Killing Floor(キリングフロア)のネタバレ解説まとめ

『Killing Floor』は、Tripwire Interactiveから2009年に発売されたFPSゲームで、主にダウンロードゲーム配信プラットフォームであるSteamにて配信されている。シングルプレイのほか、最大6人までのco-opプレイにも対応。出現する敵をひたすら倒していくというシンプルなゲームである。ある8月の最後の日、ロンドン市警は生化学関連企業「ホージン社」が暴徒で溢れているという通報を受け出動する。しかし、彼らがそこで見たものは、不気味な姿をした怪物の群れだった。

レバーアクション式のライフル。リロード時間が長いものの、ヘッドショットの威力が2倍になるというメリットがある。

ショットガン/Shotgun

単発式のショットガン。貫通性能のある散弾をばらまくので、体力の低い敵なら一網打尽にできる。

コンバットショットガン/Combat Shotgun

セミオート式のショットガン。装弾数は少ないものの射撃レートが高い。

HSG-1 ショットガン/HSG-1 Shotgun

ボックスマガジン式ショットガン。装弾数が12発と多めで使いやすい。

串刺し公ヴラド/Vlad the Impaler

弾丸の代わりに無数の釘を広範囲に発射する釘打機。弾が跳弾するため、閉所で威力を発揮する。

ブルパップ/Bullpup

ブルパップ式アサルトライフル。全武器中最速のリロードと1マガジン当たり最大の装弾数を誇る。

AK47

有名なアサルトライフル。リロードは多少遅いものの使いやすい。

M4

米軍で使用されていることで有名なM4カービン。フルオート・セミオートの切り替え機能がある。

MKb42

古い世代のアサルトライフル。AKに比べて集弾性などの点で勝る。

ライジングストームトミーガン/Rising Storm Tommy Gun

ドラムマガジン式のマシンガン。装弾数は50発と多め。

トミーガン/Tommy Gun

M4とMkb42の中間の性能を持つマシンガン。装弾数、所持弾数はAKと同じ。

M79擲弾発射器/M79 Grenade Launcher

40mmグレネード弾を発射する単発型グレネードランチャー。重量が軽いのでほかの武器と組み合わせやすい。

オルカボムプロペラ/Orca Bomb Propeller

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents