ソードアート・オンライン アリシゼーション(第4話『旅立ち』)のあらすじと感想・考察まとめ

87c01ec7gy1ft1s15mo29j20sg148alu

キリトとユージオは大怪我を負いながらも、ゴブリンたちの手からセルカを救い出すことに成功した。またゴブリンを退治したことで、ユージオは青薔薇の剣を使えるようになり、キリトに剣術を教えてもらう。そして無事にギガシスターを切り倒した二人は、剣士になるために旅立つ。
今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第4話『旅立ち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第4話『旅立ち』のあらすじ・ストーリー

ゴブリンとの戦いとアリスが示した道

1

ウガチに立ち向かうキリト

ゴブリンに捕らわれているセルカを救おうと、ユージオは思わず駆け出していた。そんなユージオをキリトは氷の影に引っ張り、「おいユージオ!しっかりしろ!」と檄を飛ばす。
キリト「3つ数えたら、あの4匹を体当たりで突破する。かがり火を倒すんだ。その光る草を失くすなよ。かがり火が消えたら、床から剣を拾うんだ。俺はあのでかいのをやる。その間、他の奴らを近付けないようにしてくれ。」
剣なんて習ったことがないと自信がなさそうにユージオは言うが、「斧と一緒さ。行くぞ!1…2…3!」と言ってキリトは走り出した。ユージオも飛び出し、ゴブリンに体当たりをして倒していく。
キリトは先に落ちている剣の所に辿り着くと、ユージオに剣を投げた。
キリト「ユージオ!近づくやつを追い払うだけで良い!」
ユージオは自分が持っている光る草をゴブリンたちが怖がって自分に近づけないことに気づいた。その光る草を使って、ユージオはゴブリンたちをキリトに近づけないようにした。
一方、キリトは別の剣を拾い、ゴブリンの親玉と対峙していた。
ゴブリン「この蜥蜴殺しのウガチ様と本気で戦う気か!?」
キリト「違う。戦うんじゃない!勝つんだ!」
キリトはウガチに切りかかり、互角に戦った。少し距離を取ると、キリトはソードスキル「シャープネイル(三連撃技)」を発動させ、キリトの持つ剣が赤い光に包まれる。キリトの剣はウガチの片腕を切り、ウガチは血を流す。しかし、ウガチの反撃で足に怪我を負い、キリトの足から大量の血が流れた。あまりの痛さにキリトは悶える。
キリト「痛すぎる…!仮想世界で…こんな痛み…有り得ないだろ!」
ウガチ「白イウムのガキが!よくも俺様の腕を!許さん!許さんぞ!この屈辱はお前を八つ裂きにして食い散らかしても収まらん!」
怒り狂うウガチの攻撃は強くなり、キリトは押されてしまう。劣勢のキリトを見たユージオは、「怖い…でも、でも行かなきゃ…このままじゃ…アリスの時と同じだ!」と決意し、キリトを庇って剣を振り上げ、ウガチに立ち向かう。
ユージオ「今度こそっ…!僕がっ!守るんだっ!」
しかしウガチの剣がユージオのお腹を薙ぎ払い、ユージオはお腹から血を流しながら吹き飛ばされた。
キリトはユージオに駆け寄り、「ユージオ、しっかりしろ!ユージオ!」と呼びかけた。するとユージオはキリトの方に左手を差し出し、「子どもの頃…約束したろ?僕と…キリトと…アリス…。生まれた日も…死ぬ日も…一緒…。今度こそ…守るんだ…。」という言葉を発し、気を失った。
その時、キリトの脳裏に男の子と女の子がキリトの方を振り返る映像がフラッシュバックした。男の子と女の子は、まだ幼いユージオとアリスだった。そして次に、アリスが整合騎士に連れ去られた時に映像が蘇った。
キリト「そうだ…俺も守れなかった…。」
キリトに向かって「死ね!」と言いながら、ウガチはキリトの背後で剣を振り下ろす。キリトは激情に駆られながら振り返ってウガチに反撃し、ウガチが今度は劣勢になる。
ウガチ「白イウムが!調子に乗ってんじゃねぇー!」
キリト「俺はイウムじゃない。剣士キリトだ!」
キリトは戦いながら、「こいつも人工フラクトライトかもしれない。でも、負けるわけにはいかないんだ!」と考えていた。そしてソードスキル「ソニックリープ(上段高速突進技)」を発動しする。キリトの剣が青い閃光に包まれ、ウガチの首を一気に刎ねた。
キリトはウガチの首を手に取り、手下のゴブリンたちに見せて大声で宣言した。
キリト「お前らの親玉の首は取った!まだ戦う気がある奴はかかって来い!そうでない奴は、今すぐ闇の国に帰れ!」
ゴブリンの手下は恐れをなし、みんな逃げて行った。

3

ユージオもウガチに切りかかる

5

キリトがはっきりと思い出したフラッシュバックの映像

キリトはセルカの縄を解き、セルカを起こした。そしてユージオを神聖術で治してほしいとセルカに頼み、彼女をユージオの元に連れて行った。ユージオの怪我を見たセルカは、あまりの酷い怪我に「無理よ…。こんな傷、私の神聖術じゃ…。」と呟く。
キリト「無理でもやってみるんだ。君はアリスの妹なんだろ!?」
セルカ「私は姉さまにはなれない。私に治せるのは、ほんのかすり傷くらいで…。」
キリト「ユージオは君を助けに来たんだ!セルカ!アリスじゃない!君を助けるために!」
その言葉に心を動かされたセルカは、ユージオを治すことを決意する。
セルカ「普通の治癒術じゃ間に合わないわ。危険な高位神聖術を試してみるしかない。キリト、あなたの助けが必要だわ。」
キリト「分かった。言ってくれ。何でもする。」
セルカ「左手を貸して。もし失敗したら、私もあなたも命を落とすかもしれないわ。覚悟は良いわね?」
キリト「その時は俺の命だけで済むようにしてくれ。」
セルカは「システムコール。トランスファー・ヒューマンユニット・デュラビリティ。ライトハンド・セルフ・トゥ・レフト。」と唱えた。するとキリトとセルカが繋いでいる手から金色の光が迸った。神聖術が発動している様子を見たキリトは「俺とセルカの天命を移動させてるってことか?」と考える。キリトは段々と意識がぼんやりしてきた。
セルカ「キリト、まだ大丈夫?」
キリト「問題ない。もっと…もっとユージオにやってくれ。」
その時、キリトは肩に誰かが手を置いたのを感じ、同時に「キリト、ユージオ。待ってるわ。いつまでも。セントラル・カセドラルのてっぺんで。あなたたちを、ずっと待ってる。」と言う少女の声が聞こえた。
キリトは振り返ったが、そこには誰もいなかった。キリトは意識を失くしてその場に倒れてしまう。

6

怪我をしたユージオを助けようとするキリトとセルカ

7

キリトが感じた少女の幻覚

ユージオの決意

2日後、回復したユージオとキリトは、ギガシスターを切り倒す仕事をしていた。
休憩を取っていた時、キリトが「傷の具合はどうだ、ユージオ?」と聞くと、「うん、丸一日休んだらもうすっかり治ったみたいだよ。」とユージオは答えた。
キリト「なあユージオ…覚えてるか?お前、あの洞窟で妙なこと言ったよな?俺が、ユージオとアリスと、ずっと友達だったみたいな…。」
ユージオ「覚えてるよ。キリトとは出会ったばかりだからそんな訳ないんだけど、なんだかあの時は、すごくはっきりそう思えたんだ。僕とキリトとアリスは、この村で生まれて一緒に育って、アリスが連れて行かれたあの日も一緒にいたような…。」
キリト「そうか…。そういえば、セルカがお前に神聖術を使った時、誰かの声が聞こえなかったか?」
ユージオ「いいや。僕は全く意識がなかったから。何か聞いたの?」
キリト「いや、気のせいだ。忘れてくれ。さて、仕事しないと…。」
ユージオは「はい。頑張って。」と言って自分が持っていた斧をキリトに差し出す。しかしキリトは青薔薇の剣を手に取り、「俺はこれでいく。」とユージオに告げた。「お、おいキリト…使えるのかい?その剣が…。」と驚くユージオに、「まあ見てろって。」と言いながらキリトは剣を構えた。
キリトは「この前のゴブリン戦で、俺のオブジェクト権限値はこの剣の数値を上回った。なら、青薔薇の剣を使ってギガシスターを一気に倒すことも出来るのではないか。」と考えたのだ。
キリトが構えを取ると、剣は青い閃光を放ち、剣を切りつけると、ギガシスターの切れ目が一気に大きくなった。
ユージオはあっけに取られてその光景を見ていた。キリトはユージオに青薔薇の剣を渡すと、「ユージオにも振れると思うぜ。」と言った。
キリトの言葉を聞いたユージオは、決意の表情を浮かべて「キリト。僕に…剣を教えてくれ!」とキリトに頼んだ。
ユージオ「僕はアリスを連れ戻したいんだ!僕のせいで、アリスとアリスの家族は不幸になった…。この6年間…ずっと、ずっと後悔してた。なんで僕はアリスを助けられなかったんだろうって…。僕は…強くなりたい!もう…二度と、同じ間違いを繰り返さないために!失くした物を、取り戻すために…。だから、僕は剣士になりたいんだ!」
キリト「…分かった。教えるよ。俺が知る限りの技を。でも修業は辛いぞ。」
ユージオ「望む所だよ!」
二人は握手を交わした。ユージオがふと気になり、「そういえば、君の剣術の流派は何?」とキリトに聞くと、キリトは少し考えて「俺の流派は、アインクラッド流だ。」と答えた。

ユージオはキリトの修業を受けて剣技を身につけ、とうとうギガシスターがもう少しで切り倒せるほど切れ目は深くなった。そしてとうとう、ユージオは青薔薇の剣でギガシスターを切り倒したのだ。
ユージオは切り倒されたギガシスターを見て、「夢みたいだよ…。こんな日が来るなんて…。」と呟く。
ユージオ「運命なんて信じなかった…。でも、キリト。僕はずっと待ってたんだ。この森で6年間、君がやって来てくれるのを!」
キリト「ああ…俺もきっとお前に出会うために、この森で目覚めたんだ。ユージオ…。」

9

元々のギガシスターに刻まれていた切れ目

13

ユージオがあと一撃でギガシスターを倒す前の切れ目

キリトとユージオの旅立ち

その日の夜、キリトとユージオがギガシスターを切り倒したことを祝う宴が催された。
宴の最中、キリトはセルカと偶然会う。
セルカ「それにしても、あの悪魔の樹を切り倒しちゃうなんてすごいね。」
キリト「ユージオの努力の賜物だな。」
セルカ「私ももっと勉強して、シスターとして神聖術の腕を磨かなきゃ。姉さまみたいにはなれないけど…。私ね、別に姉さまの真似をして、あの洞窟に行ったんじゃないの。少しでも姉さまの近くに行きたくて。自分に行ける所まで、これ以上進めないって所まで行って、そこで私は姉さまの代わりにはなれないんだってことを、ちゃんと確かめたかった。」
キリト「いや、君は凄いよ。あんな暗い洞窟のずっと奥まで入って行っちゃったんだからな。君は君にしか出来ないことをしたんだ。」
セルカ「私にしか…出来ないこと?」
キリト「セルカは、アリスの身代わりなんかじゃない。君には君だけの才能があるはずだ。ゆっくりそれを育てていけば良い。」
セルカ「…うん。」
その頃、広間では舞台の上に村長・ガスタフとユージオが立ち、村人みんなの視線を集めていた。
ガスタフ「みんな!ちょっと聞いてくれ!ルーリッド村を拓いた父祖たちの大願は遂に果たされた!悪魔の樹が倒されたのだ!それを成し遂げたのはウォリックの息子、ユージオ!掟に従い、見事天職を果たしたユージオには、自ら次の天職を選ぶ権利が与えられる!さ、何なりと己の道を選ぶが良い!」
ユージオは剣の柄に手をかけ、決意を込めた表情をした顔を上げた。
ユージオ「僕は…僕は…剣士になります!腕も磨いて、いつか央都に登ります!」
ユージオの宣言にガスタフはハッとし、「ユージオ…お前はまさか…。」と呟く。
ガスタフ「いや、理由は問うまい。次の天職を選ぶのは、お前の権利なのだからな。ルーリッドの長としてユージオの新たな天職を剣士と認める!」
宴は盛り上がって終わった。

16

ユージオは剣士になることを宣言する。

次の日の朝早く、ユージオは井戸で水を汲んでいるセルカに会いに行った。
ユージオ「セルカ、聞いてほしいことがあるんだ。」
セルカ「な、何?」
ユージオ「僕は、央都に行ってアリスを連れ戻す。」
セルカ「…姉さまを?」
ユージオ「この6年間、ずっと考えてきたことなんだ。でも、僕はどうすれば良いか方法も分からなくて…。だけど、キリトと出会って、やっとアリスを取り戻す希望が見えた。キリトと一緒なら僕は、何でも出来る気がするんだ。君と君の家族を苦しめて本当にごめん。でも、僕が必ずアリスを連れて帰って来る!だから…信じて待っててほしい。」
セルカ「それが…ユージオにしか出来ないことなのね。」
ユージオ「ああ!」
セルカ「待ってる。だから…絶対に3人で帰って来なさいよ!」
セルカは涙を流しながらも笑顔を見せた。ユージオは意気込んで、「うん!約束するよ!必ず3人で帰って来る!」と答えた。

旅立ちの日の朝、キリトは村の出入り口にかかる橋の上で、ユージオを待っていた。そこへユージオが来て「お待たせ、キリト。じゃあ行こうか。」と声をかける。
歩きながら2人は話した。
ユージオ「央都ってどんな街なんだろう?」
キリト「さあな。まあ、ルーリッド村よりはでかいんじゃないか?」
ユージオ「はは!それはそうだね。」
2人は一度ルーリッド村の方を振り返り、再び前を見て歩き始めた。

19

旅立つキリトとユージオ

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第4話『旅立ち』の感想・考察

sakurasnowdrop
sakurasnowdrop
@sakurasnowdrop

Related Articles関連記事

ソードアート・オンライン(Sword Art Online、SAO)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンラインII(Sword Art Online II、SAO II)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

灰と幻想のグリムガル(Grimgar of Fantasy and Ash)のネタバレ解説まとめ

『灰と幻想のグリムガル』とは、十文字青によるライトノベル小説が原作となった、アニメ作品。 小説は2013年より刊行、アニメは2016年1月より全12話構成で放送された。 また『月刊ガンガンJOKER』にて、2015年5月号から2016年7月号まで漫画も連載されている。 ある日突然グリムガルという異世界で目を覚まし、名前以外の記憶がなくなってしまった若者たちの冒険の物語。

Read Article

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)のネタバレ解説まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

僕だけがいない街(僕街、ERASED)のネタバレ解説まとめ

三部けいによる漫画を原作とするアニメ作品。 2016年よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて全12話が放送された。 「再上映(リバイバル)」と呼ばれるタイムリープ能力を持つ主人公が、自分と周囲の人々を救うために、現在と過去を行き来するミステリー・サスペンス作品である。 終盤の11話の途中からは、原作とはやや違うオリジナルストーリーとなっている。

Read Article

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)のネタバレ解説まとめ

『冴えない彼女の育てかた』とは丸戸史明によるライトノベル、およびそこから派生する漫画、アニメ、ゲーム作品。 物語の主人公とあるオタク高校生が、とある少女をメインヒロインとした同人ゲームを作るためにサークルを立ち上げる。好きなことには熱中するその性格で、メンバー内のもめごとや納期、ライバル同人サークルとの対立など、様々な困難を乗り越えながら奮闘する物語。

Read Article

四月は君の噓(君噓、Your Lie in April)のネタバレ解説まとめ

四月は君の噓は、新川直司による漫画。全11巻完結。アニメ化、実写映画化もされている。あるテレビ番組ではワンピースで有名な漫画家、尾田英一郎も絶賛していた。 元天才ピアニストの主人公、有馬公生、秘密を隠しているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりを中心とした中学生の学園青春ストーリー。

Read Article

亜人ちゃんは語りたい(Interviews with Monster Girls)のネタバレ解説まとめ

「亜人ちゃんは語りたい」とは、ペトスによる漫画及びA-1 Pictures制作のアニメーション作品。人間とは少し違う体質を持った「亜人」と人間が共存する世界の日常物語。主人公で高校教師の「高橋鉄男」は亜人に対して興味を持っていたが、人生でまだ一度も亜人と出会ったことが無かった。しかし新学期が始まると「小鳥遊ひかり」「町京子」「日下部雪」「佐藤早紀絵」の4人の亜人に出会った。

Read Article

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説まとめ

『銀の匙』とは、荒川弘によって2011年より週刊少年サンデーで連載されている漫画及びそれを原作とするアニメ、実写映画。舞台は北海道の「大蝦夷農業高等学校(エゾノー)」。主人公の八軒勇吾は札幌の私立中学に通っていたが受験に失敗し、学力競争と父から逃れるため恩師の勧めもあり大蝦夷農業高等学校に進学する。農業未経験者の八軒は仲間たちと汗と涙と泥にまみれ、農業の厳しい現実にぶつかりながらも成長していく。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第2話『悪魔の樹』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界で昏睡状態に陥ったキリトが目覚めると、そこは仮想世界を彷彿とさせる謎の世界だった。キリトは森の中を彷徨い、巨大な樹の下で1人の少年・ユージオと出会う。ログアウトが出来ない状況の中、仮想世界の謎は深まるばかりだった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第2話『悪魔の樹』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

NEW

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第3話『果ての山脈』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはユージオと出会った次の日、ルークリッド村で、6年前にアリスという少女が王都に連れて行かれた事件について知る。そんな中、アリスの妹・セルカが危険な果ての山脈へ行ってしまい、キリトとユージオはセルカの元へ駆けつけた。そこでは凶暴なゴブリンがセルカを捕まえており、キリトとユージオを殺そうとする。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第3話『果ての山脈』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

NEW

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

仮想世界へフルダイブするマシンを使用した極秘プロジェクトが行われる中で、キリトはマシンで仮想世界にダイブするアルバイトをしていたが、フルダイブ中の記憶は消去されていた。そんなある日、キリトは現実世界で因縁がある「死銃(デス・ガン)事件」の実行犯・ジョニー・ブラックに襲われ、昏睡状態になる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とは、時雨沢恵一によるライトノベル原作のアニメ作品。アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズのスピンオフ作品で、同作に登場するゲーム『ガンゲイル・オンライン』を舞台とした物語が展開される。 高身長にコンプレックスを抱き続けてきた女子大生の小比類巻香蓮は、友人の勧めでVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』を始める。低身長アバター『レン』となってゲームにのめり込む彼女は、チーム戦イベント『スクワッド・ジャム』に参加することになる。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第4話『デスゲーム』)のあらすじと感想・考察まとめ

SJが開始され、チーム『LM』はエムの作戦とレンの敏捷力を活かした戦い方でプロチームに勝利を収めた。残り三チームとなり、沼地を目指して湖を迂回していたレン達だったが、その湖からホバークラフトに乗った敵チームに奇襲される。この事態にエムは、巨大な盾と、現実で培った射撃技術による"ライン無し射撃"で応戦し撃破する。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第4話『デスゲーム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第1話『スクワッド・ジャム』)のあらすじと感想・考察まとめ

多くの犠牲者を出したSAO事件が終息し、衰退するかに見えたVRゲーム市場は、ザ・シードパッケージの登場で瞬く間に広がっていった。銃と鋼鉄の世界を舞台としたVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』のチーム戦イベント『スクワッド・ジャム』。ひょんな事からこのイベントに参加することになったレンは、チームを組むエムと共に優勝を目指して銃を手に戦う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第1話『スクワッド・ジャム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第5話『ラストバトルは私に』)のあらすじと感想・考察まとめ

泣いて謝罪するエムから、大会中に死ぬとリアルのピトフーイに殺されるという事情を聞いたレンは、彼を置いて単身で最後のチーム『SHINC』に突撃する。一人は倒すことができたが、人数の不利もあって徐々にHPを削られていく。絶体絶命の危機をなんとか乗り越えたレンは、今まで倒した敵は皆自分の近くにいたことを思い出し、逃げては駄目だと自分を奮い立たせる。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第5話『ラストバトルは私に』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第2話『GGO』)のあらすじと感想・考察まとめ

大学に通うため北海道から上京してきた小比類巻香蓮は、身長にコンプレックスを抱えていた。悩みを払拭させるため、友人の勧めでVRゲームを始めた香蓮は『ガンゲイル・オンライン』で小さくて可愛らしいアバターを見つけ、レンとして遊び始める。地道に経験値を積み上げ、中堅と言えるほどの強さを手に入れたレンはある日、ピトフーイという女性と出会う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第2話『GGO』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第3話『ファンレター』)のあらすじと感想・考察まとめ

レンはGGOで知り合ったピトフーイから『スクワッド・ジャム』への参加を求められたが、対人戦闘大会ということもあり、最初は乗り気ではなかった。だが、大ファンのアーティスト・神崎エルザのライブチケットが取れなかったことで、日頃の鬱憤を晴らすために大会に参加することを決意する。そしてふと思い立った彼女は、神崎エルザにファンレターを送る。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第3話『ファンレター』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

目次 - Contents