BLEACH(ブリーチ)のオサレすぎるポエムまとめ

ジャンプの大人気漫画・『BLEACH』。BLEACHは個性的なキャラクターの服や、キザなセリフなどが原因でファンからは『オサレ漫画』と評されている。
そんなBLEACHの単行本にはそれぞれに「オサレ」なポエムが記載され、魅力の一つとなっている。
そんなオサレポエムを単行本1巻から最終巻まで、まとめて掲載する。

愛染を止めるために死神たちを欺き、愛染の配下となった市丸。
ここでは「僕」ではなく、「蛇」こそが市丸で、「君」は幼馴染である乱菊を指していると思われる。

人は皆、猿のまがいもの 神は皆、人のまがいもの

愛染の敗北を表したポエム。
「神は皆、人のまがいもの」とは、「私が天に立つ」と発し、高みを目指した愛染への皮肉である。

僕は ついてゆけるだろうか 君のいない世界のスピードに

愛染との戦いで一護は死神の能力を無くした。ルキア達とも会うことも無くなり、一護は日常へ戻った。その日常で一護が覚えた喪失感を表したポエム。
ここでの「君」とは、仲間であるルキア達、そして失った死神の力のことを指していると思われる。

時は常に背後から迫り 唸りを上げて眼前に流れ去る 踏み止まれ 時がお前を 美しい過去へと押し流そうと どれほど牙を剥こうとも 前を見るな お前の希望は 背後に迫る 冥冥たる濁流の中にしかない

自身が死神として戦っていた時の事や、その仲間たちの事を一護は思い返す。しかし、過去を振り返ったところでそれが戻ってくるわけもない。それらを取り戻すためには、新たな一歩を踏み出すしかない。それを表した銀城から一護へのメッセージ。

あたしの心に 指を入れないで

リルカは「自身が許可した人・物を、自身が可愛いと思う物の中に自在に出し入れできる」という完現術を幼少の頃から使うことができた。そして7歳の時、近所に越してきた男性を好きになり幽閉してしまう。男性に好かれようと思ってとった行動だったが、男性はリルカに恐怖の眼差しを向ける。それを受けてリルカは男性を解放し、自身は閉じこもるようになってしまう。
そんなリルカの気持ちを表している。

一緒に数えてくれるかい 君についた 僕の歯型を

「本の栞から作った刀で対象を斬ることで、その人物の過去に自分を挟み込む」という能力を持つ月島の能力を示唆するポエム。
歯型が栞を表している。

僕が こんなにも若く こんなにも未熟であるということが 老いさらばえ 完全無欠である大人達には どうにも許し難いことのようなのだ

雪緒は親に捨てられた過去を持ち、愛情を受けずに育った。その後、雪緒は父親の会社の金を自分の名義にして会社を倒産させ、父親を自殺へ追い込んだ。
そんな歪んだ雪緒がを表した一文。

変わらぬものは 心だと 言えるのならば それが強さ

死神代行証は監視と制御の役割をしていた。尸魂界から信用されていないと知ってもなお、揺らがなかった一護へ対するルキアの一言。

一歩踏み出す 二度と戻れぬ 三千世界の 血の海へ

鶴の恩返し
鶴の恩返し
@tsuru-no-ongaeshi

Related Articles関連記事

NEW

BLEACH(ブリーチ)の護廷十三隊隊長・副隊長まとめ

『護廷十三隊』とは、尸魂界の護衛や、魂魄の保護、虚の退治などを行う死神による実行部隊である。3000人ほどの死神が在籍しており、十三の部隊に分けられている。それらの部隊を率いる隊長と副隊長は選りすぐりの実力者である。隊長や副隊長は『BLEACH』における重要人物ばかりで、一護の仲間となって敵と戦っていく。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の斬魄刀と始解・卍解まとめ

「卍解」とは、久保帯人によって週刊少年ジャンプに連載されていたマンガ作品「BLEACH」(ブリーチ)に登場する戦闘技術のひとつである。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀の名)を唱えることで二段階の能力解放が可能であり、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」と呼ばれる。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の名言・名セリフまとめ

久保帯人による日本の漫画作品。愛称は『鰤』。 死神をテーマにした作品は現代において珍しく、また既存の死神のイメージを打破するようなキャラクター設定や世界観が多くの読者を魅了した。 多種多様な能力や奥深い設定、独特なセリフなどが本作の魅力となっており、連載が終了した今でもなお、根強い人気を誇っている。

Read Article

【見ればアナタもオサレになれる!!】 BLEACH~ブリーチ~の”オサレポエム”まとめ ~その1~

他を寄せ付けない圧倒的なセンスを漫画にぶつける漫画家・久保帯人先生。その才能はイラスト、ストーリー、その他全てにおいて読者をBLEACHの世界観に引き込んでいきますが、特に飛び抜けているのが台詞回し、すなわちポエムのセンスです。久保帯人先生のオサレポエムを見て、アナタもオサレになりませんか?

Read Article

BLEACH(ブリーチ)【基本情報】

「BLEACH(ブリーチ)」は、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで、15年にわたって連載された久保帯人先生による漫画作品。アニメ化、映画化、舞台化、ゲーム化などの各メディアミックスに展開を魅せる一方で、世界中で翻訳されたりコスプレイヤーが存在し、「ワンピース」や「ドラゴンボール」に次ぐグローバル漫画でもある。

Read Article

目次 - Contents