呪術廻戦の呪術・呪具まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。
高校生である虎杖悠仁は、憎しみや悲しみが集まってできた『呪霊』を祓う為、特級呪物である『両面宿儺の指』を飲み込む。それにより『呪いの王』とされる両面宿儺が受肉するが、虎杖は両面宿儺を抑え込むことができた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。
登場人物たちは様々な呪術や呪具を使って戦闘を行う。

『弱点を作り出す術式』により建物を崩壊させ、呪力を伝わせた瓦礫で攻撃する。自身も巻き込みかねない危険な呪術。

東堂葵(とうどう あおい)の呪術・呪具

府立呪術高専3年生。
学生でありながら1級呪術師であり、夏油が起こした百鬼夜行では特級呪霊1体、1級呪霊を5体祓った。
女性の好みで人間性を判断している。自身と全く同じ趣味をしていた虎杖のことを『親友』と呼んだ。
都立呪術高専と府立呪術高専の交流戦にて、虎杖がさらに強くなるように手ほどきした。

不義遊戯(ブギウギ)

手を叩く事で、一定の範囲内の呪力を持つ物体の位置を入れ替える。
呪力を持ってさえいれば術の対象となるので、呪具なども入れ替えできる。

禪院真依(ぜんいん まい)の呪術・呪具

府立呪術高専2年生。
禪院真希の双子の妹。呪術師になりたくなかったが、真希が呪術師になったお陰で頑張らざるを得なくなった。そのせいで真希の事を恨んでいる。
銃に呪力を込めて戦う。

構築術式(こうちくじゅつしき)

0から物質を構築する術式。
構築したものは一度生成すると消えることがない。しかしその分、呪力の消費が激しい。
真依は1日に1発の弾丸を作るのが限界である。

三輪霞(みわ かすみ)の呪術・呪具

府立呪術高専2年生。
中学1年生の時に『シン・陰流』の最高師範にスカウトされた。家が貧乏であった為に呪術師になる事を決意した。
五条悟のファンらしく、生で五条を見たときには興奮していた。

シン・陰流(しん・かげりゅう)

シン・陰流 簡易領域(しん・かげりゅう かんいりょういき)

作り出した領域内(半径2.21m)に入った者をオートで迎撃する。
自身の両足が展開時のポイントから離れると解除される。

抜刀(ばっとう)

刀を納刀し、鞘の中で刀身を呪力で覆って加速させた一撃を放つ。正面の敵に有効なシン・陰流最速の技。

究極メカ丸の呪術・呪具

府立呪術高専2年生。
メカ丸は本体ではなく、呪骸である。
本体は『天与呪縛』により体の大部分が生まれつき動かなかった。それにより、広大な術式範囲と、巨大な呪力を得ている。
自由な体を手に入れるべく、呪術師側の情報を夏油や真人に流していた。

通常形態

鶴の恩返し
鶴の恩返し
@tsuru-no-ongaeshi

Related Articles関連記事

NEW

呪術廻戦の呪霊まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 高校生である虎杖悠仁は、憎しみや悲しみが集まってできた『呪霊』を祓う為、特級呪物である『両面宿儺の指』を飲み込む。それにより『呪いの王』とされる両面宿儺が受肉するが、虎杖は両面宿儺を抑え込むことができた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。 『呪術廻戦』には、人間に害をなす様々な呪霊が登場する。

Read Article

NEW

呪術廻戦の呪物まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 高校生の虎杖悠仁は、人の恐れや憎しみの集合体である『呪霊』に襲われる。虎杖は呪霊を倒すための力を得る為、『呪いの王』とされる『両面宿儺』の指を取り込んだ。それにより両面宿儺が受肉してしまうが、虎杖は両面宿儺を抑え込む力を持っていた。虎杖は、宿儺の指を全て取り込んでその呪いを消す為に呪術師となる。 『呪物』とは、作中に登場する呪いがこもった物体である。

Read Article

NEW

呪術廻戦の呪術師・呪詛師まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 主人公の虎杖悠仁は、人間の憎しみや恐れが集まった『呪霊』を倒す為に、『呪いの王』と称される両面宿儺の遺物『両面宿儺の指』を取り込む。それにより両面宿儺が受肉してしまう。しかし虎杖は両面宿儺を抑え込む力を持っていた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。 作中には様々な呪術を使う呪術師、呪詛師が登場する。

Read Article

目次 - Contents