けいおん!・けいおん!!・映画けいおん!の名言・名セリフまとめ

「けいおん!」とは、かきふらい作の4コマ漫画作品、およびそれを原作としたアニメ・映画・ゲームなどのメディアミックス作品である。廃部寸前だった軽音楽部を舞台にした学園コメディー。帰宅部、楽器経験ゼロの主人公が仲間と共に成長する、等身大の女子高生の日常を描いた作品である。
アニメ第1期・第2期だけでなく、卒業旅行を描いた映画も公開された。
女性キャラが中心であり、友情を感じる名言・名セリフが多く存在し、楽曲とともに高い評価を得ている。

卒業式後に屋上で話し合う唯・律・紬・澪。この後、見出しのセリフを言う。

卒業式までに何とか歌詞が出来上がり、「梓のための歌」を完成させた唯たち。唯は「ここの歌詞が物足りない」と修正を続けていた。卒業式当日の朝も悩む唯。律からのメールで慌てて待ち合わせ場所へと走る唯。
卒業式が終わり部室へ向かう。思い出に浸るように部室の扉を見つめる唯に、律が「開いてたぞ」と屋上から声を掛けた。律・紬・澪は屋上に出ていた。唯はカバンとギー太を置き「わー!」と叫びながら走る。律・澪・紬も「わー!」と叫びながら走った。
屋上で思い出話をする唯・澪・律・紬。
梓への想いを梓の飛躍を願った唯の見出しのセリフ。名場面の1つでもある。

卒業式が終わり、部室へとやって来た唯。
律「唯!開いてたぞ!」
屋上に出ていた律が唯に声を掛ける。
カバンとギー太を置いた唯が「わー!」と叫びながら屋上を走ると、律・澪・紬も一緒に叫びながら走った。
息を切らして円陣を組む唯たち。
唯「ねぇ律ちゃん うまく演奏できるかな?」
唯は律の制服をギュッと握りながら言う。
唯「私 何だか今までで一番緊張してるよ」
顔を見合わせる唯と律。
紬「私も… すごく手が冷たいの!」
紬の手を握る律と澪。
澪「本当だ… 緊張… するよな!」
律「…ヤバーイ!」
律はみんなを抱きしめる。
紬「やっぱり… 止める?」
律「ダメだぁ!」
紬「梓ちゃん どう思うかしら?」
律「喜ぶに決まってる!」
唯「よかった みんなドキドキしてたんだね」
律「当たり前だぁ!」
風が吹き空を見上げる唯。
1羽の鳩が風に乗って飛んでいる。

梓が「唯 先輩へ」と卒業する先輩たちに手紙を書いている。
風で窓が揺れて音がする。廊下に出た梓が窓から外を見ると1羽の鳩が飛んでいる。

鳩を見つめる唯・澪・律・紬。
唯「私が初めて律ちゃんたちの演奏聴いたのって『翼をください』だったよね」
屋上に座り思い出話をする唯・澪・律・紬。
紬「それで4人で軽音部が始まって」
律「梓が入ってきてくれて」
唯「すごくパワーアップしたよね」
澪「梓のカッティングで音が締まるんだよな」
律「唯のは力業だもんなぁ」
澪「お前が言うなよ」
唯「そっかぁ 私たちに翼をくれたのはあずにゃんなんだ!」
唯を見る澪・律・紬。
手紙を書いている梓。
唯「あずにゃんは 私たちを幸せにしてくれた ちっちゃくて可愛い天使なんだよ!」
律「…天使って」
澪「そうかもしれないな」
唯「あっ!」
律「何?」
唯「でもね 会えたよ すてきな天使に」
物足りないと感じていた部分の歌詞を「天使」にして歌う唯。
唯「どうかな!」
紬「ステキ!」
律「ちょっと恥ずかしくないか?」
澪「いや すごくいいと思う!」
唯「この曲もあずにゃんの羽根になるかな?」
律「なる! …と思いたい」
紬「なるわ!たくさん詰め込んだもの!梓ちゃんへの気持ち いーっぱい!」
澪「…気に入ってくれるといいな」
紬「お茶にしよっか」
律「そうだな」
唯「…うん」

Chapter 15「天使にふれたよ」

梓のために作った歌「天使にふれたよ」を演奏している場面。

梓を長椅子に座らせて梓のために作った「天使にふれたよ」の演奏が始まると「そっか…」と梓はつぶやいた。
唯・澪・律・紬の順に歌っていく。唯たちの練習する姿が回想されていく。
※けいおん!!、映画けいおん!の本編で「天使にふれたよ」というタイトルは決まっておらず、「梓のための曲」として進行している。本記事では便宜上「天使にふれたよ」と表記している。

帰り道。
「あずにゃん喜んでくれてたよね」と唯は言う。律は「あれ?秋山さん泣いてんの?」と澪をからかっている。「泣いてる暇なんてないわよ澪ちゃん」と紬が言うと、「大学生だよー」と唯も言った。「お茶の時に食べるお菓子もちょっと大人っぽくしなきゃ」と唯は言うと澪が笑った。「立ち直ったー」と律に茶化される。澪は「そういえばDEATH DEVILのあの曲も後輩のために作った曲なんだって」と言うと、唯は「私たちちゃんと伝統受け継いでるじゃん!」と言う。「来年はどこ行く?」と唯が言うと、「来年?」と律は訊いた。唯は「あずにゃんの卒業旅行!」と4人は走り出した。前を歩いていた和と梓に追いつき抱きつく唯であった。

Chapter16となり、エンディングテーマ「Singing!」・「ふわふわ時間」が流れる。

「天使にふれたよ!」の歌詞

作詞:平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬 / 作曲:琴吹紬(作詞:稲葉エミ / 作曲・編曲:川口進)

ねぇ 思い出のカケラに 名前をつけて保存するなら
”宝物”がぴったりだね
そう ココロの容量が いっぱいになるくらいに
過ごしたね ときめき色の毎日

なじんだ制服と上履き ホワイトボードの落書き
明日の入り口に 置いてかなくちゃいけないのかな

でもね、会えたよ! すてきな天使に
卒業は終わりじゃない これからも仲間だから
一緒の写真たち おそろいのキーホルダー
いつまでも輝いてる ずっと その笑顔 ありがとう

ねぇ 桜の木もちょっと 背丈が伸びたみたい
見えないゆっくりなスピードでも
きっと あの空は見てたね 何度もつまずいたこと
それでも 最後まで歩けたこと

ふわり放課後の廊下に こぼれた音符の羽根
ふかふか積もるまで このままでいれたらいいのにな

でもね、ふれたよ! 愛すべき天使に
ただいまって言いたくなる この場所は変わらないよ
メールの受信箱 ○(マル)したカレンダー
とびきりの夢と出会いくれた 音楽にありがとう

駅のホーム 河原の道
離れてても 同じ空見上げて
ユニゾンで歌おう!

でもね、会えたよ! すてきな天使に
卒業は終わりじゃない これからも仲間だから
大好きって言うなら 大大好きって返すよ
忘れ物もうないよね ずっと 永遠に一緒だよ

入場者特典

週替わり入場者特典としてポストカードが配布された。

唯・澪・律・紬が書いた「天使にふれたよ!」の歌詞をポストカードにしている。
当初、予定はなかったのだが「梓の書いた先輩への手紙」が追加された。

唯の書いた歌詞

「天使にふれたよ!」に採用された歌詞

・なじんだ制服
・天使(屋上で唯が提案している)
・卒業は終わりじゃない これからも仲間だから
・大好きって言うなら 大大好きって返すよ

澪の書いた歌詞

「天使にふれたよ!」に採用された歌詞

・でもね、会えたよ すてきな(天使)に ※「天使」は唯の提案
・ふわふわ
・ずっと 永遠に一緒だよ

律の書いた歌詞

「天使にふれたよ!」に採用された歌詞

・(なじんだ制服と)上履き ホワイトボードの落書き ※「なじんだ制服」は唯の考案
・一緒の写真たち おそろのキーホルダー

紬の書いた歌詞

「天使にふれたよ!」に採用された歌詞

・そう ココロの容量が いっぱいになるくらいに 過ごしたね ときめき色の毎日
・駅のホーム 河原の道 離れててもユニゾンで歌おう!

梓から唯への手紙

梓から澪への手紙

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

けいおん!(K-ON!)のネタバレ解説まとめ

『けいおん!』はまんがタイムきららに連載されていた、かきふらいによる四コマ漫画が原作のアニメ。 音楽経験の全く無かった高校生平沢唯と個性的な仲間達が織りなす、ほのぼのとしていながらも時折ふっと切なくなる空気系青春バンドストーリーである。 劇中でキャラクター達が結成するバンド「放課後ティータイム」の楽曲のクオリティの高さも相まって社会現象にもなった。

Read Article

けいおん!!(K-ON!!)のネタバレ解説まとめ

けいおん!!(K-ON!!)はまんがタイムきららに連載されていたかきふらいによる四コマ漫画を原作とするアニメの、2010年4月から2010年9月まで放送された第2期である。1期は感嘆符が一つだけだったが、2期では二つ表記されている。 単行本第3巻以降の「3年生編」がベースになっており、メインキャラクター達の卒業までのストーリーが描かれる。

Read Article

アニメライブの先駆者!ゆるゆるアニメなのに大ヒットしたけいおんの魅力に迫る!

2009年4月深夜帯でテレビアニメの放送が開始されると、作中に登場する楽器や楽曲にも注目が集まるなどの大きな反響があった「けいおん!」 その反響は数字としても現れており、テレビアニメ第1期の終了時点で、ポスターなども含めた関連商品の点数は200点以上におよび、TBSの番組としては最多であった『ROOKIES』の103点を倍近く上回っています!そんな「けいおん!」の魅力について考察していきます!

Read Article

1960年代イギリスの若者達を描いたカルト映画「さらば青春の光」

「さらば青春の光」(原題「QUADROPHONIA=「四重人格」)は、1960年代のイギリスの若者達、「モッズ」と「ロッカーズ」の間で実際に起きた暴動事件をもとに、ある一人の青年の心の軌跡を描いた作品です。 映画内に登場するモッズファッションや音楽は未だに人気が高く、この作品は一種のカルト映画となっています。

Read Article

「漫画の殿堂」芳文社からアニメ化された作品まとめ

かつてはほとんど知られていませんでしたが、今では知らない人が少なくてってきたほど、大ブームを巻き起こしている出版社が芳文社です。形式は4コマ漫画が主体。その漫画雑誌のタイトルは「まんがタイムきらら」で、「けいおん!!」や「ひだまりスケッチ」など数多くの名作を世界に轟かせてきました。そんな芳文社の過去から現在に至るまでを、アニメ化された経緯とともに、まとめてみました。

Read Article

氷菓(Hyouka)のネタバレ解説まとめ

氷菓とは米澤穂信の小説「古典部シリーズ」をアニメ化したもの。省エネを信条とする主人公「折木 奉太郎」はひょんなことから「古典部」に入部することとなる。好奇心旺盛なヒロイン「千反田 える」、中学生からの腐れ縁「福部 里志」と「伊原 摩耶花」、彼ら4人が神山高校を舞台に数々の事件を推理していく青春学園ミステリー。 アニメは2012年4月から9月まで放送された。

Read Article

小林さんちのメイドラゴン(アニメ・漫画)のネタバレ解説まとめ

「小林さんちのメイドラゴン」はクール教信者による漫画作品を原作とするアニメーション。放送時期は2017年1月12日から2017年4月6日。「ドラゴンでメイド」という、異色のヒロイン・トールと作品の主人公・小林さんの日常を描いた作品。 酔いに酔った小林は山奥に一人で侵入し、トールと出会う。酔った勢いでトールに「うちに来るか?」と尋ねたことから小林は彼女をメイドとして雇うことになる。

Read Article

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(Violet Evergarden)のネタバレ解説まとめ

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』とは、暁佳奈によるライトノベル作品。京都アニメーションによりアニメ化された。京都アニメーションが開催している「京都アニメーション大賞」で初めて大賞を受賞した。心を持たない少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、大切な人に残された言葉を理解するため、「自動手記人形」と呼ばれる代筆屋の仕事に就く。ヴァイオレットは依頼人との出会いから少しずつ人間らしい心を育み、敬愛する上官「ギルベルト」が残した「愛してる」の意味を知る。

Read Article

涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『涼宮ハルヒの憂鬱』とは、谷川流原作のライトノベルであり、また「涼宮ハルヒの憂鬱」を含む涼宮ハルヒシリーズを原作としたTVアニメである。 同作品は、ごく普通の男子高校生キョンの視点から、クラスメイトである涼宮ハルヒが巻き起こす非日常を描いたアニメである。 主題歌「ハレ晴レユカイ」は、キャッチーなメロディに加え、キャラクターが踊るダンスも注目され、動画投稿サイトに『踊ってみた』関連の動画が溢れるほど大きな反響をよんだ。

Read Article

日常(Nichijou)のネタバレ解説まとめ

『日常』とは、あらゐけいいちのギャグ漫画、及び2011年に京都アニメーションで製作されたアニメーション作品。2012年にはNHKで再放送された。原作漫画は2015年に完結。時定高校に通う「相生祐子」「長野原みお」「水上麻衣」「東雲なの」などのキャラクターを中心に日常を描いた作品。日常と言うタイトルでありながら日常では起こらないような、シュールで疾走感のあるギャグが描かれる。

Read Article

響け!ユーフォニアム(Sound! Euphonium)のネタバレ解説まとめ

武田綾乃による小説、及びそこから派生したアニメ、漫画作品。 2013年12月にシリーズ一作目となる『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』が刊行。 京都府宇治市の高校を舞台に、吹奏楽に青春をかける男女の姿を描いた作品。 アニメは2015年4月から第一期(全13話)が、2016年10月から第二期(全13話)が放送された。

Read Article

NEW

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(映画)のネタバレ解説まとめ

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』とは、京都アニメーションによって制作された『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の外伝映画作品。2019年9月6日から上映された。自動手記人形として代筆を通して人の心に触れる少女・ヴァイオレットと、その依頼主・イザベラとの出会いから始まる物語。この出会いによって、イザベラが過去に生き別れた妹・テイラーとの未来を結びあわせていく。

Read Article

CLANNAD(クラナド)のネタバレ解説まとめ

『CLANNAD』とはゲームブランド"Key"が制作した恋愛アドベンチャーゲーム、及びそこから派生したアニメ作品。 坂道の上にある学園に在籍する不良学生・岡崎朋也が、様々な人と人との"絆"を通して成長していく作品。 2004年4月28日に全年齢対象のPCゲームとして発売され、その後2007年10月4日より京都アニメーション制作によるテレビアニメが放送開始された。

Read Article

NEW

Free!(フリー)のネタバレ解説まとめ

『Free!』とは、おおじこうじによる小説『ハイ☆スピード!』を原案とした、京都アニメーション製作のテレビアニメ。原案小説で描かれた小学生時代の出来事を元に、高校生になったキャラたちの男子水泳部での日々を描く。自然豊かな岩鳶町を舞台とした水泳と青春と絆の物語。 一期では競泳を通じて仲間との絆をつなぐ姿、二期では高校三年生になった主人公たちの進路の問題や夢へ向かう姿、三期では各々夢に向かって邁進し成長して行く姿がリアルに描かれた。

Read Article

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第1話『「愛してる」と自動手記人形』)のあらすじと感想・考察まとめ

戦場で重傷を負い療養をしていたヴァイオレットの元に軍の関係者であったホッジンズが訪ねてくる。ヴァイオレットは戦場で別れた上官の安否を尋ねる。ヴァイオレットは上官からある言葉を残されていた。 今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第1話『「愛してる」と自動手記人形』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第2話『戻ってこない』)のあらすじと感想・考察まとめ

ヴァイオレットは自動手記人形の見習いとして仕事を始める。しかし、人の心を察することが出来ないヴァイオレットは大きな失敗をしてしまう。 今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第2話『戻ってこない』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第3話『あなたが、良き自動手記人形になりますように』)のあらすじと感想・考察まとめ

ヴァイオレットは自動書記人形育成学校へ通い始めた。タイピングや、学科は優秀な成績を残すが、代筆の授業では上手くいかなかった。そんな時、ヴァイオレットは隣の席になったルクリアが秘めた兄への想いを知る。 今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第3話『あなたが、良き自動手記人形になりますように』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents