Dead by Daylight(DbD・デッド バイ デイライト)のネタバレ解説・考察まとめ

『Dead by Daylight』とは、カナダのゲーム会社「Behaviour Interactive」により開発され「Starbreeze Studios」から2016年6月にPC版が発売された、非対称型対戦サバイバルホラーゲーム。
殺人鬼(キラー)となるプレイヤーが1人、生存者(サバイバー)となるプレイヤー4人で殺戮場と呼ばれるフィールドを舞台に鬼ごっこをするゲームとなっている。全世界累計500万本以上の販売実績を誇るゲームであり、2018年4月4日にPS4の日本版がリリースされている。

ローリー・ストロード

「唯一の生存者(Sole Survivor)」…生存者が殺害または処刑されるたびに効果発動。殺人鬼がオーラを可視化できる範囲をレベルに応じて減少させる。
Lv1. 20m Lv2. 24m Lv3. 28m

「執念の対象(Object of Obsession)」…レベルに応じた範囲内にいる殺人鬼を見ている時、お互いのオーラが見えるようなる。
Lv1. 44m Lv2. 56m Lv3. 64m

「決死の一撃(Decisive Strike)」…フックから救助されるまたは自力で脱出することでレベルに応じた秒数間発動可能になる。発動中に殺人鬼から担がれた場合、スキルチェックに成功することで殺人鬼を3秒間スタンさせる。成功した場合は自分が執念者の状態異常になる。
Lv1. 40秒 Lv2. 50秒 Lv3. 60秒

クエンティン・スミス

「目を覚ませ!(Wake Up)」…脱出ゲートが開くと一定範囲内にある脱出ゲートを視ることができる。脱出ゲートを開く速度がレベルに応じて上昇する。
Lv1. 5% Lv2. 10% Lv3. 15%

「調剤学(Phar/macy)」…チェストの調査速度がレベルに応じて上昇する。初回の調査は確定で非常用医療キットが手に入る。
Lv1. 40% Lv2. 60% Lv3. 80%

「不寝番(Vigil)」…自身と8m以内の生存者の状態異常の回復速度がレベルに応じて上昇する。効果範囲から外れた後も生存者も15秒間効果が持続する。
Lv1. 10% Lv2. 15% Lv3. 20%

タップ刑事

「執念(Tenacity)」…這いずり状態の移動速度がレベルに応じて上昇する。這いずりしながら回復が可能になる。
Lv1. 30% Lv2. 40% Lv3. 50%

「刑事の直感(Detective’s Hunch)」…自身で発電機の修理を完了させるたびに効果が発動。レベルに応じた範囲内の発電機、チェスト、トーテムを5秒間視ることができる。
Lv1. 32m Lv2. 48m Lv3. 64m

「張り込み(Stake Out)」…殺人鬼の経範囲内でチェイスしていないとき効果が発動。累計15秒ごとにトークンを得ることができる。レベルに応じ最大獲得数が変化する。
Lv1. 2 Lv2. 3 Lv3. 4

ケイト・デンソン

「私と踊ろう(Dance With Me)」…乗り越えまたはロッカーから飛び出した時、3秒間足跡を残さない。発動後はレベルに応じてクールタイムが発生する。
Lv1. 60秒 Lv2. 50秒 Lv3. 40秒

「好機の窓(Windows Of Opportunity)」…20m以内の板、窓が見えるようになる。チェイス中にいた窓を使用した場合レベルに応じた秒数間効果が発動しない。
Lv1. 60秒 Lv2. 50秒 Lv3. 40秒

「ボイルオーバー(Boil Over)」…担がれている時のもがきの揺れ効果がレベルに応じて上昇する。殺人鬼は一定範囲内のフックを視ることができる。
Lv1. 25% Lv2. 50% Lv3. 75%

アダム・フランシス

「陽動(Diversion)」…チェイス中でなく殺人鬼の心音範囲内に45秒間いるとき発動可能になる。しゃがんだ状態で小石を投げ、その位置を殺人鬼に通知させる。レベルに応じた距離前方に投擲可能。
Lv1. 10m Lv2. 15m Lv3. 20m

「解放(Deliverance)」…他の生存者を安全に救出すると発動される。フックから自力で脱出を試みた際に必ず成功する。その後レベルに応じた秒数間、治療不可能な状態になる。
Lv1. 100秒 Lv2. 80秒 Lv3. 60秒

「独学者(Autodidact)」…治療スキルチェックボーナスが-25%の状態で始まる。他の生存者の治療スキルチェック成功でトークンを得られる。レベルに応じて最大獲得数が変化する。スキルチェックを成功させるとトークン1つごとに+15%の進行ボーナスを得られる。
Lv1. 3個 Lv2. 4個 Lv3. 5個

ジェフ・ヨハンセン

「ブレイクダウン(Breakdown)」…フックから救出、または自身で脱出することで効果発動。そのフックを破壊し殺人鬼のオーラが6秒間見える。

「アフターケア(Aftercare)」…一定人数以下の生存者とお互いにオーラが見えるようになる。条件はフックから救出したもしくは救出してもらった生存者、治療を完了させたまたは治療をしてもらった生存者である。レベルに応じて最大人数が設けられている。

Lv1. 1人 Lv2. 2人 Lv3. 3人

「ディストーション(Distortion)」…マッチ開始時3つのトークンを獲得する。自身のオーラが殺人鬼にみられる可能性がある時トークンを消費することで効果発動。自身のオーラを殺人鬼に見えなくする。

ジェーン・ロメロ

「連帯感(Solidarity)」…負傷時、医療キットを使わずに生存者の治療をするとレベルに応じた変換率で自身の傷も回復する。

Lv1. 40% Lv2. 45% Lv3. 150%

「平常心(Poised)」…発電機の修理完了後、レベルに応じた秒数間足跡を残さなくなる。

Lv1. 6秒 Lv2. 8秒 Lv3. 10秒

「真っ向勝負(Head On)」…ロッカー内でいつでも出れる状態で3秒間待つとパークが点灯し、発動可能。
ロッカーを出るとき一定範囲内に殺人鬼がいるとき3秒間怯ませる。効果発動後はレベルに応じた秒数間疲労状態になる。

Lv1. 60秒 Lv2. 50秒 Lv3. 40秒

生存者(サバイバー)の共有パーク一覧

「身軽(Light weight)」…自身の足跡が残る時間が短くなる。

Lv1. 1秒 Lv2. 2秒 Lv3. 3秒

「こそ泥の本能(Plunderer’s Instinct)」…一定範囲内にあるチェストを視ることができ、レア度の高いアイテムを発見できる確率も上がる。レベルに応じて範囲が設定されている。

Lv1. 16m Lv2. 24m Lv3. 32m

「小さな獲物(Small Game)」…前方45度のレベルに応じた範囲内に罠、またはトーテムがあるとアラートが鳴る。クールタイムもレベルに応じて発生する。

Lv1. 8m Lv2. 10m Lv3. 12m
Lv1. 15秒 Lv2. 12秒 Lv3. 10秒

「滑りやすい肉体(Slippery Meat)」…フックの脱出を追加で試すことができる。罠の脱出確率がレベルに応じて上昇する。

Lv1. 15% Lv2. 20% Lv3. 25%

「置き去りにされた者(Left Behind)」…生存者が自身のみになった時効果発動。未修理の発電機1台ごとに、修理速度が上昇する。レベルに応じて上昇率が変化する。

Lv1. 19% Lv2. 22% Lv3. 25%

「デジャヴ(Deja Vu)」…マッチ開始時または発電機の修理完了時に効果発動。近接する3つの発電機をレベルに応じた秒数間視ることができる。地図を所持していれば地図に記録する。

Lv1. 30秒 Lv2. 40秒 Lv3. 60秒

「逆境魂(Resilience)」…負傷時作業速度上昇。

Lv1. 3% Lv2. 6% Lv3. 9%

「痛みも気から(This Is Not Happening)」…負傷時スキルチェックのGreatの範囲がレベルに応じて拡大。

Lv1. 10% Lv2. 20% Lv3. 30%

「きっとやり遂げる(We’ll Make It)」…他の生存者をフックから救出することで効果発動。数十秒間他の生存者への治療速度がレベルに応じて上昇する。

Lv1. 25% Lv2. 50% Lv3. 100%

「希望(Hope)」…脱出ゲートが開くと120秒間移動速度が上昇。

「誰も見捨てはしない(No One Left Behind)」…脱出ゲートが開くと効果発動。他の仲間の治療、罠救出、フック救出の速度がレベルに応じて上昇する。

Lv1. 4% Lv2. 8% Lv3. 12%

「予感(Premonition)」…レベルに応じた範囲内に殺人鬼がいる場合警告音が鳴る

Lv1. 12m Lv2. 24m Lv3. 36m

「凍りつく背筋(Spine Chill)」…エベルに応じた範囲内にいる殺人鬼が自身の方向を向いているとき通知される。効果中は作業速度が上昇する。

Lv1. 12m Lv2. 24m Lv3. 36m

「闇の感覚(Dark Sense)」…発電機の修理が完了するたびに殺人鬼のオーラを5秒間視ることができる。サイゴンの発電機が修理された時殺人鬼のオーラをレベルに応じた秒数間視ることができる。

Lv1. 5秒 Lv2. 7秒 Lv3. 10秒

「不滅(Unbreakable)」…這いずり状態での回復速度がレベルに応じて上昇する。マッチ中に1回だけ這いずり状態から完全回復できる。

Lv1. 15% Lv2. 20% Lv3. 25%

「与えられた猶予(Borrowed Time)」…殺人鬼の心音範囲内で救出することで効果発動。15秒間救助された生存者は1度だけ受けるダメージを遅らせることができる。レベルに応じた秒数経つことで這いずり状態になる。

Lv1. 15秒 Lv2. 20秒 Lv3. 25秒

「血族(Kindred)」…自身がフックに吊るされている時他の生存者はお互いに見えるようになる。レベルに応じて効果が変化する。

Lv1. ランダムな生存者1人がすべての生存者に見えるようになる。
Lv2. すべての生存者がお互いの姿が見える。
Lv3. すべての生存者はお互いが視えフックに吊るされている生存者の8m以内の殺人鬼が視える。

『Dead by Daylight』のアイテム

アイテムは、生存者がゲーム中に使用できる消耗品である。1ゲームで装備できるアイテムは1つまでであり、使用時間が決まっている。ゲーム中に死亡または切断するとアイテムをマップ上に落とし持ち帰ることはできす、使い切った場合アイテムは消滅する。また使い切らずに脱出すると使用可能時間が最大まで回復し、次回以降のゲームでまた使用できる。
アイテムにはそれぞれレア度が設定されており、レア度が上がるに比例して効果も強くなる。
アイテムの入手方法はブラッドポイントを消費する、またはゲーム中にマップ上にあるチェストから入手する方法の2つである。

アイテム一覧

懐中電灯

殺人鬼の顔に一定時間照射することで目を眩ますことができる。通常は行動不能になるわけではないが、生存者を担いでいる場合にのみスタン状態になり脱出することができる。
殺人鬼のレイスは透明化中であれば体のどこに照射してもスタン状態になる。

アンコモン:使用可能時間8秒
レア:使用可能時間8秒
ベリーレア:使用可能時間12秒

治療キット

自身の負傷を治療することができるようになり、他の生存者を治療する速度も上昇する。他の生存者の治療にキットは不要だが使うことでより早い治療が可能になる。

コモン:使用可能時間16秒
アンコモン:使用可能時間24秒
レア:使用可能時間24秒
ベリーレア:使用可能時間32秒

工具箱

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents