水樹奈々(Nana Mizuki)の徹底解説まとめ

水樹奈々とは、歌手としての実力も高い声優。本業はもちろんの事、歌手としてコンスタントにCDを発売し、ライブも行っている。日本人女性ソロ歌手として東京ドームコンサートを開催した8人目の人物でもあり「声優として初の〇〇」という快挙を度々成し遂げている。また、地元である愛媛県の「新居浜ふるさと観光大使」、「伊予観光大使(いよかん大使)」に任命されており、故郷の活性化にも取り組んでいる。

1.Love's Wonderland
2.The place of happiness
3.supersonic girl
4.Heaven Knows ~Brave edit~
5.想い ~Pedigreed mix~
6.Look Away ~All together version~
7.TRANSMIGRATION
8.LOOKING ON THE MOON
9.真冬の観覧車
10.NANA色のように ~Special album version~
11.水中の青空
12.WINDOW OF HEART

デビューシングル「想い」のリミックスや、アニメ「RUN=DIM」のエンディングテーマとなったHeaven Knows、ゲーム「ジェネレーションオブカオス」のオープニングテーマとなった「The place of happiness」を収録した1stアルバム。
バラードが多いのが特徴である。
また、水樹奈々の特長でもあるビブラートはあまり用いられていない。
まだ歌声にも初々しさの残る作品となっている。

2ndアルバム『MAGIC ATTRACTION』

1.THEME OF MAGIC ATTRACTION
2.through the night
3.PROTECTION
4.二人のMemory
5.フリースタイル
6.STAND
7.deep sea
8.suddenly 〜巡り合えて〜
9.オルゴールとピアノと-holy style-
10.LOVE & HISTORY
11.ジュリエット
12.climb up
13.Brilliant Star
14.POWER GATE
15.あの日夢見た願い

1stアルバムから1年も経たないうちに発売された2ndアルバム。
前作では住吉中がプロデューサーをしていたが、本作から矢吹俊郎がプロデューサーとなっている。
バラード曲が多いイメージだった前作と比べると、アップテンポな曲も多く収録されており、バラエティに富んだアルバムとなった。
本作からビブラートが取り入れられ、水樹奈々自身の歌い方に変化が出てきた作品でもある。

3rdアルバム『DREAM SKIPPER』

1.宝物
2.BE READY!
3.Keep your hands in the air
4.still in the groove
5.砂漠の海
6.Dear to me
7.What cheer?
8.JET PARK
9.White Lie
10.Nocturne -revision-
11.ひまわり
12.恋してる...
13.in a fix
14.New Sensation
15.refrain -classico-

水樹奈々が初めて作詞した「JET PARK」や「恋してる…」が収録されている3rdアルバム。
アルバムの1曲目としては珍しく、バラードから始まっている。
本作も矢吹俊郎プロデュースの作品。
また、「White Lie」は矢吹俊郎の親友であり、ポルノグラフィティのプロデューサーである本間昭光が手掛けた楽曲である。

4thアルバム『ALIVE & KICKING』

1.ミラクル☆フライト
2.innocent starter
3.FAKE ANGEL
4.大好きな君へ
5.Tears' Night
6.そよ風に吹かれて...
7.Independent Love Song
8.Take a shot
9.パノラマ-Panorama-
10.JUMP!
11.cherish
12.It's in the bag
13.Abilities
14.M・A・M・A

水樹奈々が声優として出演している「魔法少女リリカルなのは」のオープニングテーマ「innocent starter」、挿入歌である「Take a shot」が収録された4枚目のアルバム。
自身初のオリコントップ20入りを果たした記念すべきアルバムでもある。
また、コーラスには様々なアニメの主題歌を数多く手掛けているシンガーソングライターの奥井雅美がコーラスで参加しているのもポイントとなっている。
「Tears' Night」では、後の水樹奈々の楽曲を多く手掛けるElements Gardenの上松範康が本作で初参加。

5thアルバム『HYBRID UNIVERSE』

1.残光のガイア
2.Faith
3.WILD EYES
4.You have a dream
5.BRAVE PHOENIX
6.星空と月と花火の下
7.SUPER GENERATION
8.NAKED FEELS
9.Love Trippin'
10.Late Summer Tale
11.Violetta
12.PRIMAL AFFECTION
13.ひとつだけ誓えるなら
14.ETERNAL BLAZE

現在でもファン人気の高い「ETERNAL BLAZE」や、テレビアニメ「バジリスク」のエンディングテーマとなった「WILD EYES」が収録されている5枚目のアルバム。
本作から、楽曲プロデュースは矢吹俊郎からElements Gardenにほとんど移行している。
また、今までは付いていなかった特典DVDが本作から付くようになった。

6thアルバム『GREAT ACTIVITY』

1.Bring it on!
2.Orchestral Fantasia
3.Promise on Christmas
4.MASSIVE WONDERS
5.Take a chance
6.ファーストカレンダー
7.ラストシーン
8.SEVEN
9.アオイイロ
10.TRY AGAIN
11.SECRET AMBITION
12.Nostalgia
13.Heart-shaped chant
14.chronicle of sky
15.Sing Forever

前作から1年半ぶりの発売となった6枚目のアルバム。
タイアップの数が多くなってきたのもこの頃からである。
楽曲プロデュースは引き続きElements Gardenが行っている。
この時期に声優アルバム最高位記録の3位を塗り替え、シングル「SECRET AMBITION」と「ETERNAL BLAZE」で2位という最高記録、DVDで1位という最高記録を獲得した。

