大乱闘スマッシュブラザーズX(スマブラX)のネタバレ解説まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズX』とは、株式会社ソラが開発、任天堂が販売したニンテンドーWii用のゲームソフトである。複数人が入り乱れて戦う大乱闘をメインとした対戦アクションゲームで、今作には大乱闘やミニゲームに加えて長編アドベンチャーモード『亜空の使者』が収録されている。更にフィギュア収集などのコレクション要素、『亜空の使者』の100%クリアなどやりこみ要素も多く含まれている。また任天堂社製のキャラクターのみが登場していた歴代シリーズに於いて、他社製のキャラクターが初めて登場した作品でもある。

『ゼルダの伝説』シリーズのボスキャラクター。『亜空の使者』でも徹底して悪役となっている。『シンプルでリンクかゼルダを使い、難易度むずかしいをクリアする』『大乱闘を200試合プレイする』『亜空の使者で解放する』のいずれかで使用可能となる。
攻撃力とふっとばし力は全ファイタートップ。一撃一撃が重く脅威となりうる上、重量級なのでとてもふっとびにくい。移動速度や足が遅いので待ちの戦法向き。
最後の切り札は魔獣に変身し前方に突進して相手をふっとばす『魔獣ガノン』。ふっとばされると高確率で撃墜される。
キャラクターボイスは宮田浩徳(みやた ひろのり)。

Mr.ゲーム&ウォッチ(ゲーム&ウォッチ)

『ゲーム&ウォッチ』のキャラクター。ファイターが参戦している全ゲーム最古参。『ターゲットをこわせのいずれかのレベルをクリアする』『大乱闘を250試合プレイする』『亜空に使者で解放する』のいずれかで使用可能となる。
椅子を振り下ろす、フライパンから料理を飛ばすなどユニークな戦い方をする。緩い外見の割に攻撃力が高く、スマッシュ攻撃も強力。全ファイター2番めの軽量ファイターなのでふっとびやすいので欠点。
最後の切り札は巨大なタコに変身してステージを横切り、足の部分に触れた相手を画面外に連れ去る『オクトパス』。

ルカリオ(ポケットモンスターシリーズ)

『ポケットモンスター』シリーズのキャラクター。『大乱闘を100試合プレイする』『ターゲットをこわせ全難易度をクリアする』『亜空の使者で解放する』のいずれかで使用可能となる。
ダメージを受ければ受ける程波導の力が高まり、蓄積ダメージが大きければ大きいほど攻撃力が上がる特殊なファイター。波導はルカリオのほとんどの攻撃に影響し、ルカリオの強さも波導によって変化する。
最後の切り札は、急上昇した後にレーザー状の波導を発射する『はどうのあらし』。波導照射中は少しだけ左右にずらすことができる。
キャラクターボイスは浪川大輔(なみかわ だいすけ)。

ロボット(ファミリーコンピューターロボット)

ファミコン周辺機器『ファミリーコンピューターロボット』が元ネタのファイター。『大乱闘を160試合プレイする』『フィギュアを250種類集める』『亜空の使者で解放する』のいずれかで使用可能となる。
地上でも空中でもスキのない攻撃を出すことができ、復帰力も高い。上必殺ワザ『ロボバーナー』は高く飛び上がることができるが、燃料が必要で逐一補充が必要。補充は地上に2秒程度居るだけで満タンまで溜められる。
最後の切り札は連続攻撃ができるビームを発射する『拡散ロボビーム』。

トゥーンリンク(ゼルダの伝説 風のタクト)

『ゼルダの伝説 風のタクト』の主人公。『亜空の使者クリア後にシンプルをクリアする』『大乱闘を400試合プレイする』『亜空の使者クリア後にステージ森に行く』のいずれかで使用可能となる。
リンクより機動力が高く攻撃性能も高い。手に持った盾が自動的に飛び道具をガードしてくれるので防御も得意。子供なので小柄でふっとびやすいが、復帰が得意なので空中戦にも強い。
最後の切り札はリンクと同じ『トライフォースラッシュ』。リンクよりふっとばし力とリーチが弱い。
キャラクターボイスは松本さち(まつもと さち)。

ウルフ(スターフォックスシリーズ)

『スターフォックス』シリーズの悪役キャラクターでフォックスのライバル。『ボスバトルをフォックスかファルコでクリアする』『大乱闘を450試合プレイする』『亜空の使者クリア後にステージ遺跡に行く』のいずれかで使用可能となる。
移動速度や復帰力は高くないが、攻撃力やスマッシュ攻撃の威力が高い。高い攻撃力で近距離、飛び道具で遠距離とマルチに立ち回ることができる。
最後の切り札はフォックスやファルコと似た『ランドマスター改』。フォックスやファルコより攻撃力とふっとばし力が上だが、滑りやすいので落下に注意。
キャラクターボイスは大場真人(おおば まひと)。

ゲストキャラクター

今作初登場の任天堂社製以外のファイター達。今作のタイトルの『X』の真髄であり、後の本シリーズにおける他社製ファイター参戦への礎である。

スネーク(メタルギアシリーズ)

カプコン製作『メタルギア』シリーズの主人公。『ステージシャドーモセス島で15回遊ぶ』『大乱闘を130試合遊ぶ』『亜空に使者で解放する』のいずれかで使用可能となる。
屈強な傭兵で、爆発物や銃火器を得意とする。ふっとばし力がずば抜けて高く、上方向への復帰力も高い。体重が重いのでふっとびにくいが、その分初心者にはやや扱いにくい。
最後の切り札は上空に飛び上がり、画面手前でハシゴに掴まってカーソルで狙いを定め、標的にグレネードランチャーを放つ『グレネードランチャー』。
キャラクターボイスは大塚明夫(おおつか あきお)。

ソニック(ソニック・ザ・ヘッジホッグシリーズ)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ64)のネタバレ解説まとめ

NINTENDO64用として発売された、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの第1作目。 対戦アクションゲームの新機軸として、多くのゲーム作品のキャラクターがステージ上を所狭しと闘い相手をふっ飛ばすという対戦アクションゲームで大人気となった。今作はその後も続いていく大乱闘シリーズの礎を築き上げた作品である。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のネタバレ解説まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』とは、任天堂が開発・販売したニンテンドーSwitch用ソフト。画面内を所狭しと動きながら乱闘を繰り広げる対戦アクションゲームである。登場キャラクター70人以上、ステージが100個以上、BGMは900種類以上という大ボリューム。更に2作ぶりにアドベンチャーモードが登場し、更新のたびに新要素も続々追加されている、歴代シリーズの集大成とも言える作品である。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

ファイアーエムブレムをスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品で振りかえる

今年第一作が発売されて25年目を迎える人気SRPG「ファイアーエムブレム」。当初はあまり名前が知られていませんでしたがGCで発売された「大乱闘スマッシュブラザーズDX」に初代主人公のマルス、先行登場となったロイが参戦したことで知名度が上がりました。 現在までリメイク版を除き13作品発売されていますが、ここでスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品にスポットを当て振り返ってみます。

Read Article

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

カービィは、あの身長は20cm程度のピンクで小さく丸い姿をしているかわいいかわいいキャラクターです。カービィのゲームは横スクロールから始まり(ゲームボーイ世代)、今ではレースをしたり、大乱闘したりと、様々なジャンルで発売されてます。今回はそんなカービィのかわいい楽しいゲームを、面白いポイントともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents