カメラを止めるな!(カメ止め)のネタバレ解説・考察まとめ

『カメラを止めるな!』とは、2017年制作の日本映画。映画・演劇の専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ 《シネマプロジェクト》の企画として制作された。監督は本作が劇場長篇デビューとなる上田慎一郎。本作は2017年に先行上映されると、またたく間に評判が広まり、国内外の映画祭でも数々の賞を受賞した。
ゾンビ映画の撮影中、本物のゾンビに襲われてしまう撮影クルーの恐怖と、その映画の撮影秘話を二部構成で描く。

「ONE CUT OF THE DEAD」出演者

松本逢花(演:秋山ゆずき)

出典: kametome.net

「ONE CUT OF THE DEAD」の女優役でアイドル。何かにつけて撮影に不満を漏らすことが多く、そのたびに事務所を口実にする。
口癖は「よろしくでーす」。その演技は本番を通して本物に近づいていく。

神谷和明(演 :長屋和彰)

出典: kametome.net

「ONE CUT OF THE DEAD」の男優役で、人気のイケメン俳優。役作りに対してこだわりが強く、時には監督に物言いをすることもある。
完璧主義者であり、本番での度重なるトラブルに我慢の限界を迎える。

細田学(演:細井学)

出典: kametome.net

「ONE CUT OF THE DEAD」のカメラマン役。
酒飲みの中年男性で、娘が一人いる。
本番前に差し入れの日本酒を飲んでしまい、撮影中に倒れてしまう。

山ノ内洋(演:市原洋)

出典: kametome.net

「ONE CUT OF THE DEAD」の助監督役。
気弱な青年で、本番では細田のゲロを浴びるなど散々な目にあう。

山越俊助(演:山﨑俊太郎)

出典: kametome.net

「ONE CUT OF THE DEAD」の録音マン役。
神経質でデリケートな性格。
水は軟水しか飲めないようだが、本番前に誤って硬水を口にしてしまい、お腹を壊すことになる。

「ONE CUT OF THE DEAD」のスタッフ・関係者

古沢真一郎(演・大沢真一郎)

出典: kametome.net

「ゾンビ・チャンネル」のラインプロデューサー。この企画の責任者として撮影現場に参加する。
性格は適当で、どんなトラブルが起きても撮影を続けさせようとする。

笹原芳子(演:竹原芳子)

出典: kametome.net

「ゾンビ・チャンネル」のテレビプロデューサー。
この企画の総責任者として放送を見守る。

黒岡大吾(演:イワゴウサトシ)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents