のみじょし(漫画)のネタバレ解説まとめ

『のみじょし』とは、迂闊によって描かれる4コマ漫画である。竹書房のまんがライフオリジナルにて隔月連載されている。連載開始は2014年だが、読み切りが2013年に発表されていた。三十路の仲良し女子3人組が中心となって、季節のイベントで飲み会をしたりするオムニバス形式の漫画。タイトルどおり、お酒をおいしく飲みながら物語が進んでいく。

ゆきの息子(長男)。職人肌で、料理番組を見て練習した結果ピザ作りをマスターするほどに。ピーマンが嫌い。頭が良く、カードゲームもえげつない手で大人に圧勝する。

東雲ひろむ(しののめ ひろむ)

ゆきの息子(次男)。ピーマンが嫌い。

宮内家

宮内武流(みやうち たける)

左がソノさん、右が武流

ソノさんの弟。双子なので、顔はソノさんとそっくり。森林組合の職員なのだが、最近狩猟免許を取得しハンターとしても活躍している。

みっちゃんの会社の同僚

吉田昭信(よしだ あきのぶ)

左が吉田、右が三好さん

みっちゃんの同僚。姉と妹がいて共に実家住まいなため女性の恐ろしさを日々痛感しており、みっちゃんの天然さも吉田の目には可愛く映らない。女子力が高く、弁当を毎日手作りしたり甘酒を自作したりしている。料理も得意で、残り物でささっと何品もこしらえてしまう主婦力の高さもある。ジムに通っていて鍛えているため、みっちゃん基準ではお尻が良い形。

三好理恵(みよし りえ)

みっちゃんの同僚。たまに一緒に出張に行ったりもする。職場結婚をしており、旦那の三好くんとは結婚数年たってもラブラブのままである。

三好くん

左が三好理恵さん、右が三好くん

理恵の旦那さま。優しい性格をしていて、料理上手。もちろん理恵のことは大好きである。吉田と一緒に女子力高い男子の男子会をたまに開催している。

その他

丸山このみ(まるやま このみ)

ソノさんの同僚。ソノさんと飲んだのをきっかけに日本酒にはまり、今や呑ん兵衛の仲間入り。好きなものの知識はとことん追求するオタク気質で、日本酒の仕組みや歴史などについてはソノさんよりも詳しい。

秋尾(あきお)

タカさんの職場の従業員。むっちゃんの同級生であるが、お互いにそこまで関心がない様子。タカさんの子供たちに懐かれていて、よく宮内家の料理会にもおよばれしている。牡蠣が苦手。

吉田真澄(よしだ ますみ)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents