ふらいんぐうぃっち(Flying Witch)のネタバレ解説まとめ

Special img04

『ふらいんぐうぃっち』とは、2012年より講談社「別冊少年マガジン」で連載された石塚千尋による漫画の事である。主人公の魔女、木綿真琴(こわたまこと)が修行のため横浜から青森の親戚の家やって来る。居候先の倉本家で高校生活を送りながら魔術の勉強をしたり、他の魔女や異世界の住人と関わりと通じて一人前の魔女としての修行に励む、日常系ほのぼのファンタジー。

『ふらいんぐうぃっち』の概要

『ふらいんぐうぃっち』とは、2012年から「別冊少年マガジン」で連載をしている漫画である。
青森県を舞台に、新米魔女の木幡真琴を中心に、姉の茜、居候先の倉本家の人々や他の魔女、「あちら側」と呼ばれる別世界の住人達との出会いと交流を通して一人前の魔女を目指し修行を続けるほのぼの日常系ファンタジー作品。コミックス裏表紙に「青森で魔女修行中」というキャッチコピーが印刷されている。青森県弘前市とモデルとしている為実在する名所や場所などが数多く登場する。その為に聖地巡礼と称する観光地巡りが可能。2016年4月に全12話でアニメ化もしている。アニメ化を記念して、2016年4月にラッピング電車の運行や記念切符などが発売された。また、弘前市の広報の表紙に真琴、千夏が起用されたりと町おこしにも貢献をしている。

『ふらいんぐうぃっち』のあらすじ・ストーリー

W1siziisijiwmtyvmdqvmdkvmtcvndevntuvodkvq2fwdhvyztiwmtywndewxzaymzazni5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijyymhgixv0.jpg width height sha 2108cab7bc9c2577562dc1a3fbe31e0755270f74 368x234

青森に到着して、圭の迎えを待つ真琴

魔女の木幡真琴は15歳で1人前とされるしきたりに従い、独り立ちの為に家を出ることになる。しかし両親から「今の時代、魔女は色々不安定だからせめて高校は出て欲しい。」と言われ、更には親戚の家なら安心だと、横浜から青森の親戚の家に居候をする事に。6年振りに再会した又いとこの圭と一緒に居候先の倉本家へ行く真琴。久しぶりに会った圭の妹の千夏には不審人物と思われてしまうが、真琴が魔女であることが分かると誤解も解けすっかり仲良くなる。また、成り行きで真琴の事を魔女と知ってしまった圭の同級生の石渡那央とも、高校入学と同時に友人になった。

%e3%81%b5%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%93%e3%81%90%e3%81%86%e3%81%83%e3%81%a3%e3%81%a1 %e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af

なおに友情の証として採りたてのマンドレイクを渡す真琴

青森での高校生活と魔女の修行を開始する真琴。入学早々学校帰りにマンドレイクを見つけたり、使い魔チトの案内で散歩に出かけて犬に追いかけられたり、山へ山菜採りに出かけたり。

1  2

動物になる薬入りチョコを食べて半獣の様な姿になってしまった犬養

ある日圭、千夏と一緒に桜祭りに出かけた真琴は、そこで占い師をしている先輩魔女で真琴の姉・茜の友人である犬養に出会う。出会った瞬間は険悪ムードであったが、犬養の話を聞いて納得する。犬養は1年前の桜まつりで茜とお酒を飲んでいた時に「人が動物になる薬」のチョコを食べさせられたと言う。しかし、試作の薬であったために昼間は半獣の姿に夜には元に戻ると言う不自由な生活を強いられていた為に、茜本人かその妹の真琴を路上占いをしながら待っていたのだ。ところが茜は携帯を持っておら、ず家族の誰も居場所を知らない為、連絡を取ることが出来ない。そこで真琴は「動物を人にする」薬を作って、一時的ではあるが犬養を元に戻そうとする。しかし真琴の薬を飲んだ犬養は正真正銘の犬になってしまう。必死で謝る真琴。暫くすると犬養も元の半獣に戻ったので気にせず、気長に茜の帰りを待つことにし、真琴も茜が帰ってきたらすぐに連絡をすると言いかけたその時、当の本人、茜が帰ってきた。すかさず薬を飲ませた事を攻める犬養だったが、実際は酔っ払った犬養が自らチョコを食べ、半獣の姿を見て喜んでいたのだ。全て思い出した犬養は騒がせた事を真琴達に謝罪。元に戻ることは出来なかったが、茜も元に戻す方法を探していたので見つかったら連絡すると約束を交わし、犬養は夜の本来の自分の姿を見せて箒で帰るのだった。

