呪術廻戦の呪術・呪具まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。
高校生である虎杖悠仁は、憎しみや悲しみが集まってできた『呪霊』を祓う為、特級呪物である『両面宿儺の指』を飲み込む。それにより『呪いの王』とされる両面宿儺が受肉するが、虎杖は両面宿儺を抑え込むことができた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。
登場人物たちは様々な呪術や呪具を使って戦闘を行う。

夏油が使役していた呪霊の1体。
何の呪霊なのか明らかになっていないが、大きく開かれた口、「わたしきれい?」というセリフから口裂け女だと思われる。
出現すると簡易領域を展開し、「わたしきれい?」と質問してくる。その問いに答えるまで、お互いに不可侵となる。質問に答えると簡易領域が解かれ、巨大な鋏が現れて攻撃してくる。

游雲(ゆううん)

前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』で夏油が使用していた。三節棍の特級呪具。
その後、真希の手に渡っている。

真人(まひと)の呪術・呪具

『人間に対する憎しみや恐れ』を元に生まれた呪霊。特級仮想怨霊にランクされている。
身体中にツギハギ傷がある。
生物の魂に触れ、その形を変える事ができる。肉体は魂に寄り添うものであるとしており、肉体を損傷しても魂の形を変えて傷を修復する。それ故に、通常の呪術師では真人にダメージを与えることはできないが、虎杖は両面宿儺という異なる魂を宿している為に、魂の輪郭を知覚し、真人の魂を傷つける事ができる。真人はそんな虎杖を『宿敵』としている。虎杖も友人を殺害されており、真人を特に敵対視している。

無為転変(むいてんぺん)

触れた者の魂の形を変える事により、肉体を変化させる。化物のような姿に変えて使役する事もできる。
また、自身の魂の形を変え、魚へと姿を変えたり、手足を獣の四肢にする事もできる。
肉体は魂によって変動するらしく、傷を負っても魂の形を変える事で治癒することができる。

無為転変 多重魂 撥体 (むいてんぺん たじゅうこん ばったい)

無為転変によって姿を変えた2人の人間を一つにし、それを弾いて攻撃する。

自閉円頓裹(じへいえんどんか)

真人の領域展開。
無数の手がある領域に対象を閉じ込める。『魂に触れて肉体を変貌させる』という『無為転変』が必中となるので、領域に入れた時点でほぼ勝ちが決定する。しかし、自身の魂に触れられる事に腹を立てた両面宿儺は、一瞬のうちに真人に致命傷を与えた。

漏瑚(じょうご)の呪術・呪具

人間の大地に対する恐れや憎しみから生まれた特級仮想怨霊。
本音を隠して生きる人間よりも、人間の想いが集まった呪霊こそが真の人間と発言している。
甘く見積もって『両面宿儺の指』8〜9本分に値する力があると夏油が発言している。しかし、五条悟には全く敵わなかった。

火礫蟲(かれきちゅう)

羽のついた小さな蟲を作り出す。
この蟲に触れると、蟲は大音量で奇声をあげ、その後に爆発する。

蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)

漏瑚の領域展開。
火山内部のような領域を構築する。並みの術師であれば即座に焼け死ぬらしいが、五条悟は物ともしていなかった。
五条悟の領域展開『無量空処』によって崩壊した。

花御(はなみ)の呪術・呪具

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

呪術廻戦の呪物まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 高校生の虎杖悠仁は、人の恐れや憎しみの集合体である『呪霊』に襲われる。虎杖は呪霊を倒すための力を得る為、『呪いの王』とされる『両面宿儺』の指を取り込んだ。それにより両面宿儺が受肉してしまうが、虎杖は両面宿儺を抑え込む力を持っていた。虎杖は、宿儺の指を全て取り込んでその呪いを消す為に呪術師となる。 『呪物』とは、作中に登場する呪いがこもった物体である。

Read Article

呪術廻戦の呪術師・呪詛師まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 主人公の虎杖悠仁は、人間の憎しみや恐れが集まった『呪霊』を倒す為に、『呪いの王』と称される両面宿儺の遺物『両面宿儺の指』を取り込む。それにより両面宿儺が受肉してしまう。しかし虎杖は両面宿儺を抑え込む力を持っていた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。 作中には様々な呪術を使う呪術師、呪詛師が登場する。

Read Article

呪術廻戦の呪霊まとめ

『呪術廻戦』とは、芥見下々によって『週刊少年ジャンプ』で連載されている、呪いを題材にした漫画である。 高校生である虎杖悠仁は、憎しみや悲しみが集まってできた『呪霊』を祓う為、特級呪物である『両面宿儺の指』を飲み込む。それにより『呪いの王』とされる両面宿儺が受肉するが、虎杖は両面宿儺を抑え込むことができた。虎杖は呪術師を育成する都立呪術高等専門学校へ入り、呪霊を滅する為の戦いを始める。 『呪術廻戦』には、人間に害をなす様々な呪霊が登場する。

Read Article

目次 - Contents