少女ファイト(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説・考察まとめ

『少女ファイト』とは、日本橋ヨヲコにより講談社イブニングで連載されている、高校女子バレーボールを題材にした漫画作品である。女子バレー界で20年に一人の逸材と謳われた姉の事故をきっかけとし、心を病んでしまった主人公大石練。そんな彼女が高校進学を転機に、仲間達を通して大きな成長を遂げ、春高優勝に向けて力を合わせていく青春物語である。ブロスコミックアワード2008大賞受賞作品。2009年10月にはOVA化もされている。

バスケット(バレー)ボール

鏡子の徹夜で作ってみたシリーズ第三弾。
遠目には普通のバレーボールだが、バスケットボールにカラーテープを貼っただけ。

大量に作ったが、部内で手分けして元通りにした。

黒曜谷銘菓栗バボまん

鏡子が徹夜で作ったシリーズ第四弾。
試作品1号はバレーボール状だったが、それではあまりにも面白くないので男子バレー部のマスコット、バボアちゃんで作ったもの。
白雲山の森繁フミに渡すが、はねつけられた。

まんじゅうは、料理上手の鎌倉沙羅が手伝ったので普通に美味しい。
パッケージだけでなく箱やシールもお手製の手の込み具合。

小型カメラ搭載型ラジコン

鏡子の徹夜で作ったシリーズ第五弾。
市販の赤外線ヘリコプターに小型カメラを備え付けたもの。

練習風景を上空から録る目的だったが、いざ録画してみたらブレまくりだった。
うっとおしいと蜂谷由佳に粉砕された。大石練作の鏡子のミニチュア人形がトレードマーク。

ブロックちゃん1号

鏡子の徹夜で作ったシリーズ第六弾。
ブロック板のイラストは蜂谷由佳がモチーフ。
アタック練習のため、由良木政子に制作を頼まれていた。

バボアちゃんのクリスマスケーキ

犬神鏡子作。

バレーボールがモチーフなので色がどぎついが、スポンジは料理上手の鎌倉沙羅担当なので普通に美味しく、無駄に最高級食材が使われている。
味は懐かしのバタークリームで、鏡子と恋仲の千石雲海が半分以上たいらげた。

蓮ドクロちゃん

犬神鏡子の誕生日に、鎌倉沙羅が作ってあげたキーホルダー。
3Dプリンターを使っていて、細部まで作り込まれている。

蓮ドクロちゃんは鏡子を、持っているチェーンソーは死神の鎌、つまり沙羅を表現している。
幼馴染で鏡子と恋仲の千石雲海も欲しいと言っており、彼の分の蓮ドクロちゃんも鋭意製作中。

真理の手帳

青いカバーの手帳。

大石真理は過去に父親に暴力を振るわれて以来、少々耳が遠くなってしまった。
それを補うために気になることはすべてメモするようになり、それにより柔軟な性格を維持していたようだ。

現在は唯隆子が大切にその手帳を保管している。

黒曜谷の校章

左が蓮の花、右が頭蓋骨をモチーフにしている。

蓮の花は「一蓮托生」を表していて、結果はどうなろうと行動や運命を共にするという意味で、頭蓋骨は常にかたわらに死を意識し、後悔なく生きるという意味がある。

veckn2313
veckn2313
@veckn2313

Related Articles関連記事

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とは、黒子のバスケ原作者・藤巻忠俊が、その続編を描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化したものである。 また、映像化するにあたり、原作者自らが新エピソードを書き下ろした。 高校2年生になった黒子テツヤやキセキの世代のメンバーたちは、アメリカのチーム「Jabberwock」に挑むため、高校の垣根を超えたドリームチームを結成する。

Read Article

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぼくの地球を守って』とは日渡早紀により制作され、1986年から「花とゆめ」に連載された漫画作品である。コミックス全21巻、文庫版全12巻、愛蔵版全10巻が発刊された。1993年にはOVAが制作され全6巻となっている。物語は「輪廻転生」が大きな鍵となっている。前世で特殊な任務についていた男女7人が任務中に伝染病にかかり全員が命を落としてしまう。現世に転生したその7人が徐々に前世の記憶を思い出し、過去の自分と現代の自分との間で揺れ動き、それぞれの孤独や苦悩を解決していくSF漫画。

Read Article

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『精霊の守り人』とは、上橋菜穂子原作の異世界のファンタジーである守り人シリーズのアニメ化作品。 2007年4月~9月にNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠で全26話構成で放送された。 100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムとチャグムを守るよう母妃に託された女用心棒バルサ。皇子の命を狙うヨゴ皇国。卵を狙う異世界の生物。二人の過酷で困難に満ちた旅が始まる。

Read Article

極東学園天国(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説・考察まとめ

極東学園天国(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説・考察まとめ

『極東学園天国』とは、『週刊ヤングマガジン』にて連載された、日本橋ヨヲコによる日本の漫画作品である。荒くれ者の巣窟、五色台(ごしきだい)学園に転校してきた主人公・平賀信号。彼は転入早々、この学園を統べる3年・城戸信長の号令により、突如学食優先権を賭けた学年対抗の戦争に巻き込まれていく。全4巻。2013年に新装版が発売され、巻末におまけマンガが新しく追加された。

Read Article

プラスチック解体高校(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説・考察まとめ

プラスチック解体高校(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説・考察まとめ

『プラスチック解体高校』とは、日本橋ヨヲコによる漫画作品。『週刊ヤングマガジン』にて、1997年第39号から1998年第19号まで連載された。全2巻。 名門進学校・大段高校の特別進学クラスに入学した主人公とその仲間たちが、担任の教師や生徒会との対立、人間関係の難しさなどに悩む青春ストーリー。 作者初の連載作品だった。

Read Article

目次 - Contents