22ccf211

「魔女見習い」に任命されて喜ぶ千夏

突然、旅から帰って来た真琴の姉・茜。最初は真琴がちゃんと魔女をしているか様子を見に来ただけであったが、倉本家の居心地の良さにそのまま居候する事になる。そんな中、ある日千夏が「魔女になりたい」と言い出す。普通の子が魔女になるには大変な為、難色をしめす茜だったが、千夏の真剣な願いにもう少し踏み込んだ魔女の世界を見学し、体験してから魔女になるか決めようと提案する。そしてそれまでは千夏を「魔女見習い」に任命するのだった。

2

喫茶コンクルシオにて

魔女見習いになった千夏に茜が美味しいケーキを出してくれる、凄腕の魔女が経営する喫茶店がこの近くにあると教えると、早速、真琴、圭、千夏の3人は喫茶店に行くことに。しかし、茜の地図を頼りについた所は廃墟となっていた。地図の裏を見ると「2礼、2拍、1礼」と書かれていた。何か分からない千夏に真琴がお手本を見せると、廃墟が綺麗な建物に変わっていた。どうやら建物自体に魔法がかかっているらしく、さっきの動作で本来の姿が見れるようになったのだ。喫茶店に入ると店員の姿は見えない。不思議に思う3人であったが、どこからともなくメモが置かれる。真琴が茜に電話で確認すると、幽霊が店員をしているとの事。姿が見えない事に怖がる圭のために、真琴が魔術で姿が見えるようにする。すると現れたのは着物姿の女性の店員だった。ひなと言う明治生まれの幽霊は恥ずかしがり屋の為姿をかくしていた。ひなの作ったケーキを食べていると、オーナーである魔女の椎名親子が帰って来る。オーナーの娘で自らも魔女である杏子は、真琴たちに挨拶をしに行く。杏子をみた真琴は、年下に見える杏子こそが建物を魔法で廃墟に変えている凄腕の魔女だと誤解し、自らの姿も変えているのだと思い込む。しかしその後すぐに杏子の母親が現れ、姿を変える魔法が解けていると真琴は母親に言うが、杏子と母親の二人が並んでいる所を見て勘違いをしていると分かり謝罪する。そしてこの喫茶「コンクルシオ」は200年前からやっている喫茶店で、魔女以外にも、以前倉本家を訪れた春の運び屋さんなどといった『あちら側』のお客さんも来る為に、一般の人が見つけにくいよう、一見廃墟にしか見えないように建物自体に魔法がかかっている事を知る。ケーキを堪能し、お客であるキツネとも仲良く触れ合った真琴たち。
違う日には、犬養が倉本家を訪れ、先日のお詫びにと占いをしてくれたり、真琴、茜、千夏の3人で空飛ぶくじらを見に行き、そこで椎名杏子と再会したりと、真琴は魔女たちとの交流を深めて行くのであった。

Img 0874

上級魔女のアキラに修行の報告をする真琴

そんな中、上級魔女への修行報告をする為に夜中出かける真琴。夜の駐車場で魔女協会から派遣された上級魔女のアキラに修行の報告をする。魔術系はまだまだであるが、植物の知識は身についていると評価し、顔付きも横浜を出た時より魔女っぽくなっていると言うアキラ。話をする中で「何だか遊んでるだけの気がする…」と言う真琴に「楽しい人生が魔女を育てる。自分の好きなものをたくさん見つけて遊んで楽しんで学んで行けばいい。」とアキラは言うのだった。

Img 0882

ハマベーから友情の証の歯をもらう千夏

修行報告も終わり、帰宅する途中に犬養と会いドライブへ行く真琴は、夜の浜辺を守る浜辺兎に遭遇する。浜辺兎にハマベーと名付けた真琴と犬養は、浜辺の公園の利用時間外に遊んでいた事をハマベーに注意されてしまう。そしてハマベーはそのまま犬養の車に乗り込み、遊んで貰おうと倉本家へやって来る。倉本家に来たハマベーは千夏と仲良くなり、友情の証の自分の歯を置いて浜辺へ帰って行った。

Img 0872

初めての仕事の依頼に冗談で断ろうとする真琴

Lxkleghnf

自己紹介をする真琴と依頼人の息子のよもぎ

Img 0877

可視化軟膏を使って擬態生物を発見する千夏

日常を過ごす真琴。チトが倉本家の障子を破ってしまったり、木幡姉妹、倉本兄妹となおで川遊びへ行ったり穏やかな日が続いていたある日、コンクルシオでお茶をしながら杏子、ひなと話をしていた真琴の元に魔女協会から仕事の依頼が届く。仕事の内容は、依頼人親子が休日を過ごしていた所、母親に急な仕事が入ってしまった為、暫く子供を預かって欲しいというものだった。初仕事が子守と言うことで安心した真琴は快く引き受け、依頼主の母親は仕事へ向かう。2~3時間程の子守を杏子と2人でする真琴だったが、いきなり知らない所へ預けられた子供は次第に不安になり泣き出してしまう。その瞬間、室内だと言うのに大量の水が降り出す。実は預けられた子供は『雨師』という雨を司る神様の子供で、まだ力を上手くコントロール出来ない為、不安になると雨を降らせてしまうらしい。びしょ濡れになりつつも、コンクルシオのオーナーの椎名に助けられ初めての仕事をこなした真琴であった。そして、その報酬で初めての魔具、色んな所に隠れている擬態生物を見ることが出来るようになる「可視化軟膏」を入手した真琴は、千夏と一緒に雨の中、擬態生物探しに行く。

Img 0878

大きくなったハマベーの歯を見て驚く千夏と真琴

Img 0879

突然魔法が使えるようになってびっくりする千夏

ある日、魔術の実験をしていた真琴。それを見ていた千夏は「自分も早く魔法が使えるようになりたい」と言う。その時、突然千夏の部屋の宝箱が爆発する。見てみると中に入っていたハマベーの歯が大きくなっていた。このままでは家が潰れてしまうと慌てた二人は、茜が不在の為、犬養に助けを求める。倉本家に来た犬養はハマベーの歯が大きくなっているのは、魔法の栄養素「マナ」が活発化して大きくなっているせいだと予測する。その予測は当たり、犬養は真琴と千夏の協力でハマベーの歯の中のマナを取り出す事に成功し、千夏から受け取ったおもちゃの指輪にそのマナを収める。するとその指輪は意識をもったかのように千夏の指にはまる。指輪を観察する犬養は「マナの認識が千夏になっていて、千夏は魔法が使えるようになった」と言う。驚く千夏。犬養に言われるままに指輪を見つめ、頭の中にイメージしたものを実践すると指輪をはめた指から水鉄砲が撃てるようになる。これが千夏の初めての魔法だった。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アリスと蔵六(Alice & Zouroku)のネタバレ解説まとめ

「アリスと蔵六」とは、今井哲也による漫画、及びJ.C.STAFF製作のアニメーション作品。2012年から連載が始まり、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。「アリスの夢」と呼ばれる能力者である主人公「沙名」は、住んでいたある研究所から逃亡する。空腹の中出会ったのは、曲がった事が大嫌いなお爺さん「樫村蔵六」であった。

Read Article

探偵オペラ ミルキィホームズ(Detective Opera Milky Holmes)のネタバレ解説まとめ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』とは偵都ヨコハマを舞台にしたアニメで、探偵を目指す四人の少女を中心としたものである。ゲーム版『探偵オペラミルキィホームズ』を原作にしており、J.C.STAFFによって製作された。2010年10月から12月まで1期が、2012年1月から3月まで2期が放送された。2013年7月から9月から3期が、2015年1月から3月まで4期が放送された。

Read Article

あまんちゅ!(Amanchu!)のネタバレ解説まとめ

『あまんちゅ!』とは、天野こずえによる漫画作品、及びアニメシリーズ。 2016年と2018年の2度アニメ化した際には、舞台である静岡県伊東市を中心に大きな盛り上がりを見せた。 登場人物が所属する静岡県立夢ヶ丘高校ダイビング部の日常を描いた作品であるが「日常ときどきダイビング。」というキャッチコピーのようにメインは日常であり、ダイビングに対する知識がなくても日常作品として楽しめる。 勿論、ダイビングに関する知識や楽しさ、そして恐さも作中で描かれておりダイビング漫画としても評価が高い。

Read Article

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説まとめ

『ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)』とは、講談社『good!アフタヌーン』に掲載されている水薙竜のファンタジー漫画、およびそれを原作とするアニメ作品。 とある普通の高校生(多華宮君)と全校生徒から姫様と敬愛される美少女クラスメートの魔女(火々里さん)を中心に多華宮君を巡って繰り広げられる魔女たちと多華宮君の物語である。

Read Article

プラネット・ウィズ(Planet With)のネタバレ解説まとめ

『プラネット・ウィズ』とは、「J.C.STAFF」製作のオリジナルアニメーション作品。2018年に放送。本作は漫画家「水上悟志」が書き下ろしたネームを元に製作されている。漫画版は水上悟志自らが描いている。主人公「黒井宗矢」は記憶喪失の状態で「先生」「黒井銀子」の二人と暮らしていた。ある日、街に「ネビュラウェポン」と呼ばれる謎の飛行物体が現れ、それをヒーロー7人が倒す。しかし宗矢は銀子にヒーロー達を倒すように言われるのであった。

Read Article

クジラの子らは砂上に歌う(クジ砂、Children of the Whales)のネタバレ解説まとめ

「クジラの子らは砂上に歌う」とは、「梅田阿比」による漫画作品。2017年にJ.C.STAFF製作でアニメ化。砂の海に浮かぶ巨大な船「泥クジラ」には、超能力「情念動(サイミア)」を操る「印」と、操れない「無印」がいた。印である主人公「チャクロ」は泥クジラの歴史を綴る記録掛りをしていた。チャクロはある日、砂の海を漂流してきた島で謎の少女「リコス」に出会う。

Read Article

NEW

初恋限定。(Hatsukoi Limited.)のネタバレ解説まとめ

『初恋限定。』は、河下水希による漫画作品。 『週刊少年ジャンプ』にて、2007年44号から2008年26号まで連載された。 中学2年生の有原あゆみと江ノ本慧を中心に、中学生と高校生計8人の恋が同時進行で進む姿を描いたオムニバス作品だが、連載期間は約半年と短命に終わった。 いわゆる「打ち切り」となった作品であるが、打ち切りに遭いながらドラマCDやアニメといったメディアミックス化された珍しい作品でもある。

Read Article

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

見覚えのないビルの最下層で目を覚ました少女、レイチェル。わけもわからないまま、出口を求めてビルの中をさまよっていると、顔を包帯で覆い、大きな鎌を持った殺人鬼、ザックが現れる。 「3秒数えてやる。だからさぁ、逃げてみろよ!」 今回は「殺戮の天使」第1話『Kill me... please.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents