【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

『ONE PIECE』概要

ワンピースとは、もはや日本で一番有名と言っても過言ではない「海賊」を題材にした漫画作品である。作者は尾田栄一郎。週刊少年ジャンプにて1997年に連載開始。作品名は「ONE PIECE」と表記され、これは作品内でのキーワードであり主人公であるモンキー・D・ルフィの最終目的、「ひとつなぎの大秘法」(これにルビでワンピースと表記される)を表している。このワンピースがどういうものかは明らかにされていない。作品最大の謎として、多くの読者の考えた憶測が飛び交っている状態である。

この作品の特徴の一つとして「悪魔の実」というものが登場する。これは「海の悪魔の化身」と言われている果実で、その実を一口でも食べた者は超常的な能力を得られる代わりに海に嫌われてしまい、一生泳げなくなる。形状・色は様々だが、どの実にも唐草模様があるのが特徴。味は非常にまずい。
主人公であるモンキー・D・ルフィもこの実の能力者で、彼は「ゴムゴムの実」を食べたゴム人間である。体のいたる所をゴムのように伸縮することができ、皮膚もゴム状になるため銃弾が効かない。
作品には他にもたくさんの悪魔の実の能力者が登場し、その能力を駆使したキャラクター同士のバトルは他に類を見ない。
また、伏線が非常に多く、それも緻密に貼られている作品でもあり、徐々に解き明かされていく謎が、その後のより大きな謎につながっていくのも大きな魅力の一つであるといえる。

ジュエリー・ボニーとは

ジュエリー・ボニーは、ワンピース内に登場する女海賊である。ボニー海賊団という自らが率いる海賊団の船長であり、「大喰らい」という異名を持っている。彼女はとにかく食べる。とんでもない量の料理をいとも簡単に平らげてしまう。中でもピザがお気に入りのようで、作中では食べている描写が多い。
セクシーで露出も高く美脚の持ち主だが、その性格は男勝りでがさつ。初登場時の彼女はその異名に漏れず、ドカ食いをしている最中で「ピザお~~か~~わ~~り~~!!」と叫んでいた。
彼女もまた悪魔実の能力者であり、その能力は「自分の肉体の年齢を操作できる」と「対象の相手の肉体の年齢を操作できる」というもの。つまり自分や相手の年齢を自由に変えられるという能力だ。食べた実の名前はまだ明らかになっていない。
初登場はシャボンディ諸島編で、その島には「11人の超新星」といって、主人公モンキー・D・ルフィを含む11人の海賊が同時期に流れ着いていた。世界中に数いるルーキー海賊の中でも、懸賞金が1億ベリー(ベリーはワンピースの世界の通貨の単位)越えの猛者であった。
その後、黒ひげことマーシャル・D・ティーチ(本作のラスボスとも言われているキャラ。黒ひげ海賊団船長)を合わせてその12人は「最悪の世代」と呼ばれることになる。

噂されるボニーとルフィとの血縁関係説

出典: livedoor.blogimg.jp

実はボニーはルフィの母親ではないかとの噂がある。ワンピースの作中では、ルフィの父親は明らかになっているが母親はまだ明らかになっていない(作者がすでに作品中に登場していると発言したとの噂もある)。
父親は世界最悪の犯罪者と言われるモンキー・D・ドラゴン。海賊の対立組織とも言える海軍の総本山、世界政府打倒を掲げる革命家であり、各地でクーデターを起こしている「革命軍」のトップである。
さて、母親はというと、これまで作品中に手がかりのようなものが出てきたことはない。
それではなぜ、ボニーがルフィの母親だと噂されているのか。

ボニーとルフィの食べっぷりがそっくり

ボニーは先に述べたように「大喰らい」の異名のとおり、とんでもない量の料理をこれでもかというほど食べる。
だが、これはルフィにも言えること。むしろ、ルフィのほうが大食いのイメージとしては読者に親しまれているかもしれない。
二人の食べっぷりは本当にそっくりで、テーブルにあるものを手当たり次第に口に突っ込み、とてつもないスピードで咀嚼していく。ナイフやフォークなんて使わず、素手でとにかく口に運ぶ。行儀の良さなんて微塵もなく、食べかすが周りに散らばる、口に食べ物をいれたまま喋るなんてのはいつものことである。ルフィに至っては、寝ながら食事をしていたこともあるほど。場合によっては料理を出すコックの調理スピードを追い越してしまう。
そして言葉遣いも似ている。ボニーの男勝りの喋り方と、ルフィの喋り方も非常に似ているのだ。
加えて、ボニーの能力である。ボニーは自分の年齢を操ることができる。年齢は24歳という設定があるが、この設定自体もフェイクである可能性もある。ルフィの母親だったとして、若返った姿で作品に登場している可能性は否定できない。

