ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』とは、バンダイナムコエンターテインメントより2019年1月に発売されたフライトシューティングゲームである。ACE COMBATシリーズの国内15作目にあたり、12年ぶりに発売された待望のシリーズナンバリング作品である。
PS4のみVRに対応しており、全てのプラットフォームにおいてオンライン対戦が可能(要インターネット接続環境)である。

ストレンジリアルとは、エースコンバットシリーズにおいて主な作品の舞台となっているシリーズ共通の架空世界のことである。
ナンバリングタイトルは全て例外なくストレンジリアルを舞台としており、それ故これをエースコンバットシリーズの世界観を代表するものとして「エスコン世界」と呼称することもある。
舞台は架空世界における地球で、 いくつかの架空大陸に架空国家が存在しているが、地質史・生物史・人類史的には大まかに現実に即した歴史を辿ってきており、生態系や文化、言語には共通点が多く、実在機各機が登場するに至る背景設定(各作品内の機体解説にて紹介される)も概ね現実の軍事情勢に沿ったものである。
6500万年前の小惑星の地球衝突において恐竜が絶滅、以降現実世界の歴史にある程度基づいた設定のもと1900年台から2040年台にかけての架空世界の設定内で国家間戦争や紛争、小惑星地球衝突危機などをタイトルごとに掘り下げて作品化している。

ユージア大陸

『3』『04』『5(アーケードモード)』『3D(2)』および今回の作品『7』の舞台。大陸西部にエルジア共和国、大陸東方の海上に島国であるノースポイントが存在する。

南オーシア大陸

『X』『Xi』の舞台。北方に北オーシア大陸が位置する。オーレリア連邦共和国、レサス民主共和国が位置している。

ベルーサ大陸

『5(キャンペーンモード)』の舞台。北オーシア大陸よりセレス海と太平洋を挟んで西方に位置する。世界最大の領土を持つ国家ユークトバニア連邦共和国が存在する。

アネア大陸

『6』の舞台。ベルーサ大陸の北方に位置する。大陸北方のラーズグリーズ海峡を越えると北極という高緯度帯の大陸でもある。エメリア共和国、エストバキア連邦、ノルデンナヴィク王国が存在する。ちなみにラーズグリーズ海峡は『5(キャンペーンモード)』で一度だけミッションの舞台となった。なお、『5』の設定ではアネア共和国が大陸全土を統治していることになっているが、『6』では2010年の段階でエメリア、エストバキア、ノルデンナヴィクに分かれておりアネア共和国は存在していない。『6』の設定では2004年にはエメリア、エストバキア、ノルデンナヴィクを統一国家とする構想から“アネア共和国準備機構”が設立されていたが、エストバキアの情勢悪化を受けてその構想が2008年に一時凍結されたとされている。

小惑星ユリシーズ

大陸戦争(エースコンバット04 シャッタードスカイ)の原因となった、1999年に地球へ落下した、直径1マイル程度の小惑星。
落下時のユリシーズは無数の隕石となって世界各地に降り注ぎ、大量の死傷者と経済恐慌をもたらした。
また、かつてユリシーズ落下を防ぐために急速に発展した工業技術は、現在ではそのまま各国の軍事力強化に繋がっており、被災した世界において、皮肉にもユリシーズの残した傷跡を拡げることとなっている。
今作もユリシーズ落下に伴う影響下のもとその後の世界情勢を引き継いでいる。

オーシア連邦

エースコンバットシリーズの世界を構成する4つの主要な大陸の内の一つ、オーシア大陸の北半球側、北オーシア大陸の西部を領土としており、北オーシア大陸の面積の3分の2前後を占める大国である。
西は太平洋、又はセレス海を隔ててユークトバニア連邦共和国と接し、東ではベルカ公国、サピン王国等と隣接する。国家体制としては資本主義、民主主義、大統領制、共和制を採用する連邦国家である。
多数の国家と同盟関係にあり、ユークトバニア連邦共和国と並び、政治的・軍事的に世界でも屈指の勢力を誇る超大国の一つである。その国家体制などからアメリカ合衆国およびカナダがモデルと考えられる。

エルジア王国

ユージア大陸西部の大国。首都はファーバンティ。難民問題を切っ掛けとして、2003年から2005年にかけて行われた大陸戦争において、エルジアと中立国であったサンサルバシオン以外のユージア大陸の諸国すべてが加入していた独立国家連合軍(ISAF)に敗北した国家。
ミハイの出身地であるシラージ自治州などからなり、大陸戦争当時は共和国制を取っていたが、戦争終結後3年の暫定自治政府を経て、王政復古により王国制へ戻る事となった。

国際軌道エレベーター(International Space EleVator, ISEV)

小惑星ユリシーズによる災厄からの復興基盤となる宇宙太陽光発電事業。赤道上空高度36000kmの静止軌道に建造された太陽光発電衛星からマイクロ波で地上のレクテナで送電、ユージア大陸全土へエネルギー供給を行う。
2011年より港湾都市セラタプラ沖20kmクレーター部にて開発拠点となる人工島アースポートの建造が開始され、70ヶ月の工期を経て全施設が完成。宇宙関連技術に長けたオーシア連邦が初期投資費用を受け持ち、ユージア大陸各国も共同で出資した。
当時のオーシア連邦大統領であるビンセント・ハーリングが推し進めた事業であり、オーシアが費用の多くを出資していたことに加えて、大陸戦争後の国際停戦監視軍の大半をオーシア軍が占めていたことから、エルジア王国においてはオーシアによる搾取体制の象徴と見なされ、各種衝突の火種となった。

ベルカ公国

北オーシア大陸北部の国家。オーシア連邦の北東に位置する。技術力と権謀術数に優れ、1995年のベルカ戦争(エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー)、2010年の環太平洋戦争(エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー)を引き起こしたことからベルカ人は混乱の源、陰謀家であると語り草になっていた。
第二次大陸戦争においてはエルジアにIFF偽装や無人戦闘機開発の技術を提供した。

IUN(International United Nation)

ユージア大陸に展開している国際組織。初出はエースコンバット04の公式サイトで、ユリシーズ落下以前から存在している。
停戦協定履行監視のため、ユージア大陸各地に国際停戦監視軍を展開する。現実世界の国際連合(United Nation)に相当する組織だと思われる。

IUN国際停戦監視軍(International United Nation Peace Keeping Force)

大陸戦争停戦協定の履行を監視するために展開している軍事組織。大半がオーシア軍で構成される他、ISAF解体に伴い第118戦術航空隊「メビウス」、「ヴァイパー」、「オメガ」等の元ISAF部隊も編入されている。
エルジア王国および周辺国の目には「オーシアによる支配」として写り、不満が蓄積している。

有志連合

tadashi282828283
tadashi282828283
@tadashi282828283

Related Articles関連記事

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

Read Article

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。 ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

Read Article

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー(ZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー(ZERO)のネタバレ解説・考察まとめ

『エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー』(ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR)とは、ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)の開発によるフライトシューティングゲーム。PlayStation 2専用ソフトとして発売。旧ナムコ社が発売した『エースコンバット』シリーズPS2三部作の最終作であり、同社が開発した最後のゲームソフトとなった。かつて世界を巻き込んだ「ベルカ戦争」と歴史の闇に葬られた戦いを主人公である傭兵サイファーとして駆け抜ける物語。

Read Article

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』とは、2014年に、バンダイナムコゲームスから発売された、「アイドル育成シュミレーションゲーム」である。ハードは、「PlayStation 3」。 プロデューサーと13人のアイドルたちが力を合わせ、「お仕事」や「ライブ」、「フェス」などを通して知名度を上げ、トップアイドルの証である、「アイドルエクストリーム(IE)」の制覇を目指すことが今作のストーリー。 アイドルの挫折や葛藤を一緒に乗り越えていく体験が出来るのが、今作の魅力である。

Read Article

目次 - Contents