ライブ・ア・ライブ(Live A Live)のネタバレ解説まとめ

『ライブ・ア・ライブ(Live A Live)』とは、株式会社スクウェアから発売されたRPGである。原始人の少年が生贄とされる別部族の美少女を救う原始編、要人救出の密命を受けて単身敵地へ侵入する幕末編、心山拳師範の老師が後継者を探す功夫編、放浪のガンマンがギャング集団を迎え撃つ西部編、最強の格闘家を目指す現代編、超能力に目覚めた青年が巨大ロボットで悪に立ち向かう近未来編、宇宙船という閉鎖空間でのサバイバルホラーのSF編の7つのメインシナリオで構成される。

中世編

東の山に魔王あり、西の山に勇者あり。かつて魔王とそれを倒した勇者の伝説が残るルクレチア王国、その御前試合に本シナリオの主人公である剣士「オルステッド」は決勝まで駒を進め、親友でありライバルの「ストレイボウ」と決勝で対戦し見事勝利を収める。そして王女アリシアに求婚する権利を得たオルステッドは、宴の後王女アリシアと互いに思い合う間柄となる。しかし、突如襲来した魔王がオルステッドの目の前で王女アリシアを東の山に連れ去ってしまう。

魔王にさらわれる王女アリシア

蘇った魔王を倒し、王女アリシアを助けるためオルステッドと親友ストレイボウ、人嫌いゆえに山中に引き籠ったかつての勇者「ハッシュ」とその仲間であった僧侶「ウラヌス」一向は魔王山を目指すのであった。

かつて魔王を倒した剣「ブライオン」を掲げるハッシュ

魔王山の奥深くに辿り着いたオルステッド達は王女をさらった魔王と相対し、戦闘に勝利する事ができた。しかし、かつて魔王と戦った経験がある勇者ハッシュは今の相手が本当の魔王では無い事に気がつく。王女アリシアも見つける事ができない中、病を患っていたハッシュは限界を超え、自らの剣「ブライオン」をオルステッドに託し命を落としてしまう。さらに城の仕掛けが作動し、親友のストレイボウも城の倒壊に巻き込まれ消息不明となってしまう。

偽の魔王との戦いでハッシュは力尽きてしまう

親友のストレイボウは消息不明となる

王女を助ける事も出来ず、勇者ハッシュとストレイボウを失ったままルクレチア王国に帰還したオルステッドとウラヌスは、休息を取る事となった。真夜中、オルステッドは消息不明のはずのストレイボウを見かけ追いかける。玉座の前を通りかかるとそこには魔王が居たのだった。玉座の無抵抗の魔王を倒したと思ったオルステッドは、それが幻影であり自分が手にかけたのは実はルクレチア王国の国王であった事に気づく。

倒したのは魔王では無くルクレチア王だった

殺到する兵士達が、恐怖と共にオルステッドが魔王ではないかと言いだす。ウラヌスが兵士を止めて居る間にオルステッドは脱出するが国中にはオルステッドが魔王であるという噂が広まってしまっていた。一度は脱出したオルステッドであったが、ルクレチア王国へ戻ったオルステッドは兵士に捕らわれて処刑を言い渡される。牢屋には拷問され満身創痍となったウラヌスが居た。ウラヌスはオルステッドに人々を憎んではいけないと説き、再びオルステッドを脱出させるために力を使うのであった。脱出したオルステッドは立ち塞がる兵士達を次々と切り倒して進む。オルステッドは唯一信じる存在である王女アリシアのため、再び魔王山へと向かうのであった。

魔王の仲間だとして、拷問にかけられたウラヌス

魔王山の頂上でオルステッドを待っていたのは、消息不明となったはずの親友ストレイボウであった。ストレイボウは城の仕掛けで倒壊に巻き込まれたのではなく、自分の魔法で巻き込まれたフリをしたのだった。それは、オルステッドを出し抜き自分が王女アリシアを助けるという企みであり、オルステッドに魔王の幻影を見せルクレチア王を殺害させたのもストレイボウの陰謀であった。ストレイボウは常に自分の上を行くオルステッド妬み、恨んでいた事を明かす。ストレイボウはオルステッドを倒し、引き立て役だった過去と決別すると言い、さらにはあの世で俺にわび続けろとまで言い放ち襲いかかるのだった。

オルステッドに対する憎しみを爆発させるストレイボウ

ストレイボウを倒したオルステッドの前に、王女アリシアが現れる。アリシアはオルステッドに対して、ストレイボウと違い何故直ぐに助けに来てくれなかったのかを問い詰める。アリシアはさらにオルステッドに負ける者の気持ちなんてわからないと言い、ストレイボウはずっと苦しんでいたと言いつのり、ストレイボウの後を追うように自ら命を絶ってしまう。オルステッドは親友に裏切られ、唯一信じる存在である王女を失い、今まで都合の良いように自身を勇者だ魔王だと言ってきた人々、拷問されたウラヌスの事を思い返した。
魔王山に魔王は居なかった、しかしオルステッドは自らが本当の魔王となる事を決意するのであった。

自らの手で親友を手にかけ、王女アリシアは自決、オルステッドは魔王になる事を決意する

原始編~SF編までの7つのシナリオを全てクリアする事で出現する中世編は、王道のファンタジー風世界が舞台のシナリオであるが、その内容は既存のファンタジーゲームのアンチテーゼに満ちている。唯一信じる存在が失われた時、いかなる英雄でも魔王となってしまうという事なのだろうか。

最終編

最終編は今までのシナリオの主人公から、最終編の主人公を選択するのだがオルステッドを主人公として選んだorそれ以外のキャラクターを主人公として選んだかでストーリーの大筋は2種類に分けられる。

オルステッドを主人公に選んだ場合

「憎しみ」の力を持ったオルステッドが、今までのシナリオのラスボスに今一度力を与え結末を変えようとする。プレイヤーはラスボスを操作し、各シナリオの主人公を撃破して行く事になる。ラスボスが主人公達を撃破したのを見届けたオルステッドは誰も居ないルクレチア王国を彷徨う。そしてオルステッドが最後に辿り着いたのは、王女アリシアが魔王にさらわれてしまうシーンを回想する場所だった。

オルステッド以外を主人公に選んだ場合

各編の主人公がルクレチア王国に一堂に会する事となり、魔王山で待つ魔王オディオとなったオルステッドとの最終決戦に挑むシナリオとなる。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents