初恋限定。(Hatsukoi Limited.)のネタバレ解説まとめ

『初恋限定。』は、河下水希による漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』にて、2007年44号から2008年26号まで連載された。
中学2年生の有原あゆみと江ノ本慧を中心に、中学生と高校生計8人の恋が同時進行で進む姿を描いたオムニバス作品だが、連載期間は約半年と短命に終わった。
いわゆる「打ち切り」となった作品であるが、打ち切りに遭いながらドラマCDやアニメといったメディアミックス化された珍しい作品でもある。

驚くほどノープランで不安しかないものの、日の出を合図に家出の旅が始まった。

「旅」といえば聞こえはいいが、言ってしまえば「家出」で、知らぬ間に衛も家出の仲間に入れられており、準備も計画もまともに出来ていない中でいきなり翌日出発を告げられ困惑する。

一応三人で家出の計画を立てるが、移動手段は自転車、宿は当然野宿、着替えは公園で洗うから2枚で十分という計画に衛は不安しかなかった。

来たくないなら来なくていいと言われたものの、二人の期待通り衛も集合場所に現れ、三人の旅が始まる。
但し、決めていたのは「翌朝5時30分に4丁目の国道の交差点に集合」という集合場所と時間だけで、何処に行くかは一切決めていなかった。
しかも食料はんまい棒(お徳用)のみで、所持金も僅かと想像以上の計画性皆無な旅に衛は頭を痛めながら自転車を漕いでいた。

楠田達の居場所を知った江ノ本達は男子を追う事を決意する。

翌日、三人揃って学校を休んだ楠田達を心配した江ノ本達は、彼氏とデート中だった土橋を除く四人で見舞いのため衛の家に向かうが、彼女達を出迎えた操によって衛が楠田、曽我部とともに家出した事を知る。
衛が心配のあまり操が取り乱す中、何処にいるかを尋ねる江ノ本達の電話に楠田が不用意に出てしまった事と、衛が携帯の電源を入れっぱなしだった事によってGPSから居場所がすぐに特定されてしまう。

三人が何処にいるかは分かったものの、楠田と喧嘩して「大嫌い」と言われた事を気にしていた江ノ本は、楠田にとって大嫌いな自分が会いに行っても迷惑なだけではないかと悩む。
だが、嫌われたって伝えたいことあるだろ、という操の言葉によって立ち直り、四人(+妹と弟が心配だった有二、良彦、操も後で加わる)で三人を追う旅に出る。

女子組は電車移動である事に加え旅館で露天風呂を楽しむという文字通りの旅を満喫するが、男子組は自転車移動で野宿という対照的な夜を過ごしていた。

ノープランな旅を続ける楠田達の前に現れたの広い海だった。

夜が明けて、相も変わらずノープランな旅を続ける楠田達は三人とも空腹に耐えられず、夜中に全員がお菓子を勝手に食べた事による責任の押し付け合いで揉めていた。

楠田は2本、衛は6本、曽我部は10本と食べた本数の違いで喧嘩になるが、大事な食料をみんな勝手に食べてしまったという意味では五十歩百歩であり、食料を買うため三人の所持金をコンビニで使い果たしてしまう。

残金僅か150円で旅をする事など不可能であり、アテのない旅を続けるべきか引き返すべきか自転車を漕ぎながら揉めるが、そんな三人の目の前に飛び込んで来たのは何処までも続く広い海だった。

