アルカナハート(Arcana Heart)のネタバレ解説・考察まとめ

「アルカナハート」とは、株式会社エクサムが制作・販売を手がける2D対戦型美少女格闘ゲームのシリーズである。「聖霊」と呼ばれる超常的存在と心を通わせあった「聖女」と呼ばれる少女たちが、東京をはじめとした日本各地を舞台に、聖霊の力を巡って引き起こされる事件に立ち向かう物語を描いている。登場人物はすべて女性となっているのが特徴で、見た目はもちろん個性溢れるキャラクター設定などで注目を集めている。

最初の主な操作形態はA(弱攻撃)、B(中攻撃)、C(強攻撃)、そしてキャラクターの固有の能力を発動するアルカナ(D)と、8方向へ移動できるレバーという、4ボタン+1レバー形式となっている。「2」以降では、Dボタンを「ホーミングアクション」専用に置き換え、アルカナはEボタンの2つに分けたことで、5ボタン+1レバー形式に操作形態が変更された。
また、本シリーズの画面構成は、キャラクター自体が全体的に小さめで画面が上下に広く、キャラクターの吹っ飛びも大きいものとなっている。そして、両者の距離が離れた場合にはキャラクターがズームアウトして表示されるのもまた特徴となっている。

アルカナコンボ

A(弱攻撃)→B(中攻撃)→C(強攻撃)、もしくは通常攻撃→必殺技→超必殺技の流れでタイミングよくボタンを押して繋げることができる連続攻撃。キャラクターによっては、立ちからしゃがみへとこのコンボを繋ぐこともできる。

ふっ飛ばし

レバーを前方向に入れながらCボタンで発動する。Cボタンを押しっぱなしにすることで溜めることができ、相手が防御してもその防御を無視して吹っ飛ばすことができる。相手が防御を取っていない場合は画面端の壁に叩きつけられ、壁に叩きつけられるとさらに無防備な状態になり、追撃が可能となる。

打ち上げ

前斜め下方向にレバーを入れながらのCボタンで発動する。相手を上空に巻き上げ、ホーミングアクションからの追撃を可能にする。ふっ飛ばしと同じようにCボタンを押しっぱなしにすることで溜めることもできる。

ステップ

前後にすばやくレバーを2連続で入力することで、入れた方向へ一定距離素早く移動する。前へ移動する「フロントステップ」はジャンプやガードへの移行が可能で、後ろへ移動する「バックステップ」は発生直後に無敵時間が存在するが、中断することはできない。

ジャンプ

レバーを上へ入力することで空中へ跳び上がる。発生時に地上での投げ判定を無効にし、空中ガードを可能にする。

ハイジャンプ

素早くレバーを下→上と入力することで、通常よりも高いジャンプをすることができる。通常でのジャンプは予備動作中にガードはできないが、このハイジャンプの予備動作中はガードが可能になる。

2段ジャンプ

ジャンプをした時、続けてレバーを上へ入力することで、空中で一度だけ再びジャンプすることができる。また、2段目以上のジャンプをすることはできず、一度着地しなければ再度使用することはできない。

空中ダッシュ

文字通り、空中でダッシュして素早く移動する動作で、空中で前後に素早くレバーを2回連続で入力することで発動できる。発動した高さで一定距離進んだ後に解除され、ハイジャンプや2段ジャンプとの併用も可能である。

投げ

AとDボタンを同時押しすることで、投げ抜け以外防御が不可能な攻撃である投げ技を出すことができる。そのままAとDボタンを押すだけの「ニュートラル投げ」、レバーも同時に入力しながらの「レバー入れ投げ」、空中でAとDボタンを押す「空中投げ」の3種類が各キャラクターにそれぞれ設定されており、追性能は異なるものとなっている。

投げ抜け

投げを仕掛けられた際、相手に投げられるまでの間、素早くAとDボタンを同時押しすることで投げられる状態を解除する。投げの発生時間によって、投げ抜けができるまでの時間が変化する。

相殺

互いの攻撃同士がぶつかることで発生するシステムで、攻撃が相殺されて両者の動きが停止し、五分の状態に戻る。攻撃にはダメージ判定に加えて相殺判定が設定されており、攻撃判定同士か片方の相殺判定が攻撃判定に接触すると相殺が発生するようになる。また、相殺が発生しない技もあり、攻撃判定で勝っていれば一方的に仕掛けて潰せるようになっている。

空中復帰

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents