ライブ・ア・ライブ(Live A Live)のネタバレ解説まとめ

『ライブ・ア・ライブ(Live A Live)』とは、株式会社スクウェアから発売されたRPGである。原始人の少年が生贄とされる別部族の美少女を救う原始編、要人救出の密命を受けて単身敵地へ侵入する幕末編、心山拳師範の老師が後継者を探す功夫編、放浪のガンマンがギャング集団を迎え撃つ西部編、最強の格闘家を目指す現代編、超能力に目覚めた青年が巨大ロボットで悪に立ち向かう近未来編、宇宙船という閉鎖空間でのサバイバルホラーのSF編の7つのメインシナリオで構成される。

マッド・ドック

サンダウン・キッドを付け狙う賞金稼ぎであり、凄腕のガンマンであるのだがサンダウン・キッドにはいつも軽くあしらわれてしまう。女性の頼みは断れず、酒場のマスターの妹であるアニーに無法者の集団であるクレイジーバンチの掃討を頼まれた際には率先して協力を始める。また、自分の町は自分で守れと町の人々にも動くように言う。

保安官

サクセズタウンの保安官を務めており、ビリーの父親である。無法者の集団であるクレイジー・バンチに自分では対抗できなかった事からクレイジー・バンチ対策に消極的な態度を取っており、息子のビリーから臆病者と言われ保安官バッジを取り上げられたりしている。しかし、サンダウン・キッドとマッド・ドッグがクレイジー・バンチと戦う際には自身も銃を取り立ち向かおうとする。

ビリー

保安官の息子で、幼いながらもアニーにちょっかいをかけていたクレイジー・バンチのメンバーであるパイクに喰ってかかる等勇敢な少年である。クレイジー・バンチが襲撃してきた際には、自身の所持しているパチンコで相手の一人を倒す事ができる。

マスター

サクセズタウンの酒場「クリスタル・バー」のマスター。西部編では彼の酒場が作戦本部となり、マスターと話して一杯貰う事で時間を経過する事ができる。クレイジー・バンチにはタダ飯、タダ酒に悩まされており妹のアニーに罵倒されている。部屋にセクシーなダンサーのポスターを隠しており、クレイジー・バンチ撃退の罠として使う事ができる。

アニー

酒場のマスターの妹で、美人だが非常に気の強い性格をしている。彼女の提案で、サンダウン・キッドとマッド・ドッグは共闘してクレイジー・バンチに立ち向かう事となる。仕事のスピードが非常に早く、フライパンを罠として扱えるのは彼女だけである。

ジェンマ、ウェイン、クリント、セザール

クレイジー・バンチに対して何もできない無力感から酒場でやさぐれている4人組。アニーから立派なのは名前だけだと馬鹿にされる度、特にセザールは悔しさに身を打ち震わせている。ウェインには宿屋を経営する妻(ウェイン夫人)がおり、彼女は夫よりもしっかり者で仕事が早い。

サンチョ、デロス、パンチョ

ポンチョとアンブレロを着用した3人組の旅の音楽隊で、サンチョは真面目だが他の2人、特にデロスは罠設置の仕事を任せてもサボったりするので要注意である。西部編で彼らが演奏している音楽は「Sancho・de・Los・Panchoz」と言い、彼らの内誰かが罠設置のため居なくなる時はそれぞれの演奏担当パートの音が無くなるという細かい仕様がある。

O・ディオ

サクセズタウンを荒らす無法者の集団「クレイジー・バンチ」のリーダー。巨大なガトリングガンを持った姿が特徴的である。元は第七騎兵隊の兵士で、インディアンの連合軍であるスー・シャイアンとの戦いで壊滅した騎兵隊の生き残りではないかと言われている。その正体は、壊滅した第七騎兵隊の憎しみが取りついた一匹の騎兵馬であった。

現代編

高原 日勝(タカハラ マサル)

現代編の主人公であり、格闘家としての頂点を目指しあらゆる格闘技の技を実戦で学ぶため、強者を求めて旅をする。戦闘中に相手から特定の技を受ける事で、その技をラーニングし使用できるようになる。HPと力の初期値及び成長率は全キャラ中トップクラスであるが、知力が25から何故か全く上昇しない。そのため、状態異常にめっぽう弱く装備やアイテムで対策しないと直ぐに石化していたりする。

ナムキャット

若くしてムエタイ界の頂点に立った闘士であり、美貌も備えていると自負している。そのため、ナルシストな発言が多いが実力は本物でパンチャマキックで相手を弾き飛ばし、高威力のスパイラル・ニーによるコンビネーションが非常に強力である。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents