号は「刈れ『風死』」。
発動すると斬魄刀が十字の鎌に変化する。鎌は2つ存在し、鎖で繋がれている。その鎌を投げて攻撃する事が可能。

卍解:風死絞縄(ふしのこうじょう)

小説『BLEACH Can't Fear Your Own World』で使用した檜佐木の卍解。
発動すると鎖の塊が太陽のように頭上に現れる。その鎖は檜佐木と敵を縛り上げ、霊圧を吸い上げる。この状態で傷を負うと、鎖に吸い上げられた霊圧により治癒する。これは檜佐木だけではなく、敵も同じ効果を得る。霊圧は均等になるように吸い上げられる為に、どちらか一方が霊圧が尽きるということはない。鎖からはどうやっても逃げ出すことができない。つまり檜佐木が卍解を発動すると霊圧が尽きるか、檜佐木が卍解を解除するまで戦闘が終わらない。京楽は「縛道系の卍解の極致」と評している。

九番隊隊長:六車 拳西(むぐるま けんせい)

プロフィール

身長179センチメートル、体重75キログラム。7月30日生まれ。
左耳に三つ、左眉に一つのピアスがあり、鳩尾には刺青で『69』と彫られている。短気な性格で、些細な冗談にも苛立ちを示す。天然の織姫に対してはかなりの苛立ちを抱いていた。
110年前は九番隊の隊長だった。藍染との終わった後に九番隊隊長として復帰した。
101年前に魂魄消失事件が起き、その始末特務部隊に選ばれて事件の解決に向かった。その時に幼い檜佐木を虚から助け、憧れを抱かれている。突然の急襲を受けて虚化してしまい、遅れてやってきた平子たちを襲った。その後、平子たちと共に現世に渡った。
『千年血戦篇』では敵に敗北し、ソンビになって操られた。その後、マユリのゾンビとなって戦わせられた。戦いが終わった後にはゾンビ化が解かれて通常の状態に戻っている。

斬魄刀

始解:断風(たちかぜ)

拳西の始解。解号は「吹っ飛ばせ『断風』」。
発動すると斬魄刀がコンバットナイフのような形状に変化する。風を飛ばすことができ、その太刀筋は炸裂して対象を爆散させる。

卍解:鐵拳断風(てっけんたちかぜ)

拳西の卍解。
発動すると斬魄刀が握り懐剣のような形状に変化する。また、背中には風神の羽衣のようなものが現れる。
始解の炸裂能力が強化されており、拳が触れている間中、炸裂攻撃が続く。

九番隊副隊長:久南 白(くな ましろ)

プロフィール

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

BLEACH(ブリーチ)のオサレすぎるポエムまとめ

ジャンプの大人気漫画・『BLEACH』。BLEACHは個性的なキャラクターの服や、キザなセリフなどが原因でファンからは『オサレ漫画』と評されている。 そんなBLEACHの単行本にはそれぞれに「オサレ」なポエムが記載され、魅力の一つとなっている。 そんなオサレポエムを単行本1巻から最終巻まで、まとめて掲載する。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の十刃(エスパーダ)まとめ

『十刃』とは、藍染によって作り出された死神と虚の力を持つ『破面』の中で、桁違いに殺傷能力が高い10体の事である。十刃はランク付けされており、身体のどこかに数字が刻印されている。その数字が小さい者ほど強い。 個性的なキャラクターの集まりで、一護や護廷十三隊の面々と熾烈な戦いを繰り広げていく。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の斬魄刀と始解・卍解まとめ

「卍解」とは、久保帯人によって週刊少年ジャンプに連載されていたマンガ作品「BLEACH」(ブリーチ)に登場する戦闘技術のひとつである。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀の名)を唱えることで二段階の能力解放が可能であり、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」と呼ばれる。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の名言・名セリフまとめ

久保帯人による日本の漫画作品。愛称は『鰤』。 死神をテーマにした作品は現代において珍しく、また既存の死神のイメージを打破するようなキャラクター設定や世界観が多くの読者を魅了した。 多種多様な能力や奥深い設定、独特なセリフなどが本作の魅力となっており、連載が終了した今でもなお、根強い人気を誇っている。

Read Article

【見ればアナタもオサレになれる!!】 BLEACH~ブリーチ~の”オサレポエム”まとめ ~その1~

他を寄せ付けない圧倒的なセンスを漫画にぶつける漫画家・久保帯人先生。その才能はイラスト、ストーリー、その他全てにおいて読者をBLEACHの世界観に引き込んでいきますが、特に飛び抜けているのが台詞回し、すなわちポエムのセンスです。久保帯人先生のオサレポエムを見て、アナタもオサレになりませんか?

Read Article

BLEACH(ブリーチ)【基本情報】

「BLEACH(ブリーチ)」は、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで、15年にわたって連載された久保帯人先生による漫画作品。アニメ化、映画化、舞台化、ゲーム化などの各メディアミックスに展開を魅せる一方で、世界中で翻訳されたりコスプレイヤーが存在し、「ワンピース」や「ドラゴンボール」に次ぐグローバル漫画でもある。

Read Article

目次 - Contents