7thアルバム『ULTIMATE DIAMOND』

1.MARIA & JOKER
2.悦楽カメリア
3.PERFECT SMILE
4.Trickster
5.Mr.Bunny!
6.沈黙の果実
7.Brand New Tops
8.少年
9.Gimmick Game
10.Dancing in the velvet moon
11.ray of change
12.深愛
13.蒼き光の果て-ULTIMATE MODE-
14.Astrogation
15.夢の続き

複数の番組に渡ってタイアップにされる事となった「Trickster」や「深愛」が収録されている7枚目のアルバム。
Elements Gardenを中心に、矢吹俊郎、SPORTSの伊藤寛之等、様々な作家陣を迎え、多彩なラインナップとなっている。
未だ根強い人気を誇り、水樹奈々の代表曲ともなっている「深愛」や、自己最高セールスとなった「Trickster」など、ベストアルバムに匹敵する楽曲が多く揃っている。
また、CDに付属されているハガキで応募すると、抽選で777名にSPECIAL CD「ULTIMATE DIAMOND INSTRUMENTAL TRACKS」が当たる初の発売記念キャンペーンも行われた。

8thアルバム『IMPACT EXCITER』

1.TIME TO IMPACT EXCITER
2.NEXT ARCADIA
3.ミュステリオン
4.Silent Bible
5.Young Alive!
6.SCOOP SCOPE
7.DRAGONIA
8.夢幻
9.夏恋模様
10.恋の抑止力 -type EXCITER-
11.PHANTOM MINDS
12.ストロボシネマ
13.囚われのBabel
14.アルビレオ
15.Don't be long
16.7月7日

全16曲中、約半数の楽曲がタイアップになっている8枚目のアルバム。
また、初の試みとしてキングレコードと台湾の有力レコード会社である「金牌大風音樂文化股份有限公司 」が提携し、台湾盤も発売された。
1曲目の「TIME TO IMPACT EXCITER」は、ラストのアウトロの部分が次の曲に繋がるという面白い演出も盛り込まれている。

9thアルバム『ROCKBOUND NEIGHBORS』

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

戦姫絶唱シンフォギアG(Symphogear G)のネタバレ解説まとめ

「喪失――融合症例第一号<さようなら――ガングニール>」 上松範康と金子彰史による人気アニメの第二期作品で前作『戦姫絶唱シンフォギア』の三ヶ月後の世界が舞台。 運命と使命に翻弄されながらも、世界を救うため苦悩する少女たちの様子を描く。 「倒すべき明確な悪が存在しない」と銘打たれたストーリーは、勧善懲悪の色が濃かった前作とは異なり、シリーズでも最もシリアスかつハードな作品である。

Read Article

戦姫絶唱シンフォギアAXZ(Symphogear AXZ)のネタバレ解説まとめ

戦姫絶唱シンフォギアAXZは、2017年7月より放送されたテレビアニメ作品である。 奏者と呼ばれる少女たちと秘密結社「パヴァリア光明結社」との戦いを描く。 本作はシリーズ4期目となる作品で、5期の制作も決定している人気作品である。 歌が作品の大きなテーマとなっており、本作の楽曲を使用したライブイベントも人気を博している。

Read Article

魔法少女リリカルなのは(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『魔法少女リリカルなのは』とは、2004年に全13話が放送されたテレビアニメ作品であり、『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の第1期作品。 平凡な小学3年生の高町なのははある日、異世界からやってきた少年ユーノを保護しジュエルシードの封印を手伝う事になる。やがて、同じ目的の少女・フェイトと出会い、自分の運命を大きく変えていく。

Read Article

戦姫絶唱シンフォギア(Symphogear)のネタバレ解説まとめ

「――少女の歌には、血が流れている。」 特異災害ノイズとの戦いに巻き込まれていく少女、立花響の覚悟と成長を描く物語。 主人公の少女たちが自らの歌によって変身し、歌によって得た力で戦う。「戦闘中はずっと歌っている」点が大きな特徴。 音楽プロデューサーである上松範康が、初めてテレビアニメの原作を担当した作品である。原作は上松と金子彰史が共同、脚本とシリーズ構成は金子彰史が担当している。

Read Article

魔法少女リリカルなのはA's(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『魔法少女リリカルなのはA's』とは、2005年10月1日から12月25日にかけて全13話が放送されたテレビアニメ作品であり、『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の第2期作品。 なのはとフェイトの出会いから約半年が経った冬の日、「所属不明の魔導師が急速接近中」との警告が響く。それは、後に「闇の書事件」と呼ばれる、悲しくも優しい出来事の始まりだった。

Read Article

《声優ファン向け》各メモリーズオフの魅力まとめ

メモリーズオフシリーズ(制作・販売KID、5pb.)はプレイしたことありますか?ゲーム機離れ、スマホ世代、そして今の十代の方には馴染みがないかもしれませんが、恋愛ADVを語るならまずメモリーズオフと言ってもおかしくないくらいなのです!今だからこそどっぷりつかって、どっぷりプレイしてほしい!そんな想いをもとにまとめました。「メモリーズオフよ!永遠に!」

Read Article

今で言う大人気女性声優といちゃいちゃできる恋愛ゲームまとめ

恋愛ADVやってますか?今でもいろいろなメーカーから、たくさんの作品がでていますが…最近ではなかなか有名声優との疑似恋愛を体験できるソフトも少ないものです。しかしながら、彼女達のデビュー初期の作品あたりでは、それこそ今で言う新人さんのような感じで出演していました!そんな大人気女性声優とイチャラブできる恋愛ゲームをまとめてみました(有名どころ一択!)。

Read Article

目次 - Contents