ルフィもボニーも小さくなる

似ているもう一つの部分として、ルフィもボニーも小さくなるという点がある。
ボニーは自分の年齢を操る能力によって、自らを子どもにすることで背丈を縮めることができる。実際作中でこの能力を使って老婆の姿でピザを盗み、子どもの姿になって犯人を捜しているピザ屋の店主のそばで堂々とピザを食べるということをやってのけていた。

ルフィが小さくなるのは「ギア3(サード)」という能力を使ったあとだ。
この能力はルフィが全身(内臓や骨も含めて)ゴム人間であることを生かした特殊能力で、指を噛みそこからゴム化した骨に息を吹き込むことで腕を巨大化させるというもの。その大きさはワンピースに出てくる巨人族(一般的な人間の10倍の大きさを誇る種族)と同等になるほど。
この技は非常に強力であるものの、使った後の反動が大きく、しばらくはチビルフィになってしまう。
このように原因は異なるものの、二人とも姿が小さくなるという共通点がある。
また、似通った部分があるが、現在物語の中でルフィとボニーが直接会ったことはない。何かしらの伏線なのかもしれない。

実はボニーがルフィの兄・エースと関係があるかもしれない

ルフィは、ポートガス・D・エースという人物である。作中では故人ではあるが、その人気は今も高く、読者からは再登場してほしいとの呼び声も高い。
エースはルフィの兄であるが、実際の血縁関係はない。幼いころに盃を交わしたことで兄弟となったのだ。
エースの父親は海賊王ゴール・D・ロジャー。作品内で語り継がれる伝説の海賊であり、ただ一人世界の海を制した男として知られる。第一話の時点ですでに処刑されており、ワンピースの世界では彼が死に際に放った「俺の財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ。探してみろ、この世のすべてをそこに置いてきた!」という一言で海賊が世にはびこったため、一般住民からは最悪のイメージを持たれている。
そのエースの誕生が描かれた回で、母親であるポートガス・D・ルージュはこのようなセリフを言っている。
「…女の子なら『アン』…男の子なら…『エース』…彼がそう決めてた…この子の名は…『ゴール・D・エース』…彼と私の子…」
エースが産まれた日、父親であるロジャーはすでに処刑されており、海軍がロジャーに関係のある者を根絶やしにするために動いてる時だった。ロジャーの痕跡を追い、ルージュの島に海軍が調査に来ているタイミングでエースを産んでしまっては、必ず海軍の手が伸びてくる。そのため、ルージュは20カ月もの間、エースをお腹に宿していたのだ。そして、エースを産み落としたルージュは命を落とした。

さて、ここで話はボニーに戻る。上のエピソードがボニーと何の関係があるのかということだ。
ジュエリー・ボニーには実はモデルになった実在の海賊が存在する。「アン・ボニー」というカリブ海で活躍した女海賊だ。
そう、「女の子ならアン」とルージュは言っていた。

ボニーのモデルの海賊の名前と、ロジャーの子どもの名前になっただろう名前が一緒なのは果たして偶然だろうか、はたまた作者の意図だろうか。
緻密な伏線が張り詰められているワンピースにおいて、何の意味もなく作者がキャラクターの名前をつけるというのは考え難い。エースとボニーの間に、何らかの関係があるという可能性を感じざるを得ない。

頂上戦争でボニーが泣いていた理由の考察

頂上戦争とは、海軍に捕らえれてしまったエースを公開処刑の決行を巡っておこったワンピース史上最も大きな規模の戦闘である。海軍はエースがゴール・D・ロジャーの息子であるという情報をつかんでおり、その血筋を根絶やしにするために全世界に向けてエースが処刑される様を公開することにした。それを阻止しようとするルフィや白ひげ海賊団(エースが所属している海賊団)など様々な勢力がひしめき合う中、ルフィは仲間の力を借りてエースを助け出すことに成功する。
共闘しつつ、その場から逃げようとする二人であったが、それを海軍大将(海軍の中でもトップクラスに強い人物)である「赤犬」ことサカズキが追ってくる。エースの尊敬する海賊白ひげ(かつてゴール・D・ロジャーと渡り合ったという大海賊。頂上戦争で獅子奮迅の戦いの末戦死する)を馬鹿にするような発言をし、エースを挑発するサカズキ。それに乗ってしまったエースは逃げるのをやめ、サカズキに挑むも苦戦してしまう。そして疲れ切ったルフィを狙った攻撃から守ろうとし、ルフィの目の前で命を落としてしまう。その際ルフィは精神崩壊を起こしかける。
その様子を見ていたボニーは涙を流していた。
この涙が誰に向けてのものなのかは物語の中ではまだ明言されていない。戦いの中で死んだエースへのものか、目の前で兄を亡くしてしまったルフィへ向けてのものなのか。
頂上戦争終了後、ボニーはこんなことを言っていた。
「何もかも『アイツ』のせいだ…!!すぐに探し出してやる!!いくぞ!!『新世界』へ!!」(新世界とは、ワンピースの世界で重要な世界を一周する航路『グランドライン』の後半の海のこと。この航路のどこかにワンピースがあると言われている)
どうやらボニーは誰かに恨みを抱いているようだ。ルフィやエースに苦しみを与えた誰かを憎んでいるとしたら、一体誰なのか。正式な年齢がわからない彼女は、もしかしたらゴール・D・ロジャーとも面識があるかもしれない。そのつながりがあるとしたら、エースやルフィとも関係があってもおかしくない。いずれにしても、謎が解明される日が待ち遠しい。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ニコ・ロビンとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の考古学者。ハナハナの実の能力者で、自由に身体の一部を咲かせる事ができる。 考古学の聖地『オハラ』の唯一の生き残り。8歳にして考古学者になり、ポーネグリフの解読を可能にした天才。現状、ポーネグリフを解読できる唯一の存在であり、物語の中で重要な役割を担っている。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

カイドウとは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

トニートニー・チョッパーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船医。人間ではなく、『ヒトヒトの実』を食べて人間の能力を得たトナカイである。 医療大国である『ドラム王国』の出身。自分自身がすべての病気を治せる『万能薬』になる事を夢見ている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

シャーロット・リンリン(通称:ビッグ・マム)とは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。 85人の子供を出産しており、その子供達とビッグ・マム海賊団を結成している。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

フランキー(本名:カティ・フラム)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船大工。一味が乗っているサウザンド・サニー号を造った。 身体の前半分を機械化したサイボーグで、様々な兵器を内蔵している。義理人情に厚く、兄貴肌な性格である。自他ともに認める変態であり、下半身は必ずビキニパンツ一丁という格好をしている。

Read Article

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。ルフィと同じく『最悪の世代』の1人であり、『ハートの海賊団』の船長である。『王下七武海』にもなっている。 『新世界編』では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく『D』を名に持つ人物である。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ナミとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の航海士。幼少から学んできた航海術と、身体で気候の変化を感じ取る才能で『偉大なる航路(グランドライン)』のデタラメな気候を乗り越える。 整った顔立ちと、魅力的なスタイルの持ち主。金には意地汚く、金銀財宝を目の前にすると、人が変わる。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

エドワード・ニューゲート(通称:白ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 海賊王『ゴール・D・ロジャー』と渡り合った大海賊。『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。グラグラの実の能力者で『世界最強の男』と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。『マリンフォード頂上戦争』の戦いで死亡した。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

モンキー・D・ルフィとは、『ONE PIECE』の主人公であり、麦わらの一味の船長である。 左目の下の傷と、麦わら帽子が特徴。『ゴムゴムの実』を食べ、全身がゴムの『ゴム人間』になった。命を救ってくれた恩人・シャンクスに憧れ、海賊となった。海賊王ゴール・D・ロジャーが残した『ひとつなぎの財宝(ワンピース)』を求めて海に出て、様々な冒険を繰り広げる。

Read Article

ウソップ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ウソップとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の狙撃手。長く伸びたピノキオ鼻が特徴。 卓越した狙撃の腕前でパチンコを駆使して戦う。 臆病者で嘘つき。戦闘に関しては自信がなく、逃げ出そうとする事が多い。だが、仲間の為や誇りの為ならば身を切って戦おうとする一面もある。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』を制覇して『海賊王』となった。処刑される事になるが、遺言で多くの人間を海へ駆り立て、『大海賊時代』を巻き起こした。主人公のルフィもその一人である。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフまとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

『ONE PIECE』色々と引っ張るキャラクター、ジンベエとその人生(随時更新)

次から次へと怒涛の展開続く『ONE PIECE』。初期は展開も早く、新しい仲間の加入も割合すんなり進んでいたと思います。しかし作品に人気が出るにあたって、容易に先が見えなくなってきました。そんな中、登場及び「仲間になるかどうか」等、色々と先延ばしにされている感のある(敢えてでしょうが)ジンベエというキャラについてまとめました。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

女体化したトラファルガ・ローだと?『ONE PIECE』フィギュアから新シリーズI.R.Oが発売!

大人気漫画の『ONE PIECE』からは、今まで多くのフィギュアが発売されてきました。特にナミやハンコックそしてロビンといった女性フィギュアは物凄い人気で、予約と同時に直ぐにも完売してしまうほど。そして再び『ONE PIECE』から魅力的な女性フィギュアが発売されるのですが、どうやら今回は男性キャラがセクシーな女性へと「女体化」したモノらしいのです!

Read Article

目次 - Contents