天使なんかじゃない(天ない)のネタバレ解説まとめ

『天使なんかじゃない』は、矢沢あいによる漫画作品。少女漫画雑誌『りぼん』1991年9月号から1994年11号まで連載された。全8巻の単行本に加え、完全版コミックス全4巻、文庫本全6巻、さらに全8巻の小説が刊行されている。1994年にはOVA化された。
創立されたばかりの私立聖(ひじり)学園の生徒会を舞台に、主人公冴島翠を中心とした生徒会の面々が繰り広げる、高校生の恋と友情を描いた青春群像劇である。ベテラン漫画家として知られる矢沢あいの出世作であり、その完成度から芸能人のファンも多い。

第二期生徒会メンバーである陣内稔の彼女。
同い年。第二回聖祭で登場。
S女子高に通っている。

その愛らしいルックスに、須藤晃も思わず冴島翠を指差して「これと交換して」と言い放った。

ティナ・キャリー

パリを放浪していた須藤晃を危うく車で引きかけた人物。
インドなど各地を転々としている画家兼旅行者。本籍はイギリス。

インドを旅していた坂本将志とも面識があった。

ラビ

インドで下働きをしている少年。
インド滞在中、下痢に襲われた須藤晃にビールバッタルと言われる下痢に効く果物を渡した。
坂本将志とも面識があり、晃が将志の弟だと瞬時に見抜いた。

牧博子の母

牧博子の母。和服を着ている。
博子は実家暮らしなので同居している。
須藤晃とも昔から顔見知りである。

坂本将志がいなくなってから博子にお見合いを勧めるが、将志に対する未練が強くて破談になった。

中川ケンの母

中川ケンの母。

中川ケンの父

中川ケンの父。

中川ケンの姉

中川ケンの姉。
ケン宛てに冴島翠から電話があった際、ケンに報せたのがこの姉。

彼氏持ち。

中川ケンの祖母

中川ケンの祖母。

はるか

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents