DARK SOULS II(ダークソウル2)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS Ⅱ(ダークソウル2)とは、フロム・ソフトウェアが2014年3月13日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの2作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの3作目にあたる。不死者と異形が蔓延る世界の中、不死者が不思議と吸い寄せられるという亡国ドラングレイグの地に主人公が足を踏み入れ、自らの呪いと世界の理の一端に触れる物語が描かれる。

忘却の牢の更に奥にある、罪人の塔に幽閉されている咎人。
どのような罪を犯したのかさえ知るものはいないが、愛しいシャラゴア曰く「最初の火を作り出そうとした人物」らしい。
両手を手枷で拘束されたまま大きな剣を振るって襲い掛かってくる。

戦闘ステージ内は牢屋だけあって非常に暗く、ロックオンの有効範囲が狭いため苦戦を強いられるが、戦闘ステージ入り口の両脇にある仕掛けに火をつけることでステージ内に火が灯り明るくなる。

忘れられた罪人が顔につけている仮面の裏には細かい針が突き出ており、拷問にも使われていたことがわかる。

鉄の古王

出典: seesaawiki.jp

かつて栄光を極めた古い王で、熔鉄城の元主。
巨大な身体と黒い羽を持ち、所謂デーモンのような外見をしている。
溶岩の海から上半身だけを出し、炎を吐く、両腕で殴るなどして主人公を追い詰める。

元々はこの姿ではなかったが、突如城に現れた熔鉄デーモンに身体を焼き払われ、地の底に眠っていたという「熔けた土」が憑り付いたためこの姿になった。

腐れ

出典: blog.livedoor.jp

マデューラの大穴の下、クズ底の最奥にある黒渓谷にいるおぞましい姿の怪物。
亡者の塊が形を成したもので、足に見える部分はおろか顔からも亡者が突き出している。
巨大な肉断ち包丁を振り回して襲い掛かる。

クズ底は従来「忌まわしい人やモノ」を捨てるために使われており、そういったものが溜まりに溜まって腐れが生まれたとされ、全てを受け入れる腐れは棄てられた者たちにとって聖地だった。

ドラングレイグの主要人物

ヴァンクラッド

出典: seesaawiki.jp

かつてドラングレイグを興した王。
この地を征服し、異国である巨人たちの国へも侵攻を進め、巨人たちから”何か"を奪った本人で、ソウルの根源に限りなく近づいたとされる人物。
復讐のため攻め込んで来た巨人たちと戦い続けていたが、いつしか絶望し、玉座へと辿り着く前に不死廟で独りの亡者と成り果てた。
今はただ剣を引きずり、意思なく暗い部屋を歩き回るだけである。

かつてヴァンクラッドが身に着けていた衣服を調べることで過去のヴァンクラッドと邂逅できるが、話しかけても何かを諦めてしまったことしかわからない。

デュナシャンドラ

出典: twitter.com

ドラングレイグの王妃。
ヴァンクラッドを巨人の国へ攻め入るよう仕向け、ドラングレイグが滅ぶ直接的な原因を作った張本人。
国がなくなったあとも王城に居座り、主人公に王たる証を手に入れるよう促す。

その正体は、深淵の落とし仔の一人であり『渇望』の使徒。
玉座への道を開かせ火の力を我が物にするためヴァンクラッドを唆していた。
しかしヴァンクラッドは玉座へと続く王の扉を自らの証である指輪で封印し、不死廟の最奥で自らを閉じ込めてしまったため玉座へと至ることはなかった。

本作のラスボス。
渇望の玉座へと至った不死者(主人公)の前に姿を現し、襲い掛かってくる。

宰相の霊ベラガー

出典: seesaawiki.jp

ドラングレイグ王城の入り口に佇む幽霊。
かつてこの国の宰相を務めていた。
一応会話はできるものの記憶が混濁している。
アイテムの購入ができる他、巨人の王を倒した後に話しかけると「王の短剣」と「エスパダ・ロペラ」というアイテムをくれる。

死体はどこにもなく、幽体であるため攻撃ができず敵対もできない。

原罪の探究者

ヴァンクラッドの実兄。
かつては弟と共にドラングレイグを興したが、いつしかその道を違え、東の館へ幽閉されてしまう。
館では非人道的な実験を多々繰り返しており、その目的は「竜」を人為的に生み出すことだったという。
火の弱まり、蔓延する不死者、そして火継ぎという世界の理から抜け出すため真理を追い求めていたが、それが実を結ぶことはなかった。

本作では名前しか出ていなかったが、DARK SOULS 2 -SCHOLAR OF THE FIRST SIN-の配信によりゲーム中に登場する。
燃え盛る木のような姿をしており、各地の篝火で幾度か主人公の前に姿を現す。

以下条件を満たすと、デュナシャンドラを撃破した後渇望の玉座に登場し戦うことができる。
1.4つ目のはじまりの篝火に火を灯す際に出現するアンディールと会話
2.不死廟入り口の篝火に火を灯す際に出現するアンディールと会話
3.祭祀場入り口の篝火に火を灯す際に出現するアンディールと会話
4.不死廟最奥にいる亡者のヴァンクラッドを撃破する

巨人たち

出典: blog.livedoor.jp

海の向こう、遥か北の大地にあるとされる国に住む巨人たち。
デュナシャンドラによって唆されたヴァンクラッドにより、住人達は謂れのない侵攻を受けることになる。
人によって破壊され、更に大切にしていた"何か"まで奪われた巨人たちが復讐に狂うまで時間は掛からなかった。
栄華を極めたドラングレイグが滅ぶまで、巨人たちは幾度となく海を渡り、破壊の限りを尽くした。

「灰の霧の核」を持った状態でドラングレイグ各地にある巨人の死体に触れると、その記憶を垣間見ることができる。

leezemercure
leezemercure
@leezemercure

Related Articles関連記事

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

『DARK SOULS』とは、フロム・ソフトウェアから2011年に発売されたアクションRPGゲームソフト。2009年に発売された「Demon's Souls(デモンズソウル)」の続編的作品であり、同じ開発チームが手がけている。舞台は文明が廃れた後を想像させるような剣と魔法、そして呪いの世界。物語は不死人である主人公がこの荒廃した世界で、ある騎士から託された使命を果たすために旅立つところから始まる。

Read Article

DARK SOULS III(ダークソウル3)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS III(ダークソウル3)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS III(ダークソウル3)とは、フロム・ソフトウェアが2016年3月24日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの3作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの5作目にあたる。名前の無いちっぽけな不死人である主人公が、腐敗しきった世界を安定させるため絶大な力を持って蘇った4人の王へと挑みその力を取り戻す物語が描かれる。

Read Article

Bloodborne(ブラッドボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

Bloodborne(ブラッドボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

『Bloodborne』とは、ダークソウルでお馴染みのフロムソフトウェアが開発したアクションRPG。 プレイヤーは初めに廃墟となったヤーナム市街地を探索することとなる。しかし敵に殺されてしまい、気がつくと狩人の夢と呼ばれる場所にたどり着く。そこで装備品を受け取り、人形、古狩人ゲールマンの助けを借りて、戦うこととなる。 ソウルシリーズを元にした本作はよりスピード感のある戦闘に加えてダメージを受けた直後に攻撃することで回復できるリゲインシステムの搭載により緊張感のある戦闘を体験できる。

Read Article

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼)のネタバレ解説・考察まとめ

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼)のネタバレ解説・考察まとめ

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』とは、2019年3月22日に発売されたアクションアドベンチャーゲームである。開発はフロム・ソフトウェアとアクティビジョン。プラットフォームはPS4、PC、XBox One。舞台は戦国時代末期の雪深い小国・葦名。プレーヤーは片腕を失った忍「狼」を操り、囚われの身となった彼の唯一の主「御子」を救い出す為に単身葦名城へと乗り込む。御子は人を不死にする力「竜胤の力」を持つ。葦名の将・葦名弦一郎と狼による竜胤を巡る戦が始まる。

Read Article

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズは、フロム・ソフトウェアが制作・販売するアクションRPGです。先日、「ダークソウル3」の体験会が開かれました。抽選で選ばれし300人が体験プレイをした結果、なんとクリアした人は300人中たったの3人。その確率はわずか1%という、超高難易度なのです。そんなマゾゲーとも呼ばれる「ダークソウル」シリーズがなぜそこまで鬼畜ゲーなのか、まとめてみました。

Read Article

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気ゲームシリーズ「ダークソウル」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【DARK SOULS】PS3のおすすめアクションRPGまとめ!【ドラゴンクエストヒーローズ など】

【DARK SOULS】PS3のおすすめアクションRPGまとめ!【ドラゴンクエストヒーローズ など】

DARK SOULSやドラゴンクエストヒーローズなどPS3のおすすめアクションRPGをまとめました!今でも人気のゲームが多くまとめられています! アクションロールプレイングゲームとは、コンピュータゲームのジャンルの一つである。アクティブロールプレイングゲームとも呼ばれる。 アクションゲームの要素とロールプレイングゲームの要素とアドベンチャーゲームの要素を併せ持ったものを指す。

Read Article

目次 - Contents