蒼の彼方のフォーリズム(あおかな)のネタバレ解説まとめ

『蒼の彼方のフォーリズム』とは、2014年11月にspriteによって発売された美少女ゲーム、およびそれを原作としたアニメ・漫画などのメディアミックス作品。長崎県五島列島をモデルとした自然溢れる島々を背景に、大空を舞台としたフライングサーカス(FC)と呼ばれる架空のスポーツに熱中する少年、少女達の恋愛模様を描いていく。かつてFCの有望選手でありながら挫折した日向昌也(主人公)が、ヒロインがFCの練習や試合を頑張る姿をコーチとして見ることで自らも成長し立ち直っていく物語である。

CV 鈴田美夜子(PCゲーム版)/ 若林直美(アニメ版)

FC部のマネージャー。紫苑の妹。晶也たち2年C組のクラス委員も務める。熱血な兄には困り気味。
FC部内の活動が円滑に行われるよう日々努力しており、昌也と真白の関係改善のため部室でゲームをすることになった時は葵に報告して許しを得ていた。またみさきルートで昌也が部活に来なくなったみさきを気にして部活内の雰囲気が悪くなったときは、自ら明るく振舞うなどの姿を見せた。

高藤学園福留島分校FC部

全国でも有名なFCの名門高校。設備が充実し、有望な部員も多い。

真藤 一成(しんどう かずなり)

CV 梅咲チャーリー(PCゲーム版)/ 興津和幸(アニメ版)

3年生。FC部の部長で、四島列島で最強と言われる選手。昨年・一昨年の大会の優勝者。
現役選手だった時の昌也に強い関心を寄せており、時折周囲からは不気味に思われるほどの、昌也への好意を見せる。また現役時代の葵、白瀬隼人をFCの選手として強く尊敬しており二人のことを「神様」と言っている。

佐藤院 麗子(さとういん れいこ)

CV 北見立花(PCゲーム版)/ 種田梨沙(アニメ版)

2年生。FC部の副部長。高飛車なお嬢様を装っているが面倒見がいい。本名は佐藤 麗子だが「院」の字にこだわっており、周囲には佐藤院 麗子と名乗っている。梨佳ルートでは自分を脳震盪に追い込んだ黒渕を恨まず実力を認めて再戦を申し込むなど、誇り高い面も持ち合わせている。
中二病の面もありグラシュの起動キーが「我が翼に蒼の祝福を!」となっている。明日香ルートで久菜浜FC部全員が中二病っぽいと称した技の名前である「ペンタグラムフォース」を佐藤院一人が目を輝かせながらカッコいいと言っていた。

四島水産学園FC部

学園の風習として日頃から女子生徒二人が「姉妹」として2人1組で生活し、お互いをサポートしている。

虎魚 有梨華(おこぜ ありか)

CV 陽行ひおり(PCゲーム版)/ 小暮英麻(アニメ版)

1年生。真白の幼馴染。元気で明るい。日に焼けた肌と、真白(マシロ)の幼馴染であることからみさきから「マグロちゃん」と呼ばれるが、本人は気に入っていない。
真白のことを幼馴染として大切に思っており、真白ルートで真白と昌也が恋人となった後は昌也に真白のことをどう思っているかと直接尋ねに来た。

我如古 繭(がねこ まゆ)

CV 夕城美馬(PCゲーム版)/ ささきのぞみ(アニメ版)

2年生。有梨華の先輩&パートナーで、「お姉さま」と呼ばれている。FCの実力者でもあり、真藤と並んで優勝候補の一人と言われている。虎魚のことを大切に思っており、真白ルートで虎魚が真白との仲を昌也に聞いていた時は、虎魚に手を出さないよう監視のため物陰から昌也を鬼の形相で睨みつけていた。

海凌学園FC部

様々なスポーツで優秀な特待生を迎えている学園だが、FC部はそれほど注目いなかった。
実際にはイリーナの実家であるアヴァロン社にFC方面での支援を受けており、学園内にFC専用の屋内練習場を備えている。乾の練習のために、海外の有名選手を練習相手として呼び出すなどのサポートも行っている。

乾 沙希(いぬい さき)

CV 小鳥居夕花(PCゲーム版)/ 高森奈津美(アニメ版)

海凌学園2年生。クールで表情や感情の起伏が小さい。イリーナの実家であるグラシュメーカーのアヴァロン社の支援により高度な訓練をこなしており、高い実力を備えている。乾自身が空を上手に飛びたいと願い、またイリーナもその願いに応えようと「完全なFC」を幼少の時から二人で探し続けた。その答えが現役時代の葵が見せた「アンジェリック・ヘイロー」の相手を圧倒し沈黙させるという特性を参考にした「バードケージ」だった。
乾自身はイリーナの「完全なFC」をするという期待に応えられることを嬉しく思っていた。しかしその裏で「バードケージ」により相手を圧倒してしまうこと、同年代と比べて突出した実力を持っていることから、一緒に楽しみながら飛ぶ相手、または競い合う相手が居ないことに孤独感を感じていた。

イリーナ・アヴァロン

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents