【ネタバレ注意!】「うしおととら」2話 感想

「うしおととら」2話の感想を書かせていただきます。
とら、デレる。

「うしおととら」2話 感想

とら、テレビを壊すなよ…
しかし、まだとらが動けていた頃は、侍がいたんですよね。
とらにいつ襲われるか分からないから学校にも獣の槍持ってきているんですね。
それ、とり憑いているのか…
うしおって運動部じゃなくて美術部に入っているのか。
でも下手なんですね…
この美術部って設定は伏線になるのかな?
あんな鎧あったら失神しますわ…こえぇ…
とら、授業を聞く。
今回の妖怪は「石喰い」ですか。
そういえば、獣を持つと自然治癒能力が凄くなるんでしたっけ。
だから傷消えているんですかね?
鎧は本体じゃ…ない?
ヤダームカデジャナイデスカヤダー
人の唾に弱いって意外な弱点ですね。
とらは根は良い奴なのかな?
大妖怪なのにね…
潮は今回で槍を一人でに動かせるぐらい使えるようになりましたね。
とら、どうするんだよ…このままじゃ潮が強くなるばかりじゃないか…

「うしおととら」PV

「うしおととら」関連ツイート

最後に

2話とは一切関係ない話なんですが、このアニメ「うしおととら」は原作忠実に描かれていて
上のツイート通り、90年代アニメっぽいんですよね。
その90年代アニメっぽいのが私も良いと思いました。
もちろん可愛い絵で新しいって感じのアニメも大好きですけどね。
とにかく「うしおととら」を制作してくださった方々に感謝ですね。

熊チャン
熊チャン
@mokotaroj

目次 - Contents