BioShock Infinite(バイオショック インフィニット)のネタバレ解説まとめ

『BioShock Infinite』とは、アメリカのゲーム開発会社、Irrational Gamesが開発したPC、PlayStation3、Xbox 360専用ソフトで、「BioShock」シリーズの第3弾である。ジャンルはFPS形式のアクションRPGとなっている。基本的なゲームシステムは前作から引き継ぎながらも、舞台は一新されている。多額の借金を抱えた主人公ブッカー・デュイットは、「娘を連れてくれば借金は帳消しだ」という依頼を受け、空中都市「コロンビア」を訪れる。

モーターパトリオットは、所属などによってその顔や容姿が異なる。
ファウンダーズ所属:ジョージ・ワシントンもしくはカムストック
フィンク・インダストリー:ベンジャミン・フランクリン
ヴォックス・ポピュライ:エイブラハム・リンカーン
ティアで呼び出したもの:背中にアメリカ国旗

1999モード

ゲームを一度クリアすることで開放される、最高難易度のモード。敵が全般的に強化されている他、弾薬も手に入りにくくなっている。さらに、1度死亡するたびに敵のライフが全快し、所持金が100ドル減るというペナルティが追加されている。死亡時に所持金が100ドル未満の場合はゲームオーバーになってしまう。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents