向井太一(Taichi Mukai)の徹底解説まとめ

向井太一(Taichi Mukai)とは2010年より活動を開始した福岡出身のシンガーソングライターである。
Instagramでのフォロワー数も増加し、アーティストとしての階段をまさに駆け上がっている彼の圧倒的な歌唱力と、ジェンダーレスに評価されるルックスとセンスに日本のみならず世界からも注目が集まっている。

クールでファッショナブルな向井太一にはアニメ好きな一面もあり、自身のTwitterでも時折公言している。
その中でも「カードキャプターさくら」に関することが多く、カードキャプターさくら展に自ら足を運ぶほどである。
また「GS美神」や「おせん」も好きであると公言している。

動物好きな向井太一

動物好きでもあり、犬や猫の写真や動画を時折SNSに投稿する。
おもしろかわいい動物動画・写真のセレクトのセンスが絶妙である。
また、ゆるきゃらの可愛さに目覚めたとも公言しており動画を投稿している。

グラスホッパー好きな向井太一

お酒の中では「グラスホッパー」が好きであると公言している向井太一。
それゆえ、バースデーライブのビルボードツアーではオリジナルカクテルとしてグラスホッパーを提供した。

アーティスト・モデル・俳優など幅広い交友関係をもつ向井太一

アーティスト、モデルだけでなく、俳優とも交友関係がある向井太一。
その中でも交友の深い「Dai-CEの工藤大輝」と食事に出かける様子をSNSでよく発信している。
共通してお寿司好きであり、二人での食事のときは「お寿司か、何か」になるそうだ。
また、千葉雄大との食事風景やラジオ風景をSNSにてアップしていた。

ジャケットイメージに込めたアーティスティックな一面

『LOVE』ではビジュアルイメージをディレクションしている向井太一。
『PURE』も自身のこだわりをつめこんだ作品になっており、ビジュアルイメージのディレクションはもちろんのこと、衣装も全てセルフスタイリングで行った。
ファッション好きでもある向井太一は、『SAVAGE』のリード曲である「Savege」のミュージックビデオの衣装も自身でスタイリングしている。

兄を想い書いた曲『HERO』撮影秘話

向井太一が兄を想い書いた曲。曲想を聞いたスタッフはあるサプライズを用意した。
ミュージックビデオを撮影していると、歌っている向井太一の目の前になんと兄が登場したのである。
その一部始終がミュージックビデオになっており、想いが溢れ出した向井太一を見ることができる。

向井太一 / HERO 【Behind the Scenes】

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents