未来のミライ(Mirai)のネタバレ解説まとめ

『未来のミライ』とは、スタジオ地図製作により2018年7月に公開された長編アニメーション映画である。監督は「時をかける少女」や「サマーウォーズ」を制作した細田守。
横浜の片隅で両親と暮らす「くんちゃん」は、「お兄ちゃん」になったばかり。妹が生まれてから両親は自分の要求を叶えてくれなくなり、ついにくんちゃんは「赤ちゃん返り」をしてしまう。「赤ちゃん好きくない!」を連発して駄々をこねるくんちゃんは、家の中庭から不思議な時間旅行をすることになる。そこで出会ったのは未来の妹だった。

ミライちゃん

くんちゃんの妹で、本名は「太田 未来(おおた みらい)」。生まれた時から右手の手のひらに大きな痣がある。あまり笑わない赤ちゃんで、くんちゃんに意地悪されてよく泣いている。

【声のキャスト】
本渡 楓

おとうさん

くんちゃんのお父さん。建築会社に勤めていたが、ミライちゃんが生まれる前に会社を辞めてフリーの建築家になった。くんちゃんの自宅の設計もお父さんである。息子の育児は妻に任せっきりだったが、フリーになったことをきっかけに「イクメン」を目指す張り切りパパ。だが育児を軽く見ていたようで、何をやってもなかなか上手くできない。「新生児が怖い」という理由から、ミライちゃんを抱っこするのが苦手である。

【声のキャスト】
星野 源

おかあさん

くんちゃんのお母さん。編集社に努めており、ミライちゃんを生んで早々仕事に復帰した。家事・育児・仕事に大忙しだが、なるべくベストをつくしてすべてを行っている。しかし「赤ちゃん返り」をして駄々をこねるくんちゃんを叱った際には、怒ってばかりだと後悔していた。結婚してからは片付けられるようになってきたが、部屋の片付けが苦手である。

【声のキャスト】
麻生久 美子

ゆっこ

くんちゃんの家の飼い犬で、ミニチュアダックスフンドのオス。よく、くんちゃんと中庭でボール遊びをしている。ペットショップでお母さんに一目ぼれされた。くんちゃんが生まれる前から太田家にいるが、彼が生まれてからというものお父さん・お母さんにあまり相手にされなくなっていた。人間のように表情が豊かである。

【声のキャスト】
吉原 光夫

ばあば

くんちゃんの母方の祖母。ミライちゃんの出産により家を空けていたお母さんの代わりに、くんちゃんやゆっこの面倒を見に遠方から来てくれていた。お母さんの良き相談相手で、くんちゃんを叱ってばかりいると悩むお母さんに、自分の体験をふまえてアドバイスする。おおらかな性格で、いつもにこやかな女性である。

【声のキャスト】
宮崎 美子

じいじ

くんちゃんの母方の祖父。作中では一度だけしか登場しないが、桃の節句のお祝いを兼ねてくんちゃんの家に遊びに来る。生まれたばかりのミライちゃんにメロメロで、ミライちゃんを撮影しようとカメラを向ける。

【声のキャスト】
役所 広司

謎の男

くんちゃんが不思議な中庭で出会った、クリーム色のコートをきた無精ひげの男。自分を「かつてのこの家の王子」だと名乗る。正体は飼い犬のゆっこであり、お父さんとお母さんの愛情をくんちゃんに奪われたと、嘆いている。コートの下に犬の尻尾が生えており、一時はくんちゃんに尻尾を奪われてしまった。一見威張っているように見えるが、実は小心者である。

【声のキャスト】
吉原 光夫

少女

くんちゃんが時間旅行をした過去で出会った「子どものころのお母さん」。猫好きの女の子で、部屋中を散らかして遊ぶのが大好き。猫を飼うことを祖母におねだりするために「手紙を書いて靴に忍ばせる」という方法をくんちゃんに実践して見せた。いたずら好きで、おてんばな性格である。

【声のキャスト】
雑賀 サクラ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ハウルの動く城(Howl's Moving Castle)のネタバレ解説まとめ

「ハウルの動く城」とは宮崎駿監督、スタジオジブリ製作の日本の長編アニメーション映画作品である。2004年11月20日に全国公開され、興行収入は196億円。スタジオジブリ製作アニメでは「もののけ姫」を抜き、「千と千尋の神隠し」に次ぐ第2位の記録を樹立した。 物語は魔法と機械が混在する架空の世界が舞台。呪いで老婆にされた少女ソフィーと魔法使いハウルの戦火の恋を描く。

Read Article

時をかける少女(時かけ、The Girl Who Leapt Through Time)のネタバレ解説まとめ

『時をかける少女』とは、2006年に公開された、アニメーション映画である。監督は『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などを手がけた細田守。筒井康隆の原作を元に作られており、原作の20年後が舞台となっている。時間を跳躍する力を手に入れた主人公が、その力を使いながら、本当に大切なものは何なのか気づいていく、青春SF作品。

Read Article

おおかみこどもの雨と雪(Wolf Children)のネタバレ解説まとめ

『おおかみこどもの雨と雪』は2012年7月21日に公開されたアニメーション作品である。 アニメ映画版「時をかける少女」や「サマーウォーズ」を世に出した細田守監督の長編オリジナルアニメーションであり、監督が立ち上げたアニメーションスタジオ「スタジオ地図」名義での記念すべき1作目である。主題歌はアン・サリーが歌う「おかあさんの唄」。

Read Article

バケモノの子(The Boy and the Beast)のネタバレ解説まとめ

『バケモノの子』とは、2015年に公開され、400万人を動員した大ヒット作といえるアニメーション映画である。監督は『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』を手がけた細田守。ひとりぼっちの人間の子供と、天涯孤独のバケモノが、奇妙な師弟関係からともに成長し、親子の絆を築く新冒険活劇。

Read Article

サマーウォーズ(Summer Wars)のネタバレ解説まとめ

サマーウォーズ(Summer Wars)とは2009年8月1日から公開された日本のアニメ映画である。監督はアニメ映画版『時をかける少女』や『おおかみこどもの雨と雪』で知られる細田守であり、今作品は監督初の長編オリジナルアニメーション作品となっている。 仮想世界が発達した世界を舞台に主人公である小磯健二が先輩の篠原夏希とその家族らとともに仮想世界と現実世界の危機に立ち向かう物語である。

Read Article

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

「急にカラオケに行くことになったけれど何を歌えばいいか分からない!」「普段アニソンしか歌わないから、オタクじゃない人の前で歌える曲がない」「ドライブなど数人で共有できる音楽ってどんなのがあるの?」という人へ……アニメを知らない人とも盛り上がれる、アニメ色のないアニソンをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents