Sid Meier's Civilization V(Civ5)のネタバレ解説・考察まとめ

Sid Meier's Civilization V(Civ5)とは、文明をモチーフとしたターン制のシュミレーションゲーム「Civilization」シリーズの第五作目。
プレーヤーは一つの文明の指導者として、自らの文明を繁栄させるべく内政や外交、時には戦争を行う。
それまでのシリーズのシステムの難解さから初心者には敷居の高いシリーズであったが、本作からシステムの簡略化がなされ、比較的初心者にもプレイしやすくなった。

近海

陸に近い海。わずかに食料を産出する。

外洋

陸から離れた海。わずかに食料を産出する。

オアシス

砂漠の中にポツンと存在する湖。多くの食料と少量のお金を産出する。

ジャングル

うっそうと木々が生い茂るジャングル。食料を多く産出する。

河川

草原や平原を流れる川。河川の付近に都市を建てると食料が多く産出される。

環礁

近海に点在する。食料と生産力をバランスよく産出する。

死の灰

原子爆弾などの核兵器によって汚染された土地。食料や生産力がマイナスになる。

湿原

水を含んだ草原。草原より食料の産出が少ない。

森林

多数の木々が立ち並ぶ森。食料と生産力をバランスよく産出する。

氾濫原

水を含んだ砂漠。多くの食料を産出する。

氷河

凍った海。何も産出しない。

自然遺産

グレートバリアリーフやビクトリア湖などの自然遺産。
通常の地形とは桁違いの食料もしくは生産力などを産出する。
自然遺産を初めに見つけた文明は幸福度を追加で獲得できる。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents