ソードアート・オンライン アリシゼーション(第15話『烈日の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f

セントラル・カセドラルを上るキリトとユージオの前に現れたのは、リネルとフィゼルと名乗る2人の少女だった。何故子どもがいるのかと不思議に思うキリトとユージオだったが、リネルとフィゼルの不意打ちで毒剣を刺されてしまい、麻痺状態になってしまう。
身動きが取れない2人はリネルとフィゼルに引きずられながら、副騎士長を務める整合騎士の元へ連れて行かれる。
今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第15話『烈日の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第15話『烈日の騎士』のあらすじ・ストーリー

子どもたちの正体

3

フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン(左)とリネル・シンセシス・トゥエニエイト(右)。

キリトとユージオは、突然現れた2人の少女たちに困惑していた。すると少女たちは口を開き、自己紹介を始めた。
フィゼル「…あの!あたし…、じゃない。私は、公理教会修道女見習いのフィゼルです。で、こっちが同じく修道女見習いの…。」
リネル「リ…、リネルです。」
フィゼル「あの…、ダークテリトリーからの侵入者っていうのは、お2人の事ですか?」
2人はキリトとユージオに話しかけながら、階段を下りて走り寄って来た。戸惑うユージオにキリトは「子供苦手なんだよ…。お前に任す。」と囁くと、ユージオの背後に隠れるように移動した。ユージオは逃げたキリトに呆れたが、少女たちが走り寄ってくると笑顔を浮かべて話しかけた。
ユージオ「え…、えっとその…。僕らとしては人界人のつもりだけど…、侵入者っていうのはまぁ…、間違いないかな。」
するとフィゼルとリネルはユージオに背を向けて屈み込み、内緒話を始めた。
フィゼル「何よ。見た目は全然普通の人間じゃないのよ、ネル。角も尻尾もないわよ。」
リネル「うう…。私は本にそう書いてあるって言っただけですよ…。早とちりしたのはゼルの方です。」
ユージオ「あの…、君達僕らと話すと、怒られるんじゃないの?」
2人はユージオの方を振り向くと、明るい声で説明した。
フィゼル「今日は朝から、全修道士・修道女と見習いは私室の扉に鍵をかけて外に出ないよう命令が出てるのよ。だから侵入者を見物に行っても、誰にもバレる心配はないってわけ。」
フィゼルはリネルの方を振り向くと「…人間よ?」と確認するように言い、リネルも「人間ですね。」と冷静に返事をした。その後に2人は改めてユージオの方に顔を向けて、言葉を続けた。
リネル「投獄されたのに冷徹の鎖を切って脱出して、しかも整合騎士を2人も倒したっていうから、てっきり闇の怪物か、もしかしたら本物の暗黒騎士が攻めて来たのかと思って待ってたんですけどね。最後に、お名前を教えてもらっていいですか?」
ユージオ「僕はユージオ。後ろのがキリト。」
リネル「姓はないんですか?」
ユージオ「開拓民の子供だから。もしかして君達も?」
リネル「いえ。私達にはありますよ。」
その時、ユージオは腹部に痛みを感じ、「え…?」と呟いた。腹部を見てみると、リネルが手に持っている短剣が刺さっていた。リネルは呆然とするユージオの顔を覗きこみ、ニッコリと笑うと「私の名前は、リネル・シンセシス・トゥエニエイトです。」と告げた。
キリトは「ユージオ…。」と言いながらユージオに駆け寄ろうとしたが、キリトの背後にはフィゼルが既に回り込んでおり、キリトの脇腹に短剣を刺していた。キリトがフィゼルの顔を見下ろした時、フィゼルは「で、私がフィゼル・シンセシス・トゥエニナイン。」と自身の名前を告げた。
キリトとユージオは急に意識が遠ざかって倒れ込んだ。身体が動かない中でフィゼルとリネルの言葉が聞こえた。
リネル「そんなに怖がらなくてもいいですよ。ユージオさん。ただの麻痺毒ですから。もっとも、今死ぬか50階で死ぬかだけの違いですけど。」
フィゼルとリネルはキリトとユージオの足首をそれぞれ手に持ち、階段を引っ張り上げて行った。

4

天職として互いに殺し合いをする子どもたち。

動けないキリトとユージオの身体を引き摺りながら、フィゼルとリネルは2人に話し続けた。
リネル「不思議に思ってますよね?どうしてこんな子供が整合騎士になれたのかって。私達は、このカセドラルで生まれ育ったんです。アドミニストレータ様が塔内の修道士と修道女に命じて作らせたんですよ。完全に失われた天命を回復させる蘇生神聖術の実験に使うために。私は5歳の時に天職を授かりました。仕事は互いに殺し合うことです。玩具みたいな剣を与えられて、2人1組で交互に相手を刺すんですよ。」
フィゼル「アドミニストレータ様の蘇生術も、最初の頃はぜんっぜんうまくいかなかったよね~。爆発して粉々になっちゃう子とか、変な肉の塊になっちゃう子とか。生き返っても違う人間になっちゃう子とかもいたりしてさー。」
リネル「私達も、無駄に痛かったり生き返れないのは嫌でしたから、2人でいろいろ研究して、なるべく一撃で綺麗に殺した方が痛みも少ないし蘇生成功率も高いって気付いたんです。ただ…、その一撃でっていうのが難問だったんですけど。限りなく早く滑らかにスルッと心臓を刺すか、それとも首を落とすか。でも結局、完全な蘇生は難しかったみたいで。私達が8歳になった頃に、蘇生術の実験は中止になりました。その頃には30人いた仲間達も、私とゼルだけになっていました。で、生き残った私達を、アドミニストレータ様が特例で整合騎士にしてくれたんです。でも、他の騎士みたいに防衛任務に就くには勉強が足りないからって、もう2年も法律とか神聖術とか教わってるんですけど、正直うんざりなんです。」
フィゼル「どうすれば早いこと飛竜と神器が貰えるかってあれこれ相談してたら、カセドラルにダークテリトリーの手先が侵入したって警報が流れてさ。他の騎士より早く捕まえて処刑すれば、アドミニストレータ様もあたし達を正式な騎士にしてくれるかもって思って、階段で待ってたのよ。」
リネル「ごめんなさい、毒なんか使って。でも、なるべくユージオさん達を生かしたまま、50階まで持って行きたかったものですから。あ、安心してください。私達、殺すの凄くうまいですから。痛くないですよ。」
フィゼルとリネルの顔には、キリトとユージオを安心させるためか笑顔が浮かんでおり、自分たちの過去が異常で残酷な物だという認識は全くないようだ。ユージオは2人の異常性に悪寒と恐怖を感じた。

5

蘇生術の実験を行うアドミニストレータ。

反撃

7

ファナティオ・シンセシス・ツー(中央)と四旋剣(ファナティオを囲む4人の騎士)。

やがてフィゼルとリネルは50階に辿り着き、扉を開けてキリトとユージオを中に放り込んだ。そこには鎧兜に身を包んだ5人の騎士たちが居り、フィゼルとリネルは中央に立つ1人の騎士に話しかけた。
リネル「そこにいらっしゃるのは、四旋剣の皆様と副騎士長のファナティオ・シンセシス・ツー殿ですね?」
フィゼル「天穿剣のファナティオ殿がわざわざお出ましとは。元老も余程慌ててるようですね。」
ファナティオ「見習いの子供が、なぜ名誉ある騎士の戦場にいるのだ?」
フィゼル「はっ!くだらな~い!戦いに名誉とか格式とか持ち込むから、一騎当千の整合騎士様が2度も負けるんだよ~だ。でも安心していいわよ。騎士様がこれ以上醜態を晒さなくて済むように、私達が侵入者を捕まえてきてあげたから。」
リネル「これから私達が侵入者さんの首を落としますから、よく見てちゃんと最高司祭様に報告してくださいね。まさか名誉ある整合騎士様が、手柄を横取りするような真似はしないと思いますけど。」
その時フィゼルとリネルの腕を何者かが切りつけ、2人は倒れ込んだ。2人の後ろには、何故か麻痺毒から回復したキリトが立ち上がっていた。キリトはユージオの上に屈み込むと、フィゼルとリネルの腰に下げられていた解毒薬を飲ませて小声で話しかけた。
キリト「麻痺は数分で解ける。口が動くようになったら、騎士達に気付かれないように武装完全支配律の詠唱を始めるんだ。準備できたら、そのまま保持して俺の合図を待て。」
キリトは立ち上がって倒れて動けないフィゼルとリネルの方を振り返った。2人はどうしてキリトが早く麻痺毒から回復して自分たちを襲うことが出来たのか分からず、悔しそうな表情を浮かべている。
キリト「不思議に思ってるだろ。どうして俺が動けたか。お前達、口を滑らせたな。全修道士と修道女は部屋から出ないよう命令されてるって。だけど、カセドラルの中にそれを破れる者がいるはずがない。なら、命令に従わないお前達は、本物の修道女見習いじゃないってことだ。それにお前達の腰にある鞘。それは紅玉樫製だな?ルベリルの毒鋼で作られたこの剣に触れても腐らない唯一の素材だ。ただの修道女見習いが、そんな物持ってるはずがない。だからお前達が近づいてくる前に、毒素分解術を唱えておいたんだ。分解が終わるのにちょっと時間がかかったけどな。剣の速さだけが強さじゃないんだ。」
キリトはフィゼルとリネルの腰から奪った短剣を2人の前に突き立てた。
キリト「お前達は殺さない…。その代わりよく見ておけ。お前達が馬鹿にしている整合騎士が、どれだけ強いかをな。」

8

キリトに麻痺毒が塗られた短剣で切り付けられ、フィゼルとリネルは動けなくなる。

キリトは腰の剣を鞘から抜くと身構え、「待たせたな!騎士ファナティオ!」と呼びかけながらファナティオと対峙した。そして「剣士キリト、参る!」と宣言してからファナティオ目がけて走り出したが、ファナティオの周囲に構えていた4人の騎士たち・四旋剣がキリトの行く手を阻んだ。
騎士「ファナティオ様と1対1で戦おうなどとは、不遜な咎人め!貴様の相手は我ら四旋剣だ!」
しかしファナティオは「お前達は下がれ!こいつの相手は私がする。」と命令し、キリトと剣を交えた。
ファナティオ「システムコール・エンハンス・アーマメント!」
するとファナティオの剣からビームが放出され、キリトは辛うじて避けたが脇腹にビームを浴びて穴が開いてしまった。ファナティオは次々にビームをキリトに向けて放ち、キリトは必死に避けようとするが足にも穴が開いて倒れ込んでしまう。
ファナティオ「咎人とはいえ央都に暮らしていたのなら、鏡という物を知っておろう。あの道具はサルス(太陽のこと)の光をほぼ完全に跳ね返すことができる。かつて最高司祭猊下は、1千枚もの大鏡で真夏のサルスの光を1点に集めて、純白の炎を生み出した。それはものの数分で身の丈程の大岩を溶かし去った。最高司祭様はその1千枚の大鏡を神の御業にて括り鍛えて、1本の剣を生み出されたのだ。それがこの神器・天穿剣。分かるか、咎人よ。お主の腹と足を貫いたのは、太陽神ソルスの威光そのものなのだ。では去らばだ。若く愚かな咎人よ。」
ファナティオは再び武装完全支配術を発動するため、剣先に閃光を集め始めた。その時、キリトは両手を合わせて「ディスチャージ!」と唱えた。するとキリトの前に鏡が出現し、武装完全支配術を発動しているファナティオの姿が写しだされた。天穿剣から放たれたビームは鏡に当たると屈折し、ファナティオの方へと撥ね返ってきて、ファナティオが被っている兜を直撃した。一方、キリトもビームを鏡で受け止めた衝撃で後ろに飛ばされた。

10

ファナティオはキリトに向けて、武装完全支配術を発動しようとする。

11

キリトは咄嗟に鏡を作り出し、ファナティオの武装完全支配術を撥ね返した。

女性であることの劣等感

15

ファナティオ・シンセシス・ツーの素顔。

キリトがファナティオの方を見ると、騎士が女性であることに初めて気づき、驚きの表情を浮かべた。まだ麻痺毒から回復していないユージオも驚いていた。
ファナティオは2人の反応を見ると左手で顔を隠しながら、「見たな…貴様…。貴様も…そんな顔をするのか!あの男のように!」と恨みがましい声音で呟くと、剣を振り上げた。
ファナティオ「教会に弓引く大逆の徒である貴様すら、私が女だと知った途端本気では戦えないというわけか!!」
キリトは切りかかって来たファナティオの剣を受け止めた。
ファナティオ「私は…、整合騎士だ!!」
キリト「成程…。それでその剣…、その技か。打ち合って自分が女だとバレなくて済むように。そうだろ?ファナティオお嬢様!」
ファナティオ「貴様ぁー!!」
キリト「言っとくけどな…、俺がさっき驚いたのは、兜が壊れた途端にあんたの剣気が嘘みたいに弱くなったからだ!顔を隠し、剣筋を隠し、自分が女だってことを誰よりも意識してるのは、あんたじゃないのか!」
ファナティオ「うるさい!殺す!貴様だけは!」
キリト「こっちだってそのつもりだ…。あんたが女だからって手を抜くつもりは、さらさらないぜ!これまで何度も女剣士に負けてるからな!」
2人は互角の力で戦い続けた。
ファナティオ「…成程な。咎人よ。貴様はこれまで戦ってきた輩とは少し違うようだ。この忌むべき面相を見て、こうも本気で斬ろうとした男はこれまでいなかった。」
キリト「忌むべき…ね。ならあんたは、誰の為にその髪に櫛を入れ、唇に紅を差してるんだ?俺は教会と最高司祭をブッ倒して、あんたみたいな人間が普通に恋して普通に暮らせるようにするために戦ってるんだ!」
ファナティオ「貴様は元老長が言ってたような闇の手先ではないようだ。しかし、甚だ危険なことに変わりはない。その剣だけでなく、言葉でも教会と騎士達を揺るがしかねん程にな。我ら整合騎士の最大の任務は、人界とそこに暮らす民を守る事!だからこそ私は貴様を倒さねばならん!たとえ騎士の誇りを踏みにじってもな!天穿剣に秘められた光よ。今こそ枷から放たれよ!リリース・リコレクション!」
ファナティオが天穿剣の記憶解放術を発動させると、いくつものビームが自分を含めて無差別に降り注いだ。キリトはそれを見て「この…馬鹿野郎!!」と歯を食いしばると、ファナティオに切りかかった。

14

天穿剣の記憶解放術。

麻痺毒から回復し、キリトとファナティオの戦闘を見守っていたユージオは今こそ武装完全支配術を使うべきだと気づき、青薔薇の剣を床に突き立てると「エンハンス・アーマメント!!」と唱えた。ユージオの周りに不思議な文様が描かれた輪が広がり、そこから氷がファナティオに突進するように作り出されていく。
ユージオ「咲け!!青薔薇!!」
足を氷漬けにされたファナティオの肩にキリトが蹴りを入れるとファナティオは倒れ込み、氷の蔓が身体に絡みついた。
怪我をしていたキリトは仰向けに倒れ、ユージオは治癒術をかけようとした。しかしキリトは「駄目だ!技を…止めるな!」とユージオを制止した。
キリト「あいつは…、これぐらいじゃ倒れない!」
実際、ファナティオは氷の塊の中から抜け出そうともがいていた。キリトは立ち上がりファナティオに剣先を向けると、「システムコール!」と唱えて武装完全支配術を発動するための準備を始めた。その隣でユージオは氷でファナティオの動きを押さえようと必死になっている。
ユージオ「くっ…!お前に…お前らに!正義なんかない!!止まれ!!止まれよ!!」
しかしファナティオは天穿剣からビームを放って氷を溶かそうとしており、ユージオは「勝てない…。今の僕じゃ…、あの人には…、勝てない…。」と感じて歯を食いしばった。そんなユージオの気持ちに気づいたキリトは、ユージオを励ました。
キリト「憎しみじゃあいつには勝てないよ、ユージオ。お前は、整合騎士が憎いからここまで来たわけじゃないだろ。アリスを取り戻したいから、アリスを愛しているからここにいるんだろ。その気持ちは、あいつの正義に決して劣るもんじゃない。俺だってそうだ。この世界の人達を、お前を、アリスを、あいつだって守りたい。だから今は、あいつに負けるわけにはいかない。そうだろ?ユージオ!」
キリトの言葉に、ユージオはアリスを助けたいと思った自分の願いを思い出した。キリトは「エンハンス・アーマメント!」と唱えて、武装完全支配術を発動させた。

16

ユージオの武装完全支配術。

17

諦めかけたユージオをキリトは励ます。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第15話『烈日の騎士』の感想・考察

sakurasnowdrop
sakurasnowdrop
@sakurasnowdrop

Related Articles関連記事

ソードアート・オンライン(Sword Art Online、SAO)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンラインII(Sword Art Online II、SAO II)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

亜人ちゃんは語りたい(アニメ・漫画)のネタバレ解説まとめ

「亜人ちゃんは語りたい」とは、ペトスによる漫画及びA-1 Pictures制作のアニメーション作品。人間とは少し違う体質を持った「亜人」と人間が共存する世界の日常物語。主人公で高校教師の「高橋鉄男」は亜人に対して興味を持っていたが、人生でまだ一度も亜人と出会ったことが無かった。しかし新学期が始まると「小鳥遊ひかり」「町京子」「日下部雪」「佐藤早紀絵」の4人の亜人に出会った。

Read Article

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説まとめ

『銀の匙』とは、荒川弘によって2011年より週刊少年サンデーで連載されている漫画及びそれを原作とするアニメ、実写映画。舞台は北海道の「大蝦夷農業高等学校(エゾノー)」。主人公の八軒勇吾は札幌の私立中学に通っていたが受験に失敗し、学力競争と父から逃れるため恩師の勧めもあり大蝦夷農業高等学校に進学する。農業未経験者の八軒は仲間たちと汗と涙と泥にまみれ、農業の厳しい現実にぶつかりながらも成長していく。

Read Article

聖☆おにいさん (Saint Young Men)のネタバレ解説まとめ

『聖☆おにいさん』とは、中村光による宗教ジョーク漫画作品である。同作を元に、OVA・アニメ映画作品が制作されている。2016年12月22日、実写ドラマ化の発表があった。 キリスト教の教祖・イエスと、仏教の教祖・ブッダが東京立川のアパートでバカンスを楽しむ日々を軸に、ドタバタコメディが繰り広げられる。

Read Article

灰と幻想のグリムガル(Grimgar of Fantasy and Ash)のネタバレ解説まとめ

『灰と幻想のグリムガル』とは、十文字青によるライトノベル小説が原作となった、アニメ作品。 小説は2013年より刊行、アニメは2016年1月より全12話構成で放送された。 また『月刊ガンガンJOKER』にて、2015年5月号から2016年7月号まで漫画も連載されている。 ある日突然グリムガルという異世界で目を覚まし、名前以外の記憶がなくなってしまった若者たちの冒険の物語。

Read Article

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)のネタバレ解説まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

僕だけがいない街(僕街、ERASED)のネタバレ解説まとめ

三部けいによる漫画を原作とするアニメ作品。 2016年よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて全12話が放送された。 「再上映(リバイバル)」と呼ばれるタイムリープ能力を持つ主人公が、自分と周囲の人々を救うために、現在と過去を行き来するミステリー・サスペンス作品である。 終盤の11話の途中からは、原作とはやや違うオリジナルストーリーとなっている。

Read Article

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)のネタバレ解説まとめ

『冴えない彼女の育てかた』とは丸戸史明によるライトノベル、およびそこから派生する漫画、アニメ、ゲーム作品。 物語の主人公とあるオタク高校生が、とある少女をメインヒロインとした同人ゲームを作るためにサークルを立ち上げる。好きなことには熱中するその性格で、メンバー内のもめごとや納期、ライバル同人サークルとの対立など、様々な困難を乗り越えながら奮闘する物語。

Read Article

四月は君の噓(君噓、Your Lie in April)のネタバレ解説まとめ

四月は君の噓は、新川直司による漫画。全11巻完結。アニメ化、実写映画化もされている。あるテレビ番組ではワンピースで有名な漫画家、尾田英一郎も絶賛していた。 元天才ピアニストの主人公、有馬公生、秘密を隠しているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりを中心とした中学生の学園青春ストーリー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第6話『アリシゼーション計画』)のあらすじと感想・考察まとめ

ラースの研究施設「オーシャン・タートル」への潜入に成功したアスナは、菊岡にキリトの居場所はどこかと詰め寄る。そこで菊岡に明かされたのは、想像を絶する壮大な目的を持つ「ソール・トランスレーター」を使った計画である「アリシゼーション計画」と、その計画でのキリトの役割だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第6話『アリシゼーション計画』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第10話『禁忌目録』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオの側付きであるロニエとティーゼの姿が見当たらず、キリトは2人を探すために外に出た。入れ違いにならないように部屋に残ったユージオの元に来たのは、ティーゼの同室の初等練士であるフレニーカだった。彼女からロニエとティーゼに危険が迫っていることを知らされたユージオは、1人でウンベールとライオスの部屋へと駆けつける。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第10話『禁忌目録』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第3話『果ての山脈』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはユージオと出会った次の日、ルークリッド村で、6年前にアリスという少女が王都に連れて行かれた事件について知る。そんな中、アリスの妹・セルカが危険な果ての山脈へ行ってしまい、キリトとユージオはセルカの元へ駆けつけた。そこでは凶暴なゴブリンがセルカを捕まえており、キリトとユージオを殺そうとする。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第3話『果ての山脈』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第13話『支配者と調停者』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはカーディナルが招いたセントラル・カセドラルの中の大図書室で、彼女とアドミニストレータであるクィネラとの因縁を説明された。カーディナルはアンダーワールドの秩序を守る自律型プログラムだったのだ。キリトはそれを聞いて驚くが、彼女は更にアンダーワールドに迫りくる危機を告げる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第13話『支配者と調停者』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第7話『剣の学び舎』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオはルーリッドの村を出て央都セントラルに着き、北セントリア帝立修剣学院で剣士になるために学ぶ日々を送っていた。キリトが側付きとなった学院次席のソルティリーナは、キリトの剣術にまだ見せていない強さがあると見抜き、キリトは彼女の卒業までにまだ見せていない技を見せると約束する。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第7話『剣の学び舎』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第11話『セントラル・カセドラル』)のあらすじと感想・考察まとめ

禁忌目録に違反したキリトとユージオは罪人となり、セントラル・カセドラルの牢屋に投獄されることになった。2人を連行するために姿を現したのは、何と整合騎士になったアリスだった。しかしアリスはユージオのことを覚えておらず、雰囲気も幼い時とは全く違う物に変わっていた。 一方、現実世界では、キリトの回復を待つアスナの前に奇妙な姿のロボットが現れる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第11話『セントラル・カセドラル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第4話『旅立ち』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオは大怪我を負いながらも、ゴブリンたちの手からセルカを救い出すことに成功した。またゴブリンを退治したことで、ユージオは青薔薇の剣を使えるようになり、キリトに剣術を教えてもらう。そして無事にギガシスターを切り倒した二人は、剣士になるために旅立つ。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第4話『旅立ち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第14話『紅蓮の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオは剣を取り戻し、セントラル・カセドラルの最上階を目指した。そんな2人の前に立ちふさがったのは、整合騎士デュソルバート・シンセシス・セブンだった。 デュソルバートの神器「熾焔弓」がキリトとユージオを襲うが、連携と連撃技を使って2人は勝利する。アリスを連れ去ったデュソルバートに恨みを抱くユージオ。しかしデュソルバートには、人間としての記憶がなかった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第14話『紅蓮の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第8話『剣士の矜持』)のあらすじと感想・考察まとめ

学院首席のリーバンテイン先輩との手合せで、引き分けの結果になったキリト。そんなキリトの試合を見たソルティリーナは、独自流派であるセルルト流の後継者である自分への自信を持ち、修剣士検定試合で首席の座を勝ち取る。一方、上級貴族の同期生からの嫌がらせでキリトが大切に育ててきた花が無惨にも荒らされてしまうが、仮想世界でのイメージ力がキリトに力を貸す。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第8話『剣士の矜持』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

仮想世界へフルダイブするマシンを使用した極秘プロジェクトが行われる中で、キリトはマシンで仮想世界にダイブするアルバイトをしていたが、フルダイブ中の記憶は消去されていた。そんなある日、キリトは現実世界で因縁がある「死銃(デス・ガン)事件」の実行犯・ジョニー・ブラックに襲われ、昏睡状態になる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第12話『図書室の賢者』)のあらすじと感想・考察まとめ

地下牢からの脱出に成功したキリトとユージオは、整合騎士エルドリエ・シンセシス・サーティワンに遭遇し、戦闘になる。その最中エルドリエが人間としての記憶を失っていることに気づいた2人は、エルドリエに過去の記憶を思い出すように呼びかけるが、更なる追手が迫って来た。 絶体絶命の2人を救ったのは、カーディナルと名乗る1人の不思議な少女だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第12話『図書室の賢者』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第5話『オーシャン・タートル』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界ではキリトは昏睡状態に陥り、行方不明となっていた。恋人のアスナを始めとした仲間たちがキリトの行方を追い、茅場晶彦の大学時代の同期・神代凜子が関わる研究がキリトの居場所に繋がる鍵なのではないかということに気づく。神代凜子に連絡を取ったアスナは、キリトが居るかもしれない人工島「オーシャン・タートル」に辿り着く。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第5話『オーシャン・タートル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第9話『貴族の責務』)のあらすじと感想・考察まとめ

上級修剣士となったキリトとユージオだが、ユージオは自分の剣にどんな想いを込めて強くなれば良いのかと悩んでいた。そんな中、ユージオは次席のウンベールに絡まれて立ち合いの申し込みを受け、引き分けになった。上級貴族である自分が平民出身のユージオと引き分けになったことで逆恨みをしたウンベールは、ユージオを貶めるために自分の側仕えである少女を利用する。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第9話『貴族の責務』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第2話『悪魔の樹』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界で昏睡状態に陥ったキリトが目覚めると、そこは仮想世界を彷彿とさせる謎の世界だった。キリトは森の中を彷徨い、巨大な樹の下で1人の少年・ユージオと出会う。ログアウトが出来ない状況の中、仮想世界の謎は深まるばかりだった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第2話『悪魔の樹』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第5話『ラストバトルは私に』)のあらすじと感想・考察まとめ

泣いて謝罪するエムから、大会中に死ぬとリアルのピトフーイに殺されるという事情を聞いたレンは、彼を置いて単身で最後のチーム『SHINC』に突撃する。一人は倒すことができたが、人数の不利もあって徐々にHPを削られていく。絶体絶命の危機をなんとか乗り越えたレンは、今まで倒した敵は皆自分の近くにいたことを思い出し、逃げては駄目だと自分を奮い立たせる。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第5話『ラストバトルは私に』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第2話『GGO』)のあらすじと感想・考察まとめ

大学に通うため北海道から上京してきた小比類巻香蓮は、身長にコンプレックスを抱えていた。悩みを払拭させるため、友人の勧めでVRゲームを始めた香蓮は『ガンゲイル・オンライン』で小さくて可愛らしいアバターを見つけ、レンとして遊び始める。地道に経験値を積み上げ、中堅と言えるほどの強さを手に入れたレンはある日、ピトフーイという女性と出会う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第2話『GGO』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第3話『ファンレター』)のあらすじと感想・考察まとめ

レンはGGOで知り合ったピトフーイから『スクワッド・ジャム』への参加を求められたが、対人戦闘大会ということもあり、最初は乗り気ではなかった。だが、大ファンのアーティスト・神崎エルザのライブチケットが取れなかったことで、日頃の鬱憤を晴らすために大会に参加することを決意する。そしてふと思い立った彼女は、神崎エルザにファンレターを送る。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第3話『ファンレター』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とは、時雨沢恵一によるライトノベル原作のアニメ作品。アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズのスピンオフ作品で、同作に登場するゲーム『ガンゲイル・オンライン』を舞台とした物語が展開される。 高身長にコンプレックスを抱き続けてきた女子大生の小比類巻香蓮は、友人の勧めでVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』を始める。低身長アバター『レン』となってゲームにのめり込む彼女は、チーム戦イベント『スクワッド・ジャム』に参加することになる。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第4話『デスゲーム』)のあらすじと感想・考察まとめ

SJが開始され、チーム『LM』はエムの作戦とレンの敏捷力を活かした戦い方でプロチームに勝利を収めた。残り三チームとなり、沼地を目指して湖を迂回していたレン達だったが、その湖からホバークラフトに乗った敵チームに奇襲される。この事態にエムは、巨大な盾と、現実で培った射撃技術による"ライン無し射撃"で応戦し撃破する。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第4話『デスゲーム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第1話『スクワッド・ジャム』)のあらすじと感想・考察まとめ

多くの犠牲者を出したSAO事件が終息し、衰退するかに見えたVRゲーム市場は、ザ・シードパッケージの登場で瞬く間に広がっていった。銃と鋼鉄の世界を舞台としたVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』のチーム戦イベント『スクワッド・ジャム』。ひょんな事からこのイベントに参加することになったレンは、チームを組むエムと共に優勝を目指して銃を手に戦う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第1話『スクワッド・ジャム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン(Sword Art Online、SAO)の名言・名セリフまとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

魔法科高校の劣等生の名言・名セリフまとめ

『魔法科高校の劣等生』とは、佐島勤(さとうつとむ)によるライトノベル、及びそれを原作としたアニメ、漫画等のメディアミックス作品。 魔法師が職業として存在する架空の近未来の地球が舞台で、日本の魔法師育成機関の一つである「国立魔法大学付属第一高校」に、入試トップの司波深雪が優秀者の集まりである「一科生」として、兄の司波達也が補欠の集まりとして揶揄される「二科生」として入学する所から物語は始まる。 二つのクラスの間には能力差から生じる絶対的差別が存在し、その中からは数々の名言が生まれている。

Read Article

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフまとめ

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるファンタジー小説、およびそれを原作としたアニメ、漫画などのメディアミックス作品。 日常生活の多くが仮想ネットワーク上で行われる様になった2046年の地球が舞台。幼少期よりイジメの対象であった内気な少年ハルユキは、生徒会副会長黒雪姫から詳細不明のオンラインバトルゲーム「ブレイン・バースト」に誘われ、次第にバトルゲームにのめり込んで行く。 ゲームオーバーでプレイヤーとしての記憶まで消される戦いの中からは、数々の名言が生まれている。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

目次 - Contents