ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』とは、バンダイナムコエンターテインメントより2019年1月に発売されたフライトシューティングゲームである。ACE COMBATシリーズの国内15作目にあたり、12年ぶりに発売された待望のシリーズナンバリング作品である。
PS4のみVRに対応しており、全てのプラットフォームにおいてオンライン対戦が可能(要インターネット接続環境)である。

無人機生産を阻止するエイブリルに呼び掛けられたオーシア軍とエルジア保守派勢力が連合した組織となり、アーセナルバード破壊作戦を決行。無人機生産に賛同するエルジア急進派勢力及びアーセナルバード、ADF-11部隊と交戦する。
直前まで交戦中であった敵勢力の部隊が共同している都合上、作戦中の通信がオープンチャンネルで行われる、オーシア軍のAWACSからエルジア軍機への情報提供にラグが生じるなどの問題を抱えていたが、参加部隊の士気・技量は非常に高い。

国家や組織管轄の各部隊

今作に登場する主な国家や組織の部隊。主にオーシア連邦影響下の部隊はトリガーが在籍し、ストーリーが進むごとに所属部隊が変化していく。

オーシア国防空軍第508戦術戦闘飛行隊「メイジ」

国際停戦監視軍に所属するオーシア空軍の部隊。FCUのフォートグレイス島基地に所属。通称「メイジ隊」と呼ばれ、トリガーは序盤に所属しメイジ2として活躍する。

オーシア国防空軍第506戦術戦闘飛行隊「ゴーレム」

国際停戦監視軍に所属するオーシア空軍の部隊。FCUのフォートグレイス島基地に所属。メイジ隊と共に作戦に参加する。F-16C 4機で編成されている。

オーシア国防空軍第616戦術戦闘飛行隊「ガーゴイル」

国際停戦監視軍に所属するオーシア空軍の部隊。F-14Dで編成されている。フォートグレイス島基地とは別の基地の所属部隊であり、共同作戦中は指揮系統が混乱している。

オーシア国防空軍第178戦術戦闘飛行隊「スケルトン」

国際停戦監視軍に所属するオーシア空軍の部隊。F/A-18Fで編成されている。フォートグレイス島基地とは別の基地の所属部隊。アーセナルバードとの初戦で全滅する。

オーシア国防空軍第444航空基地飛行隊「スペア」

ユージア大陸の僻地ザップランドを拠点とする「懲罰部隊」。Mission05以降よりトリガーが所属することとなる。
正規の部隊ではないため隊員は皆員数外の扱いであり、正規軍の弾除け代わりにされる、強引な威力偵察を強いられるとあくまでも捨て駒でしかないうえ、司令官のマッキンゼーの気まぐれで理不尽な言いがかりをつけられて独房入りさせられることが常態化している。
機体はエイブリルがスクラップから再生した機体で賄われており、垂直尾翼にはテールコードに塗り重ねる形で罪線と呼ばれる線が引かれる。線の本数はパイロットの罪状の重さに準じ、犯した罪が重いほど多くなる。
前述の事情から隊の規律は荒れていたが、トリガーが活躍し始めたことで、最終的に彼を中心にまとまりを見せ始める。その後、正規軍として軌道エレベータ奪還の橋頭堡となるタイラー島奪還作戦へ投入される。

長距離戦略打撃群(Long Range Strategic Strike Group)

通称ロングレンジ部隊(LRSSG)。
無人機による自動邀撃システムの穴を突き、目標地点の遥か遠くから空中給油を繰り返して飛来し、電撃的な奇襲をかけることを目的としたオーシア国防軍の特殊部隊。この戦術に由来し「渡り鳥部隊」とも呼ばれる。
後述するサイクロプス、ストライダーの2小隊で編成される。

オーシア国防空軍第122戦術戦闘飛行隊「サイクロプス」

4機のF-15Cで編成される。小隊長はワイズマン。スペア隊解散後はカウントが2番機を務める。
敵地からの撤退戦でスペア隊の援護を受ける、ADFX-10の追跡任務を遂行するなど作中ではトリガーとの接点は多い。

オーシア国防空軍第124戦術戦闘飛行隊「ストライダー」

スペア隊から異動したトリガーが小隊長を務める。ファーバンティ攻略作戦後の再編成で最終的には2番機をカウント、3番機をイェーガー、4番機をフーシェンが務める。
トリガー以外は必ずF-15Cで編成されている。

第68実験飛行隊「ソル」

エルジア王国が擁する部隊でミハイが所属する。EASA実験基地に所属し、シュローデルと共に無人機開発の実験を行っている。
ミハイが搭乗するSu-30SMと護衛機Su-30M2 4機の計5機で編成される。機体スキンはセルジュコフカラーをモデルとしている。
隊員はミハイを含め、エルジアに接収された亡国の出身者で構成されている。隊長のミハイは当然ながら、他の隊員もエース級の実力を持つ、本作におけるエルジア軍最強の飛行隊。

ニヨルド艦隊

エルジア海軍の主力機動艦隊で空母ニョルズを中心にイージス艦フレイ、ヘーニル、ミサイル巡洋艦スカジの他、駆逐艦やフリゲート等多数の艦船で構成されており、ユージア大陸東部を攻撃するためスナイダーズトップ周辺の海域に展開していた。
しかし、トリガー率いるロングレンジ部隊の奇襲により壊滅的な被害を受ける。

tadashi282828283
tadashi282828283
@tadashi282828283

Related Articles関連記事

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

Read Article

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。 ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

Read Article

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー(ZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー(ZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

『エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー』(ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR)とは、ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)の開発によるフライトシューティングゲーム。PlayStation 2専用ソフトとして発売。旧ナムコ社が発売した『エースコンバット』シリーズPS2三部作の最終作であり、同社が開発した最後のゲームソフトとなった。かつて世界を巻き込んだ「ベルカ戦争」と歴史の闇に葬られた戦いを主人公である傭兵サイファーとして駆け抜ける物語。

Read Article

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』とは、2014年に、バンダイナムコゲームスから発売された、「アイドル育成シュミレーションゲーム」である。ハードは、「PlayStation 3」。 プロデューサーと13人のアイドルたちが力を合わせ、「お仕事」や「ライブ」、「フェス」などを通して知名度を上げ、トップアイドルの証である、「アイドルエクストリーム(IE)」の制覇を目指すことが今作のストーリー。 アイドルの挫折や葛藤を一緒に乗り越えていく体験が出来るのが、今作の魅力である。

Read Article

目次 - Contents