MAN WITH A MISSION(MWAM、マンウィズ)の徹底解説まとめ

MAN WITH A MISSIONとは、日本で活躍する5人組ロックバンド。日本語に訳すと「使命を持った男」という意味を持つ。人間の体に狼の頭という「究極の生命体」の5人で構成される。デビュー当初は独特のビジュアルからコミックバンドなどと捉えられることもあったが、完成されたサウンド、圧倒的なライブパフォーマンスで、今や世界にも通用する日本が誇るロックバンドである。結成時期は公開されておらず、5人の素顔も謎に包まれている。マンウィズ、MWAM、オオカミバンドなどと呼ばれている。

1. Emotions
2. FROM YOUTH TO DEATH
3. DANCE EVERYBODY
4. datebase feat. TAKUMA(10-FEET)
5. フォーカスライト
6. FLY AGAIN
7. Feel and Think
8. distance
9. PANORAMA RADIO
10. Get Off of My Way
11. Wake Myself Again
12. DON'T LOSE YOURSELF
13. RAIN OF JULY

2015年1月1日リリース。
MAN WITH A MISSION の5周年記念のベストアルバムである。インディーズ時代からの5年間の楽曲を収録。レコード会社の垣根を越えて収録されている。初回限定盤は5周年ということで55555枚の限定生産だった。2015年は狼イヤーということでマンウィズのアイコンも限定のデザインとなった。

The World's On Fire

1. Survivor
2. Waiting for the Moment
3. Dive
4. Raise your flag
5. followers
6. The World's On Fire
7. Give it Away
8. Seven Deadly Sins
9. Mirror Mirror
10. Memories
11. Far
12. Out of Control
13. ワンダーランド

2016年2月10日リリース。
4枚目のフルアルバム。
『Raise your flag』はTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオープニングテーマになっている。フランスで行われた「Japan Expo」のメインステージで行われたライブでも演奏され、地響きが起こるほどの大合唱になった。このライブは5000人を超える観客動員数となり、同イベントの歴史の中で過去最高の動員記録数となった。
またアルバムリリース前日の2月9日、日本のどこかでフリーライブを行うことを明かしており、道頓堀での船上ライブを敢行し集まった1万人とともに盛り上がった。

『Dead End in Tokyo European Edition』EP

1. Dog Days
2. Dead End in Tokyo
3. Hey Now
4. Brave It Out
5. Raise your flag
6. Seven Deadly Sins
7. Survivor - live from The World's On Fire Tour*
8. Give it Away - live from The World's On Fire Tour*
9. The World's On Fire - live from The World's On Fire Tour*

MAN WITH A MISSION のヨーロッパツアーに合わせて海外でリリースされた。先に日本国内でリリースされた「Dead End in Tokyo」の収録曲に加え、ヨーロッパでも人気の高い「Raise your flag」や「Seven Deadly Sins」などを収録。さらに映像作品の『狼大全集Ⅴ』より「Survivor」「Give it Away」「The World's On Fire」のライブ音源が収録されている。これら3曲は初の音源化となる。

Chasing the Horizon

1. 2045
2. Broken People
3. Winding Road
4. Hey Now
5. Please Forgive Me
6. Take Me Under
7. Freak It
8. Break the Contradiction
9. My Hero
10. Dead in Tokyo
11. Chasing the Horizon
12. Find you
13. Dog Days
14. Sleepwalkers

収録DVD
Dog Days Tour 2017 @さいたまスーパーアリーナ(2017.12.2~3)
1. Emotions
2. Hasta la Vista
3. Dog Days
4. Memories
5. Mr. Bad Mouth
6. My Hero
7. FLY AGAIN
MISSION MOVIE 「ガゥってあそぼ」

2018年6月6日リリース。
5枚目のフルアルバム。
FALL OUT BOY の Patrick Stump や、BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之をプロデューサーとして迎え制作されたアルバム。初回限定盤にはさいたまスーパーアリーナ公演からメンバーが厳選したライブ映像が付属されている。
今作にもタイアップ楽曲が多数収録されている。映画「いぬやしき」の主題歌になった「Take Me Under」はテレビ朝日「ミュージックステーション」にて演奏された。
また今作のツアーファイナルでは甲子園単独ライブを成功させた。

MAN WITH A MISSIONの活動経歴

2010年 活動開始 インディーズ活動

2010年3月7日、プロジェクト始動が公式にアナウンスされる。同日、渋谷eggmanにて行われたイベント「Bar Come On Rock!!Vol.3(バカモンロック)」にて初ライブを行った。
11月3日、ミニアルバム「WELCOME TO THE NEWWORLD」を1万枚限定で発売。11月17日から全米ツアー全4公演を行った。
2011年3月17日、東日本大震災を受け被災地と被災者に向けて「RAIN OF JULY」をMy Space、YouTubeに公開。収益分を全額被災地への寄付に充てるチャリティーソングとして、ライブ会場限定で4月10日まで発売された。
4月6日、シングル「NEVER FXXIN' MIND THE RULES」を2029(臭う肉)枚限定で発売。4月8日からは全国ツアー「MAN WITH A MISSION JAPAN MARKING TOUR 2011」全11公演を行った。

メジャーデビュー以降

2011年6月8日、CROWN STOREよりフルアルバム『MAN WITH A MISSION』を発売しメジャーデビュー。6月20日、東日本大震災の復興支援として、岩手県大船渡市にて炊き出しと支援物資の運搬を行う。7月3日、渋谷EGGMANにて初のワンマンライブ『MAN WITH A MISSION JAPAN MARKING TOUR FINAL』を開催する。8月14日、SUMMER SONIC 2011に出演する。9月9日、渋谷 CLUB QUATTROにて、初自主企画ライブ『MAN WITH A MISSION presents THE MISSION Vol.1』を開催した。
10月5日、ハロウィンをコンセプトにしたミニアルバム『Trick or Treat e.p.』を発売した。ニルヴァーナの『Smells Like Teen Spirit』のカバーが収録されている。10月31日から全国ツアー「草食男子絶滅TOUR 2011/2012」を全14公演で開催した。

2012年1月3日より、ニッポン放送『オールナイトニッポン』のジングルを担当。またメジャーデビューアルバム『MAN WITH A MISSION』が第4回CDショップ大賞に入選。日本クラウン主催、第48回日本クラウンヒット賞をJ-POP部門で受賞。贈呈式に出席し、同席した北島三郎から好評された。
3月14日、インディーズデビューミニアルバムに2曲を追加収録した『WELCOME TO THE NEWWORLD -standard edition-』を再発売。追加収録された「TAKE ME HOME」はミュージックビデオが制作され、メンバーがスノーボードを楽しむ姿が収められている。3月20日フリーペーパー『VA』にてジャンケンジョニーの初コラム「MAN WITH A MISSION ジャンケン・ジョニーの"イヤァ~…映画って本っ当にイイもんですね~"」の連載が開始された。
4月4日、メジャー初のシングル「distance」を発売。CDのみの通常盤のほかにDVD付きの初回限定盤が同時発売される。同日より、iPhone、android端末向けのアーティスト公式スマートフォンアプリが無料配信される。シングル発売翌日には、タワーレコード渋谷店にてメンバーが1日店長になり、接客や商品陳列などを行った。4月7日、ニッポン放送『オールナイトニッポンR』にてジャンケンジョニーがパーソナリティを務める『MAN WITH A MISSION ジャン・ケン・ジョニーのオールナイトニッポンR』が放送された。7月18日、2ndフルアルバム『MASH UP THE WORLD』を発売。

2013年2月22日、テレビ朝日『ミュージックステーション』に出演。地上波の音楽番組初出演となる。3月7日、『MASH UP THE WORLD』が「第5回CDショップ大賞」を受賞する。5月6日、全国ツアー「MAN WITH A MISSIONTOUR 2013 ~あなたの街に19ヨツアー 完全版~」の東京・日本武道館公演を開催した。フランス・ドイツでのライブツアーも開催した。
8月19日、ソニー・ミュージックレコーズへ移籍を発表。移籍後の初シングルである「datebase feat. TAKUMA(10-FEET)」はテレビアニメ『ログ・ホライズン』のオープニングテーマとして起用される。

2014年3月12日、フルアルバム「Tales of Purefly」を発売。iTunesのロックジャンルにてBest fo 2014に選ばれる。3月14日、アメリカでのデビュー作「Don't feel the distanve e.p.」を発売。6月に全米ツアーを行った。事前にファンからリクエストされた人気上位楽曲を演奏していくという形式の全国ツアー「PLAY WHAT U WANT TOUR」を行い、12月20日にはさいたまスーパーアリーナ公演を開催した。

2015年1月1日にはベストアルバム『5 Years 5 Wolves 5 Souls』を発売。
2月11日、シングル「Seven Deadly Sins」を発売。『Dive』が映画「新宿スワン」主題歌に起用された。5月20日Zebraheadとのコラボレーションシングル「Out of Control」が発売。同曲は映画『マッドマックス 怒りのデスロード』の日本版エンディングソングに起用されている。10月16日、「Out of Control JAPAN Tour 2015」をさいたまスーパーアリーナ公演を開催。ヨーロッパツアーも行った。10月14日、TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオープニングテーマにもなった「Raise your flag」を発売。

2016年2月10日、フルアルバム「The World's On Fire」を発売。2月12日、大阪道頓堀にてスペシャルフリーライブを行う。初のアジアツアー「MAN WITH A MISSION ASIA TOUR 2016」を開催する。6月14日、マンガ『ゴールデンカムイ』とコラボレーション。ヤングジャンプの表紙を飾る。12月3日、シングル『Hey Now』を発売。12月23日、AIR JAM 2016に出演、『1997』を演奏する。

2017年1月25日、シングル『Dead End in Tokyo』を発売。映画『新宿スワンⅡ』の主題歌に起用される。同シングルは全世界で配信リリースされた。2月25日より、WOWOWにてレギュラー番組「WOGOW MUSIC DINER」が放送された。11月2日、シングル『My Hero/Find You』を発売。「My Hero」はTVアニメ『いぬやしき』オープニングテーマ、「Find You」は映画『覆面系ノイズ』のエンディングテーマとなった。

2018年2月2日、デジタルリリースシングル「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」を発売。テレビ東京ドラマ25「MASKMEN(マスクメン)」のオープニングテーマに起用される。4月14日、15日、MAN WITH A MISSION と地元の合同企画による熊本復興イベント『GAMADASE KUMAMOTO 2018』を開催した。4月18日シングル「Take Me Under/Winding Road」を発売。「Take Me Under」は映画『いぬやしき』の主題歌に、「Winding Road」はTVアニメ『ゴールデンカムイ』のオープニングテーマに起用される。6月6日、フルアルバム「Chasing the Horizon」を発売。11月17日、「Chasing the Horizon Tour 2018」として阪神甲子園球場公演を行った。

MAN WITH A MISSIONの裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

Kamikaze Boyがポンコツと呼ばれる訳

ベース担当のKamikaze Boy はファンやメンバーからよく「ポンコツ」と言われる。
遅刻や勘違いによる失敗が多いことや、打ち上げで酔いすぎてよく靴を片方なくす、レコーディング中にDJサンタモニカのパソコンをいじり壊してしまう、夏フェスでは顔面からアイスノンを落とすなどエピソードは尽きない。また、Twitterでも迷走することが多い。
狼なのに人間ドックに入り逆流性胃腸炎と診断されるなど逸話もある。

メンバーの神対応

とあるファンがTwitterにて、「息子がライブ中に限定品のタオルを取られてしまった。」というツイートをした。当ツイートでは返してほしいと訴えていたのだが、瞬く間に拡散された。ファンからは「かわいそう」や「許せない」などの声があがっていた。
すると、MAN WITH A MISSION 公式アカウントからそのファンに対して「フォローシタノでDMデゴ自宅ノ住所ト息子サンノ名前教エテクダサイ!我々ノ大切ナナカーマノ彼ニ何カ贈ラセテホシイノデ(¬з¬)」といった旨のリプライがついたという。返信をすると「朝オキタラ狼ガ助ケルッテ言ッテタヨッオ伝エクダサイ(笑)」とメッセージを送った。

とにかく暑い

人間よりは毛の量が多い為、夏は特に暑いらしい。8月に新宿で行ったゲリラライブでは真夏の炎天下の下ということもあり体感温度はとても暑かったようだ。人間のバンドだと「頑張ろうぜ、盛り上げようぜ」といった気合の入れ方をするが、MAN WITH A MISSION では「生キテカエロウゼ!」だったとのこと。
また、スピッツの草野マサムネがMCで「夏の時期はふなっしーとマンウィズが大変だよね。かぶってるから」と言うと他のスピッツメンバーが「かぶってないから!」とフォローしてくれたというエピソードもある。また、DJサンタモニカがライブ中に酸欠になり、2、3曲行方不明になるということもあったようだ。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

マッドマックス 怒りのデス・ロード(映画)のネタバレ解説まとめ

前作『マッドマックス/サンダードーム』以来、27年ぶりに製作された『マッドマックス』シリーズの第4作。2015年公開のオーストラリア映画。第88回アカデミー賞では10部門にノミネート、最多の6部門を受賞した。石油も水も尽きかけた世界。資源を独占し、暴力で民衆を支配する軍団に捕われた元・警官マックスは、自由への逃走を開始。凄まじい追跡、炸裂するバトル。絶体絶命のピンチを迎えた時、決死の反撃が始まる。

Read Article

いぬやしき(第1話『犬屋敷壱郎』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冴えないサラリーマンの犬屋敷壱郎と高校生・獅子神皓はある日、公園で謎の光に包まれた。その光は宇宙人が起こした事故であり、命を落としていた二人は事故を無かったことにするために改造されて意識を取り戻す。 今回は「いぬやしき」第1話『犬屋敷壱郎』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第4話『鮫島』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 弁当屋で働くふみのは恋人からプロポーズされ、幸せな生活を過ごしていた。しかし、ヤクザの鮫島によってその幸せは奪い去られる。犬屋敷はふみのを助けるために行動する。 今回は「いぬやしき」第4話『鮫島』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第7話『渡辺しおん』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 警察に追われた獅子神に声をかけたのはクラスメイトの渡辺しおんだった。彼女の元で息を潜める獅子神だったが、母親が世間の目に晒されていた。そして獅子神に悲劇が訪れる。 今回は「いぬやしき」第7話『渡辺しおん』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第10話『東京の人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 獅子神が落とした飛行機で東京は大パニックに陥った。犬屋敷は被害を減らそうと尽力するが、それを獅子神に知られてしまう。麻理が危険にさらされる中、二人は再会する。今回は「いぬやしき」第10話『東京の人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冴えないサラリーマンの犬屋敷壱郎と高校生・獅子神皓はある日、公園で謎の光に包まれた。その光は宇宙人が起こした事故であり、命を落としていた二人は事故を無かったことにするために改造されて意識を取り戻す。 「人を助けることで生を実感する男」と「人を殺すことで生を実感する男」の戦いが描かれる。

Read Article

いぬやしき(第2話『獅子神皓』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 高校生・獅子神皓は宇宙人に改造され、機械の体になった。獅子神はその力で友達をいじめの手から救おうと考える。心優しい面を見せる一方で、獅子神はどこか狂っていた。そして同じ力を持つ二人が顔をあわせる。 今回は「いぬやしき」第2話『獅子神皓』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第5話『獅子神優子』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 安藤はニュースで獅子神が殺人を続けていることを知る。獅子神を止める方法を探す安藤は、獅子神と同じ力を持つ人間がいることに気づく。 今回は「いぬやしき」第5話『獅子神優子』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第8話『犬屋敷麻理』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 襲撃を受けた獅子神が見たのは倒れたしおんとしおんの祖母の姿だった。一方、麻理は犬屋敷と安堂が行動を共にしているところを発見し、尾行を始める。一方で獅子神は警察に攻撃を始める。 今回は「いぬやしき」第8話『犬屋敷麻理』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第11話『地球の人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 犬屋敷はついに家族に機械の体を持つことを打ち明ける。家族はそれを受け入れ、犬屋敷たちは幸せな日々を送っていた。しかし、その幸せは巨大隕石が地球に迫っているという発表でかき消されてしまう。今回は「いぬやしき」第11話『地球の人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第3話『安堂直行』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 安藤直行は獅子神に説得され、学校に行くことを決意する。しかし、学校では未だいじめは続いていた。それを目撃して獅子神はある行動に出る。そして安藤はある決断をする。 今回は「いぬやしき」第3話『安堂直行』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第6話『2chの人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 警察に追われた獅子神に声をかけたのはクラスメイトの渡辺しおんだった。彼女の元で息を潜める獅子神だったが、母親が世間の目に晒されていた。そして獅子神に悲劇が訪れる。 今回は「いぬやしき」第6話『2chの人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第9話『新宿の人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 警察を襲った獅子神の行動はどんどん加速する。日本に宣戦布告した獅子神は無差別に殺人を始める。犬屋敷と安堂は獅子神を止めるべく行動を始める。今回は「いぬやしき」第9話『新宿の人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

彼らの素顔に迫る!覆面バンド特集!

覆面をしているバンドってありますよね?お面だったり、被り物だったり。中には全く顔出しをしないバンドもあれば、途中から堂々と顔を出したり、覆面を辞めたり。ライブでは外しているバンドもあれば、絶対に顔出ししないバンドもあり。そんな魅力ある覆面バンドをいくつか集めてまとめてみましたので、ご覧下さい!

Read Article

10月放送の新作ガンダムの主題歌を担当する「MAN WITH A MISSION」の代表作3選!

2015年10月より放送が始まる「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主題歌担当に抜擢されたロックバンド「MAN WITH A MISSION」。狼男の姿でロックを奏でる異色のバンドとして急激に人気を集めている通称・マンウィズは、これまでにも有名な作品の主題歌として楽曲を提供してきました。 今回はそんなマンウィズの代表作を3曲ご紹介致します。

Read Article

目次 - Contents