楠田の告白を聞いた江ノ本は自分も楠田の事が「大好き」と答え、晴れて両想いの関係となった。

広い海と美しい夕陽を見た楠田達は喧嘩を止めて自転車を乗り捨てると、陽の沈む海に向かって走り出し、千倉、岬、江ノ本とそれぞれの想い人に向かって大好きだと叫ぶ。

海に向かって叫ぶ三人の心の叫びを聞いていたのは男子三人だけではなく、楠田達に追い付いた女子四人も聞いていた。

告白を聞かれてしまった楠田達は追って来る江ノ本達から逃げるが、この二日間ほぼ休みなしで自転車を漕いでいた疲れによってすぐに捕まってしまう。

だが、彼らの告白は彼女達の心に届いており、フラれても岬を想い続ける衛とあゆみ以外は大きく関係を進展させ、晴れて両想いの関係となった。

『虹色ドロップ』 - 有原有二の告白

話し掛けても素っ気ない態度だったこれまでとは一転して積極的になる有二にペースを乱された岬は有二と距離を置く事にする。

衛と良彦に対してお断りの返事を出した岬だが、どれだけアプローチを仕掛けても意中の相手である有二は一切振り向いてくれる様子がなかった。

有二としては興味のない人物から好意を向けられても困惑するだけだったが、良彦から岬に歩み寄るよう進言されたのを機に、有二は岬に対して身長や血液型など個人情報を聞きまくる質問攻めを仕掛ける。
意外にも岬は相手からの積極的なアプローチに弱く、自分から人をいじる事はあっても人からいじられる事に慣れておらず、今度は岬が戸惑う事になる。

有二が初めて自分に興味を持ってくれた事によって逆に自分のペースを崩された岬は授業中にミスを連発するなどらしくない姿が目立つようになっており、以前のペースを取り戻すため、友人の江ノ本夕と渡瀬めぐるに向かって有二から距離を置く事を宣言する。

初めて自分に対する好意の言葉を聞いた岬はようやくいつもの笑顔を取り戻し、有二に抱き着く。

夕とめぐるから先程の岬の発言を聞いた有二は岬を追うが、実際に話を聞くと岬がいきなり距離を置くと宣言したのは有二によって狂わされた調子を取り戻すためで、落ち着くための時間が欲しいからであった。

それからいきなり降り出した雨によって二人で雨宿りする事になるが、ここ最近のらしくない姿を見せるようになった岬を見て有二も彼女に興味を持つようになっており、岬がまだ自分に見せていない一面も含めて彼女の事をもっと知りたいと思うようになっていた。

岬自身は最近のらしくない姿を気にしていたが、有二は「山本はたしかにカッコイイキャラついてるけどさぁ 俺思ったけど そーじゃねーところも見せあえるのが恋愛…じゃね?」と、岬がこれまで人に見せなかった「らしくない一面」を受け入れる発言をする。
何故自分を好きになったかは分からない、と最後に有二の本音も入っていたが、初めて有二が自分を受け入れた事によって岬はいつもの笑顔を取り戻し、雨で濡れた服が乾かないまま笑顔で有二に抱きつくのだった。

『ハツコイリミテッド。』 - あゆみの出した結論

財津兄弟に対する告白の返事に悩んだあゆみは、友人に相談する。

楠田と江ノ本、曽我部と千倉が両想いとなる一方で、衛を振り向かせる事が出来なかったあゆみは、自分の想いが報われる日が本当に来るのか悩んでいた。

江ノ本を初め周囲の人間に相談するがあゆみが納得するようなアドバイスは貰えず、しかも一番最初に告白された操に対する正確な返事をいまだにしていないという大問題にも直面する。

最初はストーカーのように付き纏う操を迷惑と嫌っており付き合う意思もなかったが、衛関連で操と接する中で、恐い見た目とは裏腹に本当は優しく、自分から酷い言葉を投げられてもめげる事なく、一途に想い続けてくれている彼の内面に少なからず惹かれており、あゆみの中で財津操の評価が大きく変わっていた事も事実だった。

悩んだ末に結論を出したあゆみは財津家に向かい、操と衛に自分の想いを伝える。

悩んだ末に結論を出したあゆみは財津家に向かい、操と衛に会う。

そして、やはり衛が好きという事を財津兄弟に告げ、操にはお断りの謝罪をする。
勿論、衛の中で山本岬を想い続けている気持ちが変わっていない事はあゆみも分かっているが「もうちょっとだけ自分の初恋を追いかけてみたい」と、衛への気持ちを改めて伝える。

告白に対する衛の言葉を聞く事なく、あゆみは財津家を後にするが、衛への告白は「衛が岬の事を諦められないように、自分も衛の事を諦められない。だから操も自分の事は諦めなくていい」という非常に曖昧な内容であるため、正式に衛とあゆみが付き合うまでは「可能性あり」と操は弟に対する闘志を燃やし、衛はそれに恐怖心を抱いていた。

そして、財津兄弟に想いを伝えたあゆみは「どっちの財津くんに決めたの?」という周囲の声に「ひーみーつ!」と笑顔で答えるのだった。

『初恋限定。』の登場人物・キャラクター

中学生女子

有原あゆみ(ありはらあゆみ)CV:伊瀬茉莉也

作品がオムニバス形式を採用しているため公式に主人公と決められている訳ではないが、作者の中では彼女が主人公と位置付けられている。
実質的なメインヒロインとして作品を引っ張る江ノ本慧に比べると出番は少ないが、事実上の主人公として一番最初に登場したキャラクターで、物語の最初と最後を飾って作品を締める「おいしいポジション」を担っている。

作中通して財津兄弟との恋が描かれているが、兄弟に対する告白も要約すると「今でも岬を想い続けていても衛の事が好き。だから操も諦めなくていい」という非常に曖昧な内容であり、後日談含め明確な答えが出る事のないまま終わってしまった。

別所小宵(べっしょこよい)CV:豊崎愛生

mattyoukilis
mattyoukilis
@mattyoukilis

Related Articles関連記事

あまんちゅ!(Amanchu!)のネタバレ解説まとめ

『あまんちゅ!』とは、天野こずえによる漫画作品、及びアニメシリーズ。 2016年と2018年の2度アニメ化した際には、舞台である静岡県伊東市を中心に大きな盛り上がりを見せた。 登場人物が所属する静岡県立夢ヶ丘高校ダイビング部の日常を描いた作品であるが「日常ときどきダイビング。」というキャッチコピーのようにメインは日常であり、ダイビングに対する知識がなくても日常作品として楽しめる。 勿論、ダイビングに関する知識や楽しさ、そして恐さも作中で描かれておりダイビング漫画としても評価が高い。

Read Article

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説まとめ

『ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)』とは、講談社『good!アフタヌーン』に掲載されている水薙竜のファンタジー漫画、およびそれを原作とするアニメ作品。 とある普通の高校生(多華宮君)と全校生徒から姫様と敬愛される美少女クラスメートの魔女(火々里さん)を中心に多華宮君を巡って繰り広げられる魔女たちと多華宮君の物語である。

Read Article

プラネット・ウィズ(Planet With)のネタバレ解説まとめ

『プラネット・ウィズ』とは、「J.C.STAFF」製作のオリジナルアニメーション作品。2018年に放送。本作は漫画家「水上悟志」が書き下ろしたネームを元に製作されている。漫画版は水上悟志自らが描いている。主人公「黒井宗矢」は記憶喪失の状態で「先生」「黒井銀子」の二人と暮らしていた。ある日、街に「ネビュラウェポン」と呼ばれる謎の飛行物体が現れ、それをヒーロー7人が倒す。しかし宗矢は銀子にヒーロー達を倒すように言われるのであった。

Read Article

食戟のソーマ(アニメ・漫画)のネタバレ解説まとめ

『食戟のソーマ』とは、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊による料理・グルメ漫画。原作コミックは発売から2週間で20万を超える部数を売り上げた。テレビアニメも好調で、2015年から2019年で4回に渡って放送された。 下町の定食屋で育った主人公・幸平創真は店を継ぐつもりだったが、父親が突如店を閉めることを宣言する。創真は料理のエリートが集う名門料理学校・遠月学園に進学することになる。

Read Article

クジラの子らは砂上に歌う(クジ砂)のネタバレ解説まとめ

「クジラの子らは砂上に歌う」とは、「梅田阿比」による漫画作品。2017年にJ.C.STAFF製作でアニメ化。砂の海に浮かぶ巨大な船「泥クジラ」には、超能力「情念動(サイミア)」を操る「印」と、操れない「無印」がいた。印である主人公「チャクロ」は泥クジラの歴史を綴る記録掛りをしていた。チャクロはある日、砂の海を漂流してきた島で謎の少女「リコス」に出会う。

Read Article

ふらいんぐうぃっち(Flying Witch)のネタバレ解説まとめ

『ふらいんぐうぃっち』とは、2012年より講談社「別冊少年マガジン」で連載された石塚千尋による漫画の事である。主人公の魔女、木綿真琴(こわたまこと)が修行のため横浜から青森の親戚の家やって来る。居候先の倉本家で高校生活を送りながら魔術の勉強をしたり、他の魔女や異世界の住人と関わりと通じて一人前の魔女としての修行に励む、日常系ほのぼのファンタジー。

Read Article

探偵オペラ ミルキィホームズ(Detective Opera Milky Holmes)のネタバレ解説まとめ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』とは偵都ヨコハマを舞台にしたアニメで、探偵を目指す四人の少女を中心としたものである。ゲーム版『探偵オペラミルキィホームズ』を原作にしており、J.C.STAFFによって製作された。2010年10月から12月まで1期が、2012年1月から3月まで2期が放送された。2013年7月から9月から3期が、2015年1月から3月まで4期が放送された。

Read Article

アリスと蔵六(Alice & Zouroku)のネタバレ解説まとめ

「アリスと蔵六」とは、今井哲也による漫画、及びJ.C.STAFF製作のアニメーション作品。2012年から連載が始まり、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。「アリスの夢」と呼ばれる能力者である主人公「沙名」は、住んでいたある研究所から逃亡する。空腹の中出会ったのは、曲がった事が大嫌いなお爺さん「樫村蔵六」であった。

Read Article

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

見覚えのないビルの最下層で目を覚ました少女、レイチェル。わけもわからないまま、出口を求めてビルの中をさまよっていると、顔を包帯で覆い、大きな鎌を持った殺人鬼、ザックが現れる。 「3秒数えてやる。だからさぁ、逃げてみろよ!」 今回は「殺戮の天使」第1話『Kill me... please.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

食戟のソーマの十傑まとめ

『食戟のソーマ』とは、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊による日本の漫画作品である。小説やアニメなど、多数のメディアミックスが成された。 創真は日本屈指の料理の名門校『遠月茶寮料理學園』へと編入する。そして、そこで出会う仲間やライバルと共に研鑽を積んでいく。 『十傑』とは、遠月に存在する最も優れた10人の料理人である。創真は遠月で最も優れた料理人になるため、十傑の打倒を目標とする。

Read Article

食戟のソーマの名言・名セリフまとめ

「食戟のソーマ」は、原作:附田祐斗、作画:佐伯俊による漫画作品。 下町の定食屋の倅である「幸平創真」は、一人前の料理人になるべく家業を手伝いながら料理の修業に励む日々を送っていた。中学卒業の折、幸平は父親の紹介により世界屈指の料理学校「遠月学園」に通うことになる。遠月学園での幸平の活躍と成長を描く料理漫画。料理を通して人生について語られる名言が数多い。

Read Article

とある魔術の禁書目録(インデックス)の名言・名セリフまとめ

「とある魔術の禁書目録」は、鎌池和馬によって書かれたライトノベル作品。 科学によって超能力を発現する「能力開発」をカリキュラムに組み込んだ、大規模な教育機関「学園都市」。その街に住む高校生「上条当麻」のもとにある日現れたシスター「インデックス」を巡って、上条は魔術の世界に踏み込んでいく。オカルトと科学、相反する二つの世界を描くバトルアクションとして、深いストーリーや名言の評価が高い作品である。

Read Article

目次 - Contents