メイプルストーリー2(MapleStory 2)のネタバレ解説まとめ

『メイプルストーリー2』とは、NEXONから2019年6月に日本でも配信開始されたPC用ゲーム。前作である「メイプルストーリー」とは打って変わった3Dのグラフィクスであり、大きなワールドマップ、キャラクターデザイン、ハウジングや魚釣りなど前作にも負けないやり込み要素が満載のゲームとなっている。主人公であるプレイヤー自身は英雄を求めるメイプルワールドに舞い降り、女王エレブやヘンシスのグリーンフード自警団隊長オスカルと共に強大なボスキャラや、また差し迫る凶悪である闇の神に立ち向かっていく。

『メイプルストーリー2』の概要

『メイプルストーリー2』とは、2003年に運営開始されたあの大人気PCゲーム「メイプルストーリー」に続くシリーズであり、2019年6月に日本でも正式リリースされた。前作であるメイプルストーリーは、2D横スクロール型アクションゲームであったが、今作のメイプルストーリー2は、3D MMORPGと前作とはかなり違ったグラフィックスになっている。また、今作は前作以上に自由になったワールドマップやキャラメイク、魚釣りやハウジングなどひたすらにストーリーやレベル上げをするだけではなく、やり込み要素が満載のゲームである。本作では、英雄と呼ばれるプレイヤー自身は悪の魔王を倒すべく、敵と戦いながらレベルを上げていく。基本的には、前作のストーリーともあまり関連性はないため、前作を触れたことのない人でも気軽にゲームをプレイすることができる。

伝説の7人の英雄と崇高なるものたちの犠牲によって、ようやくメイプルワールドに平和が訪れたと思われたが、そんな思いも虚しくまた差し迫る闇の神と共に、その平和な日常も終わりを迎えようとしていた。

『メイプルストーリー2』のあらすじ・ストーリー

世界の創造主である、光の神と闇の神。共に多くの世界を創り出していた。二人の神は共存していたが、二人が最後に作った世界「メイプルワールド」は、光の神に愛情を注がれていき、次第に光に染まっていった。それまでは光と闇が共存して世界が成り立っていたので、その均衡が崩れてしまったメイプルワールドを闇の神が良く思う訳がなく、闇の神はその世界を破壊しようとした。光と闇による戦争が始まってしまったのだ。メイプルワールドの生き物たちに支えられた光の神は、長きにわたる戦いにより、メイプルワールドを愛する光の神の勝利で幕を閉じようとしていたが、闇の神が死ぬ寸前に闇の神の怒りが大地に染みこんでいき、光一色であったメイプルワールドは闇に汚染されてしまっていった。そんな光景を見ていた光の神は、自分の命を犠牲に闇の汚染を食い止めようとし、その光の力から聖なる存在である「エレブ」が誕生した。

「エレブ」とメイプルワールドを守るために集結した7人の英雄は闇の力に立ち向かっていった。しかし、彼らの努力も虚しくメイプルワールドは次第に闇に染まっていった。エレブ達は、時間と空間と生命の力を有するラペンタと呼ばれる3人の守護者の力を使い、闇に染まったメイプルワールドの生き物や大地を集めて浄化させようとした。しかし凝縮された闇の力が強大すぎて儀式を行っていた3人や集められた生物たちは闇に飲み込まれてしまった。闇の力を恐れた人々は3人のラペンタの力を利用し、集めていた大地と生き物を3人と共に封印するという苦渋の決断をした。

闇に染まってしまった大地と生き物を浄化する儀式の立案者である、7人の英雄のリーダーである光の魔法使い「キリアム」と英雄「バロン」は共にみんなを救う方法を最期まで考え戦っていた。為す術なく暴走する闇荒らされた儀式の場所へ向かいすべてを使い、闇の結界を浄化する策に出たが、無念にもそこで最期を迎えてしまった。こうしてメイプルワールドを脅かしていた闇の力は封印されこの世から消えた。

七人の英雄と多くの犠牲によって平和が訪れたが、闇の神がメイプルワールドを脅かしつつあった。メイプルワールドは、再び新たなる英雄(プレイヤー)を求めている。

『メイプルストーリー2』のゲームシステム

出典: game.watch.impress.co.jp

基本的には、キーボード操作だがゲームパットにも対応している。操作も他のPC用ゲームとあまり変わりないが、使用者の好みにボタンの位置を変更したりできる。

移動

キーボードでは、上矢印で上へ、下矢印では下へと移動する。ゲームパッドでは、左スティックを上側に傾けると上へ移動し、下側へ傾けると下へ移動する。壁に近づいてジャンプをすると壁によじ登ることができる。キーボードではCボタン、ゲームパッドでは種類によって異なる場合もあるようだが、基本的には1ボタンもしくはAボタンを押すとジャンプすることができる。
水中も移動することができる。

攻撃

キーボードではXボタン、ゲームパッドでは基本的には2ボタンもしくはBボタンで通常攻撃を行うことができる。スキルを使って攻撃もできる。操作方法は、キーボードではA、S、D、FとQ、W、E、Rにスキルコマンドとして設定しているスキルを使用可能である。ゲームパッドでは、LTボタンを押しながら、十時方向キーと1もしくはA、2もしくはB、3もしくはX、4もしくはYで攻撃が可能である。

アイテムスロット

操作方法はキーボードでは、1から8でアイテムスロットに登録したアイテムを使用することが可能であり、ゲームパッドではRTボタンを押しながら、十時方向キーもしくは、1もしくはA、2もしくはB、3もしくはX、4もしくはYでアイテムを使用することが可能である。

スキルポイント

レベルアップ時に獲得できるポイント。このポイントを消費して様々なスキルを習得することができる。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents