私の少年(My Boy)のネタバレ解説まとめ

『私の少年』とは、高野ひと深による青年漫画。30歳のOL・多和田聡子は、ある夜、自宅近くの公園でひとりボールを蹴る12歳の少年・早見真修と出会い、彼にサッカーを教えることになった。会社の上司で、元恋人でもある椎川文貴の言動に翻弄され、傷つく聡子は、真修との交流によってなぐさめられていく。一方、真修も家庭に問題を抱えていた。それぞれが抱える孤独に触れ、互いを必要なものと感じ交流を重ねる2人は、年齢差や立場の違いに悩みつつも、より深い関係へと変化していく。

『私の少年』の登場人物・キャラクター

多和田聡子(たわだ さとこ)

東京のスポーツメーカー「ヨネサス」に勤める30歳OL。宮城県仙台市出身。大学進学を機に上京し、大学時代はフットサルサークルに所属しており、当時同じサークルだった椎川と付き合っていたが1年の交際の後、破局。会社の上司である椎川に振り回されて、ストレス発散のため公園で酒を飲んでいたときに真修に出会い、真修にサッカーを教え始める。起きてすぐに体温を測ることを日課にしている。母親との間に確執があるが、聡子が仙台に転勤になった際には、実家で母親と妹・真友子と一緒に暮らしていた。

早見真修(はやみ ましゅう)

聡子の家の近所に住む12歳・小学6年生。サッカークラブに所属しており、レギュラーテストに向けて、夜の公園でひとり練習をしていたときに聡子と知り合った。父親と弟と3人で暮らしている。サッカーを続けることを父親から良く思われておらず、サッカークラブを辞めるが、その後も聡子とはサッカーを口実に交流を続けるようになる。美少女のような美しい容姿をしており、性別を間違えられることに慣れている。回転寿しに顔を輝かせたり、鉛筆の握り方が独特だったりと、子供らしい一面もある。小学校で飼育しているうさぎに「まくら」「ふとん」という名前をつけて可愛がっている。

椎川文貴(しいかわ ふみたか)

スポーツメーカー「ヨネサス」の会社員で、聡子の上司。大学時代に、同じフットサルサークルに所属していた聡子と1年間交際していた。部下である聡子をからかい、馴れ馴れしく絡むため、聡子には鬱陶しく思われているが、聡子が真修の父親から処罰を求められた際には聡子を仙台支社へ推薦したり、2年後には聡子の手腕を買って東京へ呼び戻したりと、上司として聡子を気にかけている。

小片菜緒(おがた なお)

真修の所属しているサッカークラブのコーチの娘で、小学校では真修と同じクラス。しっかり者だが、友人の顔色を伺いすぎるところがある。真修に助けられたことで、真修を気にかけるようになる。中学2年では、真修と同じ進学塾にも通っている。友人からは悩み相談に応えるのが得意だと評価されている。放送部に所属しており、放送部が強豪の高校への進学を希望している。クリスマスには、聡子に買い物に付き合ってもらい、真修に手作りのブレスレットを贈った。

多和田真友子(たわだ まゆこ)

聡子の妹。一人称は「まゆ」で、聡子からもそう呼ばれている。洞察力が鋭くよく気がつく。専門学校を卒業後、仙台の実家で暮らしていた。仙台に転勤になっていた聡子が再び東京に戻ることが決まり、東京での部屋探しに同行した際に真修の存在を知る。聡子と真修の行く先を見守るべく、聡子と一緒に東京に上京することを決める。昔は、真友子への隠しごとが多く何かと除け者にしようとする聡子に反抗心を抱いていたが、それは母親の不貞を真友子に隠すためだったと知ってからは、聡子を慕っている。

『私の少年』の名言・名セリフ/名シーン・名場面

真修が傷ついた聡子をなぐさめようとする

傷つく聡子を、小さな胸でなぐさめようとする真修。

上司で元恋人の椎川から、婚約者を紹介された後、自分が椎川との復縁の可能性を期待していたことに気づき、虚しさが込みあげる聡子。涙を流す聡子を、真修がそっと抱きしめ、なぐさめる。これまでは親切心から真修のサッカーの練習に付き合い、真修に与えるだけだった聡子が、真修から何かを与えられた場面。この日、真修が傷ついた聡子を救ってくれたことで、聡子の中で真修は特別な存在に変わっていく。

真修が聡子とサッカーの練習を続けたかった理由

聡子に会いたかったことを、真修は涙ながらに伝える。

真修が所属していたサッカークラブを辞めた後、どうにか真修がサッカーを続けられないかと、聡子は学校や父親など周りの大人を頼ることを真修に勧める。しかし、真修はかすかに震えながら、聡子に会いたい一心でサッカーの練習を続けていたことを打ち明ける。周りの目を考えると、真修が幸せになるために離れるべきと決意を固めた聡子だったが、真修の「聡子に会いたかった」という言葉を聞いて、自分も真修に会いたいと思っていることをはっきりと自覚した場面。

聡子が初めて正直な気持ちを打ち明ける

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents