東京喰種トーキョーグールのクインケまとめ

東京喰種トーキョーグール(Tokyo Ghoul)で生身の人間である捜査官たちが喰種と対抗するために編み出した武器「クインケ」。喰種には体内に赫包という部位があり、その赫包から赫子という武器を出現して戦うが、クインケはその「赫包」を素材とした武器である。元になった赫包によりクインケはその形状や使用方法などが大きく分かれることとなる。ここでは使用した赫包ごとに、クインケについて紹介していく。

Aus(アウズ)

所有者は伊丙入でレートはS+。

太刀の形をしており、月山家の松前の赫子を一瞬で破壊した功績を持つ。武器の名称は北欧神話に登場する、夜の女神ノートと夫ナグルファリの間に生まれた息子の名前で、それが由来とされている。

クアイ1/4

所有者は小静麗でレートはA。

形状はブレード。インドで使われている刀剣の一種、ジャマダハル状の武器と、靴の底に付属する刃が一対となった特殊な武器。小静麗は格闘術に長けているので、彼女の格闘技術を活かすための作りとなっている。

ブル

所有者は梅野雅巳。

梅野雅巳は東京喰種トーキョーグール:reから登場した男性捜査員でゴリみと呼ばれていた1人。武器の詳細は不明。所有者の梅野雅巳は月山家殲滅戦にてノロに殺害されている。

尾赫クインケ

尾赫を使う喰種は尾てい骨辺りに赫包を有しており、尻尾のような赫子を使う。中距離での攻撃が主で攻守ともにバランスが取れている。尾赫から作られる武器も攻守ともにバランスが取れているため、新人捜査官などが扱う武器に使われることが多い。

サソリ1/56

所有者は鈴屋什造でBレートに分類される。

56本が1セットになったナイフ形の武器。什造がナイフの扱いに長けていたため、篠原が鈴屋に渡した。元々は1本だったが、残りのナイフは什造が勝手に倉庫から持ち出した。ナイフ自体は非常に小振りなもので、1本ずつの殺傷能力はそれほど高くはない。什造は相手を翻弄し急所を的確に攻撃するなど、己の技術力で殺傷能力の低さをカバーしている模様。20区の梟戦で片足を失い義足となった後は、義足にサソリを仕込んでいる。

銀喰(ぎんくい)

所有者は瓜江久生でSSレートに分類される。

ノロの赫包から作り出された武器で刀の形状をしている。刀としての近接攻撃のほか、巨大な赫子へ変形し、ノロのように口で捕食する、という能力も持ち合わせている。また、遠隔起動も可能で、手元を離れた後も変形させて相手を中から食い尽くすような動きをする。近距離にも遠距離にも対応可能な殺傷能力の高い武器となっている。かつての仲間であった不知吟士の名前と、ノロの捕食する、という攻撃的特徴を用いて「銀喰」という名前をつけたと考えられている。

オニヤマダ

所有者は篠原幸紀でSレートに分類される。

凶悪な喰種・オニヤマダから作られたクインケ。刀身の太い刀のような形をしており、刃の部分にノコギリ状の模様が入っている。オニヤマダは多くの優秀な捜査官を殉職させた喰種として知られており、当時一等捜査官だった篠原が討伐したことは捜査官の間で伝説として語り継がれている。20区の梟戦ほか、アオギリ戦や、嘉納の地下研究施設での戦いなどに用いられた。

ランタン

所有者は富良太志でレートはA+。

東京喰種Jackに登場する喰種、三波麗花の赫包から作り出された武器。

セニング

papermoon
papermoon
@papermoon

Related Articles関連記事

東京喰種トーキョーグール(石田スイ)のネタバレ解説・考察まとめ

「東京喰種トーキョーグール」とは、石田スイ氏による日本の漫画作品。2014年には「東京喰種トーキョーグール」、2015年には「東京喰種トーキョーグール√A」としてTVアニメも公開されている。この物語は、人間だった主人公「カネキ」が人を喰らう存在「半喰種」となり、葛藤や恐怖に溺れていくダーク・ファンタジーである。

Read Article

東京喰種トーキョーグール:re(石田スイ)のネタバレ解説・考察まとめ

『東京喰種トーキョーグール:re』とは、石田スイ原作の漫画作品。舞台は東京で、人を食らう化け物「喰種(グール)」の在り方がテーマとなっている。『東京喰種トーキョーグール:re』は『東京喰種トーキョーグール』の続編で、前作ではとある事故から人と喰種と両方の力を併せ持つ金木研が人として、喰種として葛藤しながら戦う姿が描かれた。続編の東京喰種トーキョーグール:reでは、金木の面影を残す捜査官、佐々木琲世に主人公が変更。彼が捜査官として喰種と戦う様を描く。

Read Article

《閲覧注意!》身の毛もよだつグロ・恐怖アニメ . ゚Д゚))))))ガクガクブルブル

BPO(放送倫理機構)様の御目がある中でも、ちょくちょくOKをもらって放送されているグロアニメ。原作はもちろん、そのグロさや恐怖さはとんでもないですが、アニメではいろいろ調整もあって別の意味での恐ろしさに変わっているのです。今回はそんな恐怖蔓延のアニメをまとめましたので、ご紹介いたします。※もし気になる方は、ぜひご自身の御目でご確認ください。(ちなみに「まど☆マギ」は入れてませんw違うでしょ)

Read Article

目次 - Contents