平家物語(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『平家物語』は、鎌倉時代の軍記物語である『平家物語』を古川日出男が現代語訳した版を底本として、サイエンスSARUが制作した2022年1月から放送されたテレビアニメ。物語の語り部となる琵琶法師の「びわ」がアニメオリジナルキャラクターとして主人公に据えられている。未来が見える力を持つ琵琶法師の娘「びわ」が平家の屋敷で暮らすようになり、滅びゆく一族の栄華と衰退をその目で見つめていく。平家の人々と「びわ」の交流を軸に、時代に翻弄されながらも懸命に生きた人々の群像物語。

びわの歌う琵琶歌は、実際に声優の悠木が声をあてている。櫻井や早見も見所として挙げている琵琶歌は、プロの監修のもと作られていった。悠木は「初めての試みだったが、かなり上達したため監修の先生からの要求もどんどん増えていった」と話している。合戦時の疾走感や声の抑揚、強弱による物悲しさも丁寧に表現されている。

維盛の弱さが『平家物語』には必要

『平家物語』の原作を訳し、アニメ化の原作となる著書を書いた古川は、その魅力的な登場人物たちについて語っている。特に、重盛の長男であり清盛の直系の孫である維盛を、『平家物語』が長く読まれる原動力として挙げている。維盛は戦いになると命のやり取りに震えて逃げ出したり、「怖い」と言って向き合おうとせずに最期は平家から逃げて海に飛び込んだ人物である。しかし、「あっさりと普遍的な弱さを見せてくれる」維盛がいることで、現代人は『平家物語』の中で共感する人物を見つけることができると古川は分析していた。「愛の方が大事だとわかっているだけなんです」と、古川は維盛の現代人らしさを表現している。

『平家物語』の主題歌・挿入歌

OP(オープニング):洋文学「光るとき」

『光るとき』は、ボーカルの塩塚モエカがアニメ主題歌として書き下ろした。洋文学としてはTVアニメの主題歌書き下ろしは初の試みとなる。塩塚は制作に伴って「台本を読むたびに、傲慢なイメージで語られがちな平家の人々の、人間らしく美しい側面を知りました。そんな姿を、私たちなりに讃え、照らし出す曲を作ることができたと思います。」とコメントを寄せている。優しく爽やかな曲調は前向きに進む気持ちを生み、『平家物語』を感じる言葉が並ぶ。伴奏のギターはどこか琵琶を彷彿とさせる音で、世界観を強める一曲。

ED(エンディング):agraph feat. ANI(スチャダラパー)「unified perspective」

『平家物語』の音楽を担当する牛尾憲輔のソロユニット、agraphによるANI(スチャダラパー)のラップをフィーチャーした楽曲となっており、3rdアルバム「the shader」から実に5年半ぶりのリリースとなる。海に沈んでいくような静かなイントロから始まり、淡々とした語りのようなラップ、曲調が変わってポップなサウンドが現れたりと波のある不思議な音楽。主人公のびわが、平家との幸せで哀しい日々を思い出しているように流れる一曲。

0zseiryuuruki
0zseiryuuruki
@0zseiryuuruki

Related Articles関連記事

けいおん!・けいおん!!・映画けいおん!の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

けいおん!・けいおん!!・映画けいおん!の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「けいおん!」とは、かきふらい作の4コマ漫画作品、およびそれを原作としたアニメ・映画・ゲームなどのメディアミックス作品である。廃部寸前だった軽音楽部を舞台にした学園コメディー。帰宅部、楽器経験ゼロの主人公が仲間と共に成長する、等身大の女子高生の日常を描いた作品である。 アニメ第1期・第2期だけでなく、卒業旅行を描いた映画も公開された。 女性キャラが中心であり、友情を感じる名言・名セリフが多く存在し、楽曲とともに高い評価を得ている。

Read Article

日本沈没2020(アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

日本沈没2020(アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『日本沈没2020』とは小松左京の小説『日本沈没』を原案としたNetflix配信のオリジナルアニメ作品、全10話。監督は湯浅政明。ジャンルはSFパニックで架空の2020年東京オリンピック終了後が舞台。日本で巨大地震が発生し、都市機能が崩壊する。未来のオリンピック選手として有望視されていた中学生の武藤歩は倒壊した東京を捨て、両親や弟とサバイバルしながら日本を旅する中で様々な人との出会いと別れを繰り返していくが、日本列島沈没はすぐそこまで近付いていた。

Read Article

けいおん!(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

けいおん!(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

『けいおん!』はまんがタイムきららに連載されていた、かきふらいによる四コマ漫画が原作のアニメ。 音楽経験の全く無かった高校生平沢唯と個性的な仲間達が織りなす、ほのぼのとしていながらも時折ふっと切なくなる空気系青春バンドストーリーである。 劇中でキャラクター達が結成するバンド「放課後ティータイム」の楽曲のクオリティの高さも相まって社会現象にもなった。

Read Article

けいおん!!(第2期)のネタバレ解説・考察まとめ

けいおん!!(第2期)のネタバレ解説・考察まとめ

けいおん!!(K-ON!!)はまんがタイムきららに連載されていたかきふらいによる四コマ漫画を原作とするアニメの、2010年4月から2010年9月まで放送された第2期である。1期は感嘆符が一つだけだったが、2期では二つ表記されている。 単行本第3巻以降の「3年生編」がベースになっており、メインキャラクター達の卒業までのストーリーが描かれる。

Read Article

映画けいおん!のネタバレ解説・考察まとめ

映画けいおん!のネタバレ解説・考察まとめ

『映画けいおん!』とは、かきふらいによる4コマ漫画作品が原作のアニメ映画である。軽音楽部を舞台にした学園コメディー作品。女性キャラが中心であり、友情を感じる名言・名セリフが多く存在し、楽曲とともに高い評価を得ている。本作はTVアニメシリーズでは描かれなかった「卒業旅行」をテーマとした話である。 卒業を控えた軽音部3年生4人は、教室で同級生たちが「卒業旅行」を企画していることを知り、軽音部も行こうとなる。くじの結果「ロンドン」に行くことに。ロンドンで軽音部の繰り広げるゆるやか部活ライフを描く。

Read Article

NEW
羊文学(バンド)の徹底解説まとめ

羊文学(バンド)の徹底解説まとめ

羊文学とは2012年に結成されたオルタナティブ・ロックバンド。結成当初は5人組で他のアーティストのコピーバンドとして活動していた。発起人だった塩塚モエカ(しおつかもえか)を含めメンバーが高校生だった事から、受験などのために活動停止や脱退など、幾度かのメンバーチェンジを経験して2017年から3人バンドになる。楽曲には「ありのままの自分を生きる」という前向きなメッセージが込められている。その飾らない姿と繊細な音楽が多くのファンの心に刺さり、共感を呼んでいる。

Read Article

レキシ・セカンドアルバム「レキツ」におけるコラボレーションとレキシネームについてのまとめ

レキシ・セカンドアルバム「レキツ」におけるコラボレーションとレキシネームについてのまとめ

歴史をフィーチャーし、独自の路線を突き進む人気のアーティスト「レキシ」 そんなレキシがコラボレーションしたアーティストはいつも豪華。 そして、コラボレーションする際にアーティストには”レキシネーム”という名前がつけられ話題になっています。 今回は、レキシのセカンドアルバム「レキツ」でコラボレーションしたアーティストとレキシネームについてまとめました。

Read Article

目次 - Contents