Dead Space(デッドスペース)のネタバレ解説まとめ

Dead Space(デッドスペース)とは、EA Redwood Shores開発、エレクトロニック・アーツ発売のサードパーソン・シューティングゲーム(TPS)。強烈なゴア描写とショッキングなホラー表現が話題となった。2508年、採掘艦USG Ishimuraからの救難信号を受けた主人公アイザックらは、調査のためにIshimuraへと乗り込む。しかし、そこで生活していたはずの乗組員たちは謎の怪物に惨殺されていた。アイザックらは生存と脱出のために戦いを余儀なくされる。

RIG(リッグ)

全てのスーツの背中部分に装着されている装備。武器と同じようにワークベンチで改造でき、体力と酸素供給時間の上限を強化することができる。

アイテム

回復パック(MED Pack)

体力を回復できるアイテム。インベントリから選択して使う他、ショートカットボタンでの使用も可能。大・中・小の3種類があり、それぞれ回復量が異なる。

ステイシスパック(Stasis Pack)

ステイシスゲージを回復できるアイテム。サイズの違いはない。

空気缶(Air Pack)

酸素ゲージを回復するアイテム。大・中・小の3種類があり、それぞれ回復量が異なる。

設計図(Schematic)

各種アイテム、武器、スーツの設計図。これをショップに持ち込むことで新しい商品を購入できるようになる。

クレジット(Credit)

半導体

換金用アイテム。ダイヤモンド・ゴールド・ルビーの3種類があり、それぞれ売却価格が異なる。

いわゆるお金。敵を倒す以外にも、各種アイテムを売却することでも手に入る。

パワーノード

武器や体力などの強化に使用するアイテム。それぞれの装備に設定された回路にはめ込んでいくことで強化を行う。

ストアと強化システム

ゲームの舞台となる惑星採掘船USG Ishimuraの各所にはショップが設置されており、武器やアイテムの購入や売却ができる。また、ショップに設計図を持ち込むことで様々なアイテムを購入できるようになる。

また、同じくIshimura各所に存在するワークベンチを使用することで、武器やスーツの強化ができる。強化に必要なのはパワーノードで、これを各所装備の回路図にはめ込むことで強化していく。

体力・弾数の確認

画面中には残弾数などのHUDは表示されず、体力はスーツの背中部分の青いゲージ、残弾数は各種武装のエイム時に表示される。

アクセス可能な扉・拾えるアイテム等

扉が開けられるかどうかは、扉のホログラム表示の色によって判別できる。青は進入可能、赤は進入不可能。ただし、赤い扉の中にはパワーノードを1つ使用することで開けられるものもあり、中には大量のアイテムがある。また、壁に設置された青い光点のあるラックは開けることができ、アイテムを入手できる。

アイテムは、敵を倒す他、緑色のアイテムボックスを破壊することでも入手可能。
各所に転がっているガスタンクは、銃撃する以外にも踏みつけることで爆発するので注意が必要。

不意打ち

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents