クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!(Crash Bandicoot 2)のネタバレ解説まとめ

Dtgzyomuwae7hi1

『クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!』とは、1997年12月18日にソニー・インタラクティブ・エンターテインメント(旧SCE)より発売されたクラッシュ・バンディクーシリーズ第2作。クラッシュはパワーストーンを集めるためにバラエティー豊かなステージを冒険することになる。格段に増えたアクション、パワーストーンの収集という明確な目的、新たに追加されたキャラクター達とシリーズの魅力を更に大きくした1作である。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 01 08 %e5%8d%88%e5%89%8d0.15.20

C箱(チェックポイントの略)を取ることにより発動。クラッシュが倒れてもC箱の位置がチェックポイントとなり再びその位置から冒険を再開出来る。

ワープルーム

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 01 08 %e5%8d%88%e5%89%8d0.16.50

何百年も前の古代時代に建設された各パワーストーンにアクセスするための中継所となる部屋。ワープルーム内では冒険の記録をセーブすることも出来る。

ボーナスチャレンジ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 01 08 %e5%8d%88%e5%89%8d0.19.16

ほとんどのステージにおいて無印の足場(ステージによっては穴に落ちる)に乗ることによってチャレンジできる主にリンゴを大量に集めることの出来るおまけステージ。このステージにある箱ももちろんパーフェクトダイヤに関わってくるため全て壊す必要がある。なお、ボーナスチャレンジで倒れても残機は減らない。

『クラッシュ・バンディクー2』の裏話・トリビア・小ネタ

隠しコマンド

PlayStation1クラッシュでお馴染みの隠し要素と言えば隠しコマンドで見れるシークレットムービー。2ではPlayStationの電源を入れたら方向キー左+L1+○+R1を押しっぱなしにすることでクラッシュのテーマ曲『クラッシュ万事休す』のPVを見ることが出来る。この隠しコマンドムービーは日本版だけの独自仕様である。

『アンチャーテッド』との繋がり

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 12 19 %e5%8d%88%e5%be%8c5.45.57

PCで『アンチャーテッド」のムービーを見るココ

リマスター版の『ブッとび3段もり!』の2のOPムービーでココがパソコンで同じ製作元のノーティドックスのゲーム『アンチャーテッド』のムービーを観ている。ちなみに『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の中でクラッシュ1をプレイ出来るシーンがある。

10機UPの裏ワザ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 12 19 %e5%8d%88%e5%be%8c5.52.29

ポーラを踏みつけるクラッシュ。

ワープルーム2階にいる白クマのポーラをジャンプで何度も踏みつけると残機を10機増やしてくれる。このボーナスは1度だけ有効で『ブッとび3段もり!』でも同じ方法で残機を10増やせる(こちらも1度だけ)。

ニセクラッシュくん

3以降ではゲームにも出演し、その後はお馴染みのキャラとなったニセクラッシュだが、実は2の日本版CMで初登場したキャラクターなのだ。3での出演も実は日本版だけで海外版には出てこない。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents