呪術廻戦の呪術・呪具まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。
高校生である虎杖悠仁は、憎しみや悲しみが集まってできた『呪霊』を祓う為、特級呪物である『両面宿儺の指』を飲み込む。それにより『呪いの王』とされる両面宿儺が受肉するが、虎杖は両面宿儺を抑え込むことができた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。
登場人物たちは様々な呪術や呪具を使って戦闘を行う。

領域展開 無量空処(むりょうくうしょ)

五条悟の領域展開。
この領域は無下限の内側であり、生きるという行為である『知覚』『伝達』に無限回の作業を強制する。噛み砕いていえば、五感で汲み取った情報を無限に知覚し続ける。それ故に何も行動することができなくなる。この領域展開に敵を入れた時点で勝ちが確定する強力な術である。
五条自身と、五条が触れている者はこの領域の影響を受けることがない。

禪院真希(ぜんいん まき)の呪術・呪具

都立呪術高専2年生。虎杖たちの先輩。
呪術界の御三家である禪院家の出身。本来術式を持っているはずだったが、『天与呪縛』により術式を持たずに生まれた。それにより、落ちこぼれとして扱われた。術式を持たない代わりに、驚異的な身体能力を持っている。
術を使えないので、呪具を用いて呪霊を祓う。

メガネの呪具

正式名称不明。
呪霊を見ることができるようになるメガネ。
『天与呪縛』のせいで霊が見ることができない真希が着用している。

薙刀の呪具

前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』で真希が使用していた呪具。
等級などの詳細は明らかになっていない。

大刀の呪具

交流会で真希が使用していた呪具。等級などの詳細は不明。
以前使っていた薙刀と似ているが、刃の形と色が違うために別物だと思われる。
三輪霞との戦いの時に、柄を折って投げつけた。

游雲(ゆううん)

三節棍の呪具。等級は特級である。
特殊能力はないが、攻撃力に優れている。特級呪霊である花御にも通用した。
元は夏油が所持していた。

狗巻棘(いぬまき とげ)の呪術・呪具

都立呪術高専2年生。言葉に呪いを込めて攻撃する『呪言師』の家系の出身。
不用意に人を呪わないために、普段の会話に使用する語彙はおにぎりの具のみである。

呪言(じゅごん)

言葉に呪力を込めて放ち、その言葉通りの効果を対象に与える。
強力な術式だが、使用すると声がかれてしまう。実力差がある敵に使用すると反動が生じ、喉から出血して話せなくなる。

パンダの呪術・呪具

都立呪術高専2年生のパンダ。当初は『パンダ』としか説明されていなかったが、都立呪術高専の夜峨正道が作った呪骸(呪いを込められた人形)である。通常、呪骸は意思を持たないが、夜峨の最高傑作とされるパンダは意思を持っており、突然変異呪骸とされている。
3つの核が埋め込まれており、パンダ(バランス型)、お兄ちゃんのゴリラ(パワー型)、お姉ちゃん(詳細不明)に形態変化することができる。

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

NEW

東堂葵(呪術廻戦)の徹底解説まとめ

東堂葵とは、『呪術廻戦』の登場人物である。 呪術高専京都校の三年生。屈強な肉体とドレッドヘアがトレードマーク。学生ながら一級の資格を持つ呪術師で、性格は粗暴にして唯我独尊。高田というアイドルの熱狂的なファンで、自分の嗜好や好悪の感情に合わせて極端に態度を変える扱いにくい男だが、単身で特級呪霊を払うほどの実力者。 主人公・虎杖悠二とは趣味が合い、彼を一方的に“超親友(ブラザー)”と認定。共に肉弾戦を主とするため戦闘での相性は抜群で、彼と共闘した際は作中屈指の高位呪霊である花御をも翻弄した。

Read Article

呪術廻戦の呪物まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 高校生の虎杖悠仁は、人の恐れや憎しみの集合体である『呪霊』に襲われる。虎杖は呪霊を倒すための力を得る為、『呪いの王』とされる『両面宿儺』の指を取り込んだ。それにより両面宿儺が受肉してしまうが、虎杖は両面宿儺を抑え込む力を持っていた。虎杖は、宿儺の指を全て取り込んでその呪いを消す為に呪術師となる。 『呪物』とは、作中に登場する呪いがこもった物体である。

Read Article

NEW

呪術廻戦の呪術師・呪詛師まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 主人公の虎杖悠仁は、人間の憎しみや恐れが集まった『呪霊』を倒す為に、『呪いの王』と称される両面宿儺の遺物『両面宿儺の指』を取り込む。それにより両面宿儺が受肉してしまう。しかし虎杖は両面宿儺を抑え込む力を持っていた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。 作中には様々な呪術を使う呪術師、呪詛師が登場する。

Read Article

呪術廻戦の呪霊まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 高校生である虎杖悠仁は、憎しみや悲しみが集まってできた『呪霊』を祓う為、特級呪物である『両面宿儺の指』を飲み込む。それにより『呪いの王』とされる両面宿儺が受肉するが、虎杖は両面宿儺を抑え込むことができた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。 『呪術廻戦』には、人間に害をなす様々な呪霊が登場する。

Read Article

目次 - Contents