ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

87c01ec7gy1ft1s15mo29j20sg148alu

仮想世界へフルダイブするマシンを使用した極秘プロジェクトが行われる中で、キリトはマシンで仮想世界にダイブするアルバイトをしていたが、フルダイブ中の記憶は消去されていた。そんなある日、キリトは現実世界で因縁がある「死銃(デス・ガン)事件」の実行犯・ジョニー・ブラックに襲われ、昏睡状態になる。
今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』のあらすじ・ストーリー

アンダーワールド

12

アリス(左)とユージオ(真ん中)、キリト(右)は仲良しの幼馴染

2

ギガシスターの天命(耐久度)の見方。指を動かしてメニューを出し、ウィンドウを出すことで天命を見ることが出来る。

キリトとユージオ、アリスは、人界の中にあるルークリッド村に住む幼馴染。
キリトとユージオは既に天職と呼ばれる仕事を与えられており、週に1日の安息日以外はそれぞれの仕事をこなしていた。人界では、ある程度の年齢になるとみんな天職を大人から与えられ、一生の仕事が決まるのだ。
キリトとユージオの天職は、村の端にあるギガシスターという大樹を切り倒す刻み手だった。ギガシスターは周りの土地の栄養を吸い取っている大樹で、この樹があると村の畑を広げることが出来ない。そのため、ギガシスターを何とか切り倒さないといけないのだ。しかし、ギガシスターは天命(耐久度)が高い大樹で、キリトとユージオの前にも6代の刻み手が300年かかったが切り倒せなかった。2人は先代の刻み手・ガリッタから天職を受け継いだのだが、天命から計算すると、2人の後に18代の刻み手が900年ほど働かないとギガシスターは切り倒せない。
一方、アリスは天職につかずに神聖術を習得していた。神聖術とは、呪文を唱えることで明りをつけたり、風を呼んだり、傷を治したりする魔法のような術のことだ。人界の住人は日常生活で使うような簡単な神聖術を使うことは出来た。アリスは神聖術を使う才能があったため、村長の娘でありながら、特別に天職に就かず神聖術を勉強することを許可されていたのだ。
アリスの生活は、午前中に神聖術を学び、出来立てのお昼ごはんをキリトとユージオの所に持って行って一緒に食べ、午後に家事を手伝うのが1日の流れだ。

3

果ての山脈に行くことを相談するキリトとユージオ、アリス

ある日、3人はいつものように一緒に昼ごはんを食べていた。
キリト「それにしても折角のうまい弁当なんだから、もっとゆっくり食べたいよな。何で暑いとすぐ悪くなっちゃうんだろう?冬なら生の塩漬け肉を外に放っぽいても、何日だってもつじゃないか。」
ユージオ「そりゃ冬は寒いからね。」
キリト「そうだよ!なら、寒くすればこの時期だって、弁当は長持ちするはずだ!」
ユージオ「絶対禁忌の天候操作術で雪でも降らせる気かい?公理教会の整合騎士がすっとんできて連れて行かれちゃうよ。」
公理教会とは人界の秩序を保つための組織で、整合騎士は公理教会に仕えて、秩序を乱す存在を連行する騎士だ。
ユージオの言葉を聞いてキリトは黙り込むが、突然考えが閃いた。
キリト「氷だ!氷が十分あれば弁当を冷やせる!そしてうまい弁当をいつまでも食べられる!そうだよ、氷だよ!氷を探しに行こう!」
アリス「あんたねぇ。今は夏なのよ。氷なんてどこにあるっていうのよ?王都の市場にだってありゃしないわ。」
アリスは呆れたような声を出した。
キリト「…なあ。英雄ベルクーリの武勇譚、覚えてるか?」
ユージオ「どの話?」
キリト「ベルクーリと北の白い竜。英雄ベルクーリが、ルール川沿いに北に進んだ果ての山脈の洞窟で、財宝の山とその上で眠る巨大な白竜を見つける。そして宝の中から美しい剣を手に取る。その途端、あの話だと洞窟に入ってすぐでっかいつららが生えてただろ?そいつを持って来れば…。」
ユージオは「お前なあ…。」とキリトの提案に呆れるが、意外にもアリスは「悪くない考えね。」と納得した。
ユージオ「あのね、知ってるだろ?村の掟では…。」
アリス「村の掟は、大人の付添無く子どもだけで、果ての山脈に遊びに行ってはならない、よ。でも、氷を探しに行くのは遊びじゃないわ。お弁当の天命が長持ちするようになれば、村のみんなが助かるでしょ?だからこれは、仕事の内だと解釈すべきだわ。」
キリトは「うん!そうだな!全くその通り!」とアリスに賛同する。
ユージオ「でもさ、果ての山脈に行くのは、村の掟だけじゃなくてあれでも禁じられてるだろ?」
キリト「あれって?」
ユージオ「決まってるだろ。禁忌目録だよ。まさか禁忌目録を破る訳にはいかないだろ?」
禁忌目録とは、公理教会が定める禁止事項が書かれている目録で、人界の住民は禁忌目録に従わなければならないのだ。
アリス「ユージオ、目録に書かれてるのはこうよ。禁忌目録第3節11項。何人たりとも人界を囲む果ての山脈を超えてはならない。超えるっていうのは、山の果ての向こう、ダークテリトリーに入ることだわ。洞窟に入ることは含まれないわよ。」
キリト「よし決まり!次の安息日は白竜…じゃない、氷の洞窟探しだ!」

5

果ての山脈の洞窟の入り口に辿り着いた3人

安息日に、3人は朝から果ての山脈を目指して歩いた。
キリト「まったく、荷物は俺らに持たせるのか?」
ユージオ「まあいいじゃない。こうやってアリスと出かけられるのも、今だけかもしれないよ。アリスは村長の娘だから、これからはもっと色々な勉強に時間を取られちゃうだろうし。
キリト「ま、天職についてないのは神聖術の才能を伸ばす勉強のためだしな。」
ユージオ「それに、村の規範になるよう男の子と遊ぶのも禁じられちゃうかも。」
2人が話していると、アリスが「こら!何2人で内緒話してるのよ!」と振り返った。キリトはそんなアリスに話しかけ、からかった。
キリト「そういや知ってるか?この村が出来たばかりの頃は、たまに闇の国から悪鬼・ゴブリンだのオークだのが山を超えてきて、羊を盗んだり子どもを攫ったりしたんだぞ。」
アリス「知ってるわよ。最後には王都から整合騎士が来て、退治してくれたんでしょ?」
キリト「それからというもの、晴れの日には果ての山脈をずっと上を飛ぶ白銀の竜騎士が見えるようになったのです!」
そんな話をしながら、3人は果ての山脈の洞窟の入り口に着いた。
アリス「とにかく中に入ってみるしかないようね。」
アリスは側に生えていた猫じゃらしを抜き、指を猫じゃらしの先に近づけて「システムコール。ジャネレート・ルミナス・エレメント。アド・ヒア。」と唱えた。それは、神聖術の呪文の1つだ。すると、猫じゃらしの先に灯りがともった。
その猫じゃらしを持って、3人は洞窟の中を進んでいった。

8

洞窟の中にあった氷と白竜の骨

洞窟の奥にはたくさんの氷があった。ところが、同じ場所に白竜の骨もあり、3人は驚いた。
キリトは白竜の骨を拾い上げて、ユージオとアリスに差し出した。
キリト「なあ。これいっぱい傷がついてるし、先っぽも綺麗に欠け落ちてる。」
アリス「何かと戦ったの?でも、竜を殺せる生き物なんて…。」
キリト「これは剣の傷だ…この竜を殺したのは人間だ!」
ユージオとアリスは、キリトの言葉に驚く。
アリス「で、でも、英雄ベルクーリでさえ逃げることしか出来なかったのよ…。整合騎士…?まさか公理教会の整合騎士が、人界の守護者である白竜を殺したの…?」
ユージオ「分からない…。もしかしたら、闇の国にもすごく強い騎士がいるのかもしれない…でも、それなら闇の軍勢が果ての山脈を超えて来てもおかしくないはず…。」
その時、キリトが財宝の中から何かを引っ張り出そうとしているのに気づいて、ユージオは「何してるんだキリト?」と声をかけた。
アリス「これ、もしかして…。」
キリト「ああ。ベルクーリが盗み出そうとしたっていう青薔薇の剣だろうな。ダメだ…重すぎる。ユージオと2人がかりでも、とても運べないよ。他にも色々お宝があるみたいだけど…。」
アリス「うん。持って行く気にはならないわね。墓荒らしみたいだし…。」
キリト「でも氷くらいなら、きっと白竜も許してくれるよな。」
3人は手分けして氷を集め、持ってきた篭は氷でいっぱいになった。それから夕方までに村に戻るため洞窟を出ようとしたが、来た方向が分からない。そのため3人は適当な方向に歩いてみた。

やがて風が吹いてきて、外の光が見えた。3人は出口だと思い光の方向に走った。しかし、そこには洞窟の外の景色ではなく、闇の国・ダークテリーの光景が広がっていた。3人は間違えた方向に来てしまったのだ。
空では、竜に乗った黒い騎士と白い騎士が剣で戦っており、3人は黒い騎士が闇の軍勢の1人で、白い騎士が公理教会の整合騎士かと考えた。その間に、黒い騎士が胸に矢を受けて竜と共に、3人のすぐ目の前の地面に落ちた。
動かない黒い騎士を見て、アリスは思わず駆け寄ろうと足を踏み出す。それに気づいたキリトとユージオが「ダメだ!」とアリスを止めようとするが、途中でアリスは転び、右手の指の先がわずかにダークテリトリーの領域内に入ってしまった。
ユージオ「大丈夫だよアリス…洞窟から出た訳じゃない…そうだろ?そうだよなキリト?」
ユージオとキリトは、怯えるアリスを必死に宥めようとする。
すると、3人の背後に白い顔が現れ、「シンギュラーユニット。ディテクティブ。IDトレーシング。コーディネートフィクスト。リポートクンプリート。」と謎の言葉を唱えて消滅した。
3人は急いで洞窟を出て、村に戻った。その日は何も変わったことは起きなかった。

9

ダークテリトリー

10

黒い騎士

11

白い騎士

15

突然現れた謎の白い顔

翌日、キリトとユージオがいつものように刻み手の仕事をしていると、昨日ダークテリーで見た白い騎士と竜が村の方向に飛んでいくのが見えた。それを見た2人は、まさかアリスを連行しに整合騎士が来たのかと思い、慌てて村に戻った。
2人は村の広場に集まった群衆の中にいるアリスを見つけ、「今のうちにここから離れた方がいい。」と言ってこっそりアリスを連れ出そうとした。
その時、アリスの父親である村長・ツーベルクが現れ、騎士に挨拶をした。
騎士「ノーランガラス北域を統括する公理教会整合騎士デュソルバート・シンセシスセブンである。ガスフト・ツーベルクの子、アリス・ツーベルクを禁忌条項抵触の咎により捕縛・連行し審問の後処刑する。罪状は禁忌目録3節11項、ダークテリトリーへの侵入である。」
広場に衝撃が走った。しかし、整合騎士に逆らうことは出来ず、父親は苦い思いをしながらアリスを縛り、整合騎士が乗っていた竜に繋いだ。
キリトは整合騎士・デュソルバートに叫んだ。
キリト「騎士様!アリスはダークテリトリーなんかへ入ってません!片手を!ほんの少し地面に触れさせただけなんだ!それだけなんです!」
デュソルバート「それ以上どのような行為が必要であろうか。」
キリト「じゃ、じゃあ俺たちも同罪だ!俺たちも同じ場所にいた!連れて行くなら俺たちも連れて行け!」
デュソルバートはその言葉に耳を貸さず、アリスを連れて行こうとする。それを見たキリトは、自分が斧でデュソルバートに打ちかかるからその間にアリスを連れて逃げろとユージオに囁く。「キリト…でもそれは…。」と返したユージオに、キリトは「禁忌が何だ!それはアリスの命より大事なのか!」と返し、デュソルバートに斧で打ちかかろうとした。しかし、デュソルバートが放った光がキリトの腹に直撃し、周りにいた大人たちがキリトを抑えつけた。
デュソルバート「その子どもらを広場の外に連れ出せ。」
キリト「ユージオ頼む!行ってくれ!」
ユージオはアリスの方に行こうとしたが、突然ユージオの右目が赤く光り出して謎の文字が浮かんだ。すると、ユージオは突然動けなくなり、激しい頭痛に襲われる。その間に竜は飛び立ち、アリスは連れて行かれた。
最後にアリスはキリトとユージオの方を見て、大丈夫だというように微笑んで見せた。キリトは大人に抑えつけられ、ユージオは頭痛で座り込んだまま動けず、何も出来なかった。

17

捕縛され連行されるアリス

16

アリスを助けようとしたユージオの右目の色が突然変わり、ユージオは動けなくなって激しい頭痛に襲われる。

18

最後にアリスはユージオとキリトを見て、「大丈夫だ」と言うように微笑んだ。

キリトは突然目が覚めた。
そこはルークリッド村ではなく、何かの機械の上だった。いつの間にか機械の上で横になっていたキリトは、呆けたような表情で起き上がった。彼の頬には、涙が流れていた。

19

目が覚めたキリトは機械の上におり、呆然とした表情をしながら頬には涙が流れていた。

2026年6月27日、キリトは友だちのシノンに頼まれて、GGO(ガンゲイル・オンライン)というゲームの中でPK(プレイヤー・キル)をメインに行うプレイヤーを迎え撃つための作戦に参加していた。
GGOとは、VR(バーチャル世界。仮想世界のこと。)のアバターに意識を丸ごとダイブできるゲームの一種で、魔法はなく銃とフォトンソード(光剣)で戦うVRゲームだ。そこでプレイヤーを襲って、そのプレイヤーが所持しているアイテムやお金を奪うことがPK(プレイヤー・キル)である。
シノンがソロでダイブすることが多いGGOだが、最近PKを専門に行って勝率100%という謎のパーティー(ゲーム上で組む仲間のこと)が現れた。その正体を突き止めるために協力してほしいとキリトにお願いしたのだ。キリトの他にも、キリトの恋人のアスナや友だちのクライン、リズベット、シリカがこの作戦に参加していた。
最初はシノンが囮になり、シノンが狙われた所でクライン、リズベット、シリカが主に銃と大砲で奇襲をかけ、キリトとアスナがフォトンソードを使ったソードスキル(剣を使った攻撃)で近接攻撃をかけるという作戦を決行した。銃は主に遠距離戦闘に向いているものが多く、キリトとアスナが得意なソードスキルの近接戦なら有利になると考えたのだ。
しかし、煙幕を使って逃げられた上に、敵のパーティーは何故かあっさりと撤退した。

GGO内のPKスコードロン

20

狙われるシノン

sakurasnowdrop
sakurasnowdrop
@sakurasnowdrop

Related Articles関連記事

ソードアート・オンライン(Sword Art Online、SAO)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンラインII(Sword Art Online II、SAO II)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

僕だけがいない街(僕街、ERASED)のネタバレ解説まとめ

三部けいによる漫画を原作とするアニメ作品。 2016年よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて全12話が放送された。 「再上映(リバイバル)」と呼ばれるタイムリープ能力を持つ主人公が、自分と周囲の人々を救うために、現在と過去を行き来するミステリー・サスペンス作品である。 終盤の11話の途中からは、原作とはやや違うオリジナルストーリーとなっている。

Read Article

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)のネタバレ解説まとめ

『冴えない彼女の育てかた』とは丸戸史明によるライトノベル、およびそこから派生する漫画、アニメ、ゲーム作品。 物語の主人公とあるオタク高校生が、とある少女をメインヒロインとした同人ゲームを作るためにサークルを立ち上げる。好きなことには熱中するその性格で、メンバー内のもめごとや納期、ライバル同人サークルとの対立など、様々な困難を乗り越えながら奮闘する物語。

Read Article

四月は君の噓(君噓、Your Lie in April)のネタバレ解説まとめ

四月は君の噓は、新川直司による漫画。全11巻完結。アニメ化、実写映画化もされている。あるテレビ番組ではワンピースで有名な漫画家、尾田英一郎も絶賛していた。 元天才ピアニストの主人公、有馬公生、秘密を隠しているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりを中心とした中学生の学園青春ストーリー。

Read Article

亜人ちゃんは語りたい(Interviews with Monster Girls)のネタバレ解説まとめ

「亜人ちゃんは語りたい」とは、ペトスによる漫画及びA-1 Pictures制作のアニメーション作品。人間とは少し違う体質を持った「亜人」と人間が共存する世界の日常物語。主人公で高校教師の「高橋鉄男」は亜人に対して興味を持っていたが、人生でまだ一度も亜人と出会ったことが無かった。しかし新学期が始まると「小鳥遊ひかり」「町京子」「日下部雪」「佐藤早紀絵」の4人の亜人に出会った。

Read Article

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説まとめ

『銀の匙』とは、荒川弘によって2011年より週刊少年サンデーで連載されている漫画及びそれを原作とするアニメ、実写映画。舞台は北海道の「大蝦夷農業高等学校(エゾノー)」。主人公の八軒勇吾は札幌の私立中学に通っていたが受験に失敗し、学力競争と父から逃れるため恩師の勧めもあり大蝦夷農業高等学校に進学する。農業未経験者の八軒は仲間たちと汗と涙と泥にまみれ、農業の厳しい現実にぶつかりながらも成長していく。

Read Article

灰と幻想のグリムガル(Grimgar of Fantasy and Ash)のネタバレ解説まとめ

『灰と幻想のグリムガル』とは、十文字青によるライトノベル小説が原作となった、アニメ作品。 小説は2013年より刊行、アニメは2016年1月より全12話構成で放送された。 また『月刊ガンガンJOKER』にて、2015年5月号から2016年7月号まで漫画も連載されている。 ある日突然グリムガルという異世界で目を覚まし、名前以外の記憶がなくなってしまった若者たちの冒険の物語。

Read Article

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)のネタバレ解説まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

NEW

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第4話『旅立ち』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオは大怪我を負いながらも、ゴブリンたちの手からセルカを救い出すことに成功した。またゴブリンを退治したことで、ユージオは青薔薇の剣を使えるようになり、キリトに剣術を教えてもらう。そして無事にギガシスターを切り倒した二人は、剣士になるために旅立つ。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第4話『旅立ち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

NEW

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第2話『悪魔の樹』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界で昏睡状態に陥ったキリトが目覚めると、そこは仮想世界を彷彿とさせる謎の世界だった。キリトは森の中を彷徨い、巨大な樹の下で1人の少年・ユージオと出会う。ログアウトが出来ない状況の中、仮想世界の謎は深まるばかりだった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第2話『悪魔の樹』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

NEW

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第3話『果ての山脈』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはユージオと出会った次の日、ルークリッド村で、6年前にアリスという少女が王都に連れて行かれた事件について知る。そんな中、アリスの妹・セルカが危険な果ての山脈へ行ってしまい、キリトとユージオはセルカの元へ駆けつけた。そこでは凶暴なゴブリンがセルカを捕まえており、キリトとユージオを殺そうとする。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第3話『果ての山脈』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第5話『ラストバトルは私に』)のあらすじと感想・考察まとめ

泣いて謝罪するエムから、大会中に死ぬとリアルのピトフーイに殺されるという事情を聞いたレンは、彼を置いて単身で最後のチーム『SHINC』に突撃する。一人は倒すことができたが、人数の不利もあって徐々にHPを削られていく。絶体絶命の危機をなんとか乗り越えたレンは、今まで倒した敵は皆自分の近くにいたことを思い出し、逃げては駄目だと自分を奮い立たせる。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第5話『ラストバトルは私に』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第2話『GGO』)のあらすじと感想・考察まとめ

大学に通うため北海道から上京してきた小比類巻香蓮は、身長にコンプレックスを抱えていた。悩みを払拭させるため、友人の勧めでVRゲームを始めた香蓮は『ガンゲイル・オンライン』で小さくて可愛らしいアバターを見つけ、レンとして遊び始める。地道に経験値を積み上げ、中堅と言えるほどの強さを手に入れたレンはある日、ピトフーイという女性と出会う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第2話『GGO』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第3話『ファンレター』)のあらすじと感想・考察まとめ

レンはGGOで知り合ったピトフーイから『スクワッド・ジャム』への参加を求められたが、対人戦闘大会ということもあり、最初は乗り気ではなかった。だが、大ファンのアーティスト・神崎エルザのライブチケットが取れなかったことで、日頃の鬱憤を晴らすために大会に参加することを決意する。そしてふと思い立った彼女は、神崎エルザにファンレターを送る。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第3話『ファンレター』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とは、時雨沢恵一によるライトノベル原作のアニメ作品。アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズのスピンオフ作品で、同作に登場するゲーム『ガンゲイル・オンライン』を舞台とした物語が展開される。 高身長にコンプレックスを抱き続けてきた女子大生の小比類巻香蓮は、友人の勧めでVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』を始める。低身長アバター『レン』となってゲームにのめり込む彼女は、チーム戦イベント『スクワッド・ジャム』に参加することになる。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第4話『デスゲーム』)のあらすじと感想・考察まとめ

SJが開始され、チーム『LM』はエムの作戦とレンの敏捷力を活かした戦い方でプロチームに勝利を収めた。残り三チームとなり、沼地を目指して湖を迂回していたレン達だったが、その湖からホバークラフトに乗った敵チームに奇襲される。この事態にエムは、巨大な盾と、現実で培った射撃技術による"ライン無し射撃"で応戦し撃破する。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第4話『デスゲーム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第1話『スクワッド・ジャム』)のあらすじと感想・考察まとめ

多くの犠牲者を出したSAO事件が終息し、衰退するかに見えたVRゲーム市場は、ザ・シードパッケージの登場で瞬く間に広がっていった。銃と鋼鉄の世界を舞台としたVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』のチーム戦イベント『スクワッド・ジャム』。ひょんな事からこのイベントに参加することになったレンは、チームを組むエムと共に優勝を目指して銃を手に戦う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第1話『スクワッド・ジャム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

目次 - Contents