School Food Punishment(スクール フード パニッシュメント)の徹底解説まとめ

School Food Punishmentとは、ボーカル・ギターの内村友美を中心とした、シンセサイザーの蓮尾理之、ベースの山崎英明、ドラムの比田井修からなる4人組バンドである。ボーカル・ギターの内村の透明感のある歌声と、ギター・ロックにエレクトロニック・サウンドを混ぜ合わせたポスト・ロック的アプローチで人気を集めた。楽曲の特徴としてエレクトロニカやポストロック、プログレなど様々な音楽ジャンルが挙げられる。また、心象と風景を独自の言葉で映像的に描いた歌詞と、透明感のあるメロディが魅力的である。

How to go

School Food Punishment 「How to go 」【UN-GO OP】最終版

「How to go」は、テレビアニメ『UN-GO』のオープニングテーマとして起用された楽曲である。アニメの監督である水島精二としっかりと話し合った上で制作されたという。そのため、アニメの世界観にマッチした、クールで疾走感あふれるナンバーに仕上がっている。

light prayer

【MAD】 東のエデン -light prayer-

「light prayer」は、映画『東のエデン 劇場版I The King of Eden』エンディングテーマに起用された、メジャー4thシングルである。イントロから疾走感あふれるポップなメロディーは、School Food Punishmentの原点回帰ともいえるロックチューンに仕上がっている。

butterfly swimmer

[PV]school food punishment butterfly swimmer

「butterfly swimmer」は、花王『ヘルシア スパークリング』CMソングや、大学フェアの2009年度イメージソングなどに起用された楽曲である。 本作は「恋」をテーマにした楽曲で、イントロは切ない恋の始まりを表現したような静かなメロディーでスタートする。そこから徐々に曲のテンポやスピードが上がっていき、「もう好きでしょうがない!」という、恋の初期衝動が全開になっていくような楽曲構成に仕上がっている。

feedback

「feedback」はテレビドラマ『女子大生会計士の事件簿』のオープニングテーマに起用された楽曲である。インディーズ 3rdミニアルバム「Riff-rain」のリード曲として作成された楽曲で、走り出したくなるようなアップテンポなナンバーに仕上がっている。

二人海の底

school food punishment - 二人海の底

「二人海の底」はテレビドラマ『女子大生会計士の事件簿』のエンディングに起用された楽曲である。ロックなビートとピアノが合わさったバラード調の楽曲になっている。

future nova

[PV]School Food Punishment Future nova

「future nova」は映画『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』のオープニングテーマとして書き下ろされた楽曲である。疾走感溢れるバンドサウンドで、ロックな仕上がりになっている。

after laughter

「after laughter」は映画『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』のエンディングテーマに起用された楽曲である。東のエデンの脚本を読んで、書き下ろされた楽曲である。

flashback trip syndrome

School Food Punishment flashback trip syndrome (映画『七瀬ふたたび』主題歌)

「flashback trip syndrome」は筒井康隆作家生活50周年記念映画『七瀬ふたたび』の主題歌に起用された楽曲である。映画の世界観に合うようなドラマチックで疾走感のある楽曲に仕上がっている。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents