BLEACH(ブリーチ)のオサレすぎるポエムまとめ

ジャンプの大人気漫画・『BLEACH』。BLEACHは個性的なキャラクターの服や、キザなセリフなどが原因でファンからは『オサレ漫画』と評されている。
そんなBLEACHの単行本にはそれぞれに「オサレ」なポエムが記載され、魅力の一つとなっている。
そんなオサレポエムを単行本1巻から最終巻まで、まとめて掲載する。

錆びつけば 二度と突き立てられず 掴み損なえば 我が身を裂く そう 誇りとは 刃に似ている

白夜の攻撃によって死神の力を失い、そして裏原の助力により再び力を取り戻した一護を表したポエム。
力を失った状態の一護の心情と、力を取り戻すことの危うさを表現している。

ああ おれたちは皆 眼をあけたまま 空を飛ぶ夢を見てるんだ

「仲間を救うために尸魂界へ侵入する」という一護達を見た空鶴の驚嘆を表したもの。
後に分かることだが、一護と志波一族は血縁関係にある。もしかしたら死別した兄の面影を一護に見た空鶴の気持ちを表しているのかもしれない。

俺達は 手を伸ばす 雲を払い 空を貫き 月と火星は掴めても 真実には まだ届かない

志波岩鷲のことを表したポエム。
岩鷲は幼少の頃に兄である海燕の最後を目にしている。そしてその最後に居合わせたルキアのことを兄の仇と見なし、死神というものを憎んでいる。そして、一護たちとの繋がりによって忌み嫌っている死神と関わることになるが、兄の死の真実を知る術はなかった。

届かぬ牙に 火を灯す あの星を見ずに済むように この喉を裂いて しまわなぬように

恋次を表したポエム。
恋次はルキアと兄弟同然に育った。しかしルキアは貴族に引き取られ、離れ離れになってしまう。死神になって二人は再会するが、ルキアは一護に死神の力を渡したことで大罪人となってしまう。ルキアを助けたいが、白夜に対抗する力もない恋次の葛藤を表している。

我々が岩壁の花を美しいと思うのは 我々が岩壁に足を止めてしまうからだ 怖れ無き その花のように 空へと踏み出せずいるからだ

愛染は自身が欲するもののために、全てを捨てて護廷十三隊と敵対する。常人なら踏み留まる場面でも、愛染は躊躇なく一歩を踏み出す。
恐らく「我々」に愛染は含まれておらず、逆説的に愛染の常人とは異なる信念を表している。

誇りを一つ捨てるたび 我等は獣に一歩近付く 心を一つ殺すたび 我等は獣から一歩遠退く

意味はそのままである。
戦いを全てとする十一番隊隊長・更木剣八の理性を問うかのような詩になっている。

軋む軋む 浄罪の塔 光のごとくに 世界を貫く 揺れる揺れる 背骨の塔 墜ちてゆくのは ぼくらか 空か

一護達の侵入や、愛染の死によって尸魂界の状況はどんどん変わっていく。
そんな状況に翻弄される死神や、花太郎の心境を表している。

ぼくは ただ きみに さよならを言う練習をする

市丸ギンを信頼しすぎる余り、愛染たちに利用されることとなった吉良イヅルの心境を表すポエム。
「きみ」とは想いを寄せる雛森桃のことだと思われる。

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

BLEACH(ブリーチ)の護廷十三隊隊長・副隊長まとめ

『護廷十三隊』とは、尸魂界の護衛や、魂魄の保護、虚の退治などを行う死神による実行部隊である。3000人ほどの死神が在籍しており、十三の部隊に分けられている。それらの部隊を率いる隊長と副隊長は選りすぐりの実力者である。隊長や副隊長は『BLEACH』における重要人物ばかりで、一護の仲間となって敵と戦っていく。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の十刃(エスパーダ)まとめ

『十刃』とは、藍染によって作り出された死神と虚の力を持つ『破面』の中で、桁違いに殺傷能力が高い10体の事である。十刃はランク付けされており、身体のどこかに数字が刻印されている。その数字が小さい者ほど強い。 個性的なキャラクターの集まりで、一護や護廷十三隊の面々と熾烈な戦いを繰り広げていく。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の斬魄刀と始解・卍解まとめ

「卍解」とは、久保帯人によって週刊少年ジャンプに連載されていたマンガ作品「BLEACH」(ブリーチ)に登場する戦闘技術のひとつである。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀の名)を唱えることで二段階の能力解放が可能であり、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」と呼ばれる。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の名言・名セリフまとめ

久保帯人による日本の漫画作品。愛称は『鰤』。 死神をテーマにした作品は現代において珍しく、また既存の死神のイメージを打破するようなキャラクター設定や世界観が多くの読者を魅了した。 多種多様な能力や奥深い設定、独特なセリフなどが本作の魅力となっており、連載が終了した今でもなお、根強い人気を誇っている。

Read Article

【見ればアナタもオサレになれる!!】 BLEACH~ブリーチ~の”オサレポエム”まとめ ~その1~

他を寄せ付けない圧倒的なセンスを漫画にぶつける漫画家・久保帯人先生。その才能はイラスト、ストーリー、その他全てにおいて読者をBLEACHの世界観に引き込んでいきますが、特に飛び抜けているのが台詞回し、すなわちポエムのセンスです。久保帯人先生のオサレポエムを見て、アナタもオサレになりませんか?

Read Article

BLEACH(ブリーチ)【基本情報】

「BLEACH(ブリーチ)」は、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで、15年にわたって連載された久保帯人先生による漫画作品。アニメ化、映画化、舞台化、ゲーム化などの各メディアミックスに展開を魅せる一方で、世界中で翻訳されたりコスプレイヤーが存在し、「ワンピース」や「ドラゴンボール」に次ぐグローバル漫画でもある。

Read Article

目次 - Contents