あまんちゅ!(Amanchu!)のネタバレ解説まとめ

Main

『あまんちゅ!』とは、天野こずえによる漫画作品、及びアニメシリーズ。
2016年と2018年の2度アニメ化した際には、舞台である静岡県伊東市を中心に大きな盛り上がりを見せた。
登場人物が所属する静岡県立夢ヶ丘高校ダイビング部の日常を描いた作品であるが「日常ときどきダイビング。」というキャッチコピーのようにメインは日常であり、ダイビングに対する知識がなくても日常作品として楽しめる。
勿論、ダイビングに関する知識や楽しさ、そして恐さも作中で描かれておりダイビング漫画としても評価が高い。

岬こころ(みさきこころ / CV:山本亜衣)

Dcvjwcmuqaa7imo

6巻で光が出会った地元の小学生。後に中学校の制服を着て登場した時に男子である事と、ことりの弟である事が判明する。

9月の海で光と出会い、タコの卵と、卵を守るタコママの様子を一緒に見守った事から光と交流を持つようになる。

その後も何度か登場し双葉、愛、誠のダイビング部員とも面識を持つが、小柄な身体とかわいらしい容姿に加え、ハロウィンではドレス(姉であることりの手作り)を着ていたため、誠を除くダイビング部の女子メンバーからは女の子と思われていた。(一人称の「俺」が最大のヒントだが、やはり誠以外の全員からはスルーされていた)

漢の中の漢となる事を夢見ており、秋の大祭の神輿担ぎで自身の理想とする男性像を見せてくれた誠を「兄貴」と呼んで慕うようになる。(初めてそれを聞いた時、こころを女の子と思っていた光は「男の子に憧れる女の子」と思って相手にしていなかった)

その後、誠に紹介された短期集中コース(3日で取得可能)を利用してジュニアのオープン・ウォーター・ダイバーライセンスを取得し、休日限定でダイビング部の活動に参加する、事実上の「名誉部員」となった。(本人曰く「夢ヶ丘高校ダイビング部海女人屋支部」の新入部員)

ありあ(CV:久保ユリカ)

Co72mf8vmaa25d0

夢ヶ丘高校校長である佐地茂瑠偉のオスの飼い猫。

佐地茂が学校に連れて来るようで、ダイビング部の部室にいたところを飼い猫と知らなかった光が「ちゃ」と命名する。
以後「ちゃ顧問」と呼ばれ、ダイビング部の名誉顧問として部員からかわいがられており、光は敬語で接している。

作中で「ちゃ」となった理由は耳としっぽが茶色だからだが、鳴き声も「ちゃ」であり、光の挨拶に手を挙げて応えるなど人間の言葉を完璧に理解しており、普通の猫では有り得ない知能の高さを伺わせる描写が作中で何度も見られる。(実際の由来は作者の飼い猫である「ちゃ」から来ている)

ダイビング部が土日に遠出する時も一緒に行動しているが、佐地茂と一緒に学校に来ている平日はともかく、飼い猫であるはずなのに休日も佐地茂家から離れたばかりか、早朝からお姫とともに真斗の車に乗り込んで遠出している事に関しては触れてはならない疑問である。

お姫(おひめ / CV:洲崎綾)

Csmasuovmaiuaqx

夢ヶ丘高校校長である佐地茂瑠偉のメスの飼い猫。双葉達に保護された当初は捨て猫と思われていたが、83話で約2年前から行方不明になっていた岬家の飼い猫だった事が判明する。

元飼い主であることりの証言によると、岬家で生後間もない兄妹の猫を引き取ってから数日後、家族の留守中に開いていた窓から妹だけ外に出てしまい、そのまま迷子になってしまった模様。その後、カラスに襲われていたところをランニング中だった双葉と光に助けられる。

子猫の当時の飼い主がダイビング部の後輩として入部し、しかも兄猫(兄の名前はてんちゃん)までいたとは想像出来るはずもなく、当時は捨て猫と思われていたため自分達で飼おうとするが、双葉の家はペット禁止のマンション、光は母親が猫アレルギーとそれぞれ猫を飼えない家庭環境のため里親探しに奔走する。

猫の里親募集は無数にあるため簡単には見付からないという厳しい現実に直面するが、たまたま居合わせた(保健室で昼寝していた)佐地茂によって、ありあのお嫁さんとして引き取られる。
以後はありあとともにダイビング部と一緒に行動するようになる。

「女の子だからお姫様」という理由からお姫と名付けられるが、実際はありあと同じく作者の飼い猫である「お姫」から来ている。
また、鼻炎持ちに人の指を吸う癖(光は「ちゅぱりんぐ機能」と呼ぶ)も作者の飼い猫からヒントを得て作品に取り入れられている。

人の指を吸うのが好きとはいえ誰の指でもいい訳ではなく、飼い主である佐地茂の指は太い上にまずいから嫌いなようで、自分を救ってくれた一番の恩人である双葉と光の指がお気に入りのようである。

佐地茂瑠偉(さちもるい / CV:立木文彦)

Cspfmyxumaavmdz

静岡県立夢ヶ丘高校校長。インパクト十分のアフロがトレードマークである。

ありあの飼い主で、保健室で昼寝していたところに現れた双葉と光が子猫の里親を探す様子を見て「ありあのお嫁さんが欲しかった」と里親に申し出る。

名前が判明したのは13巻の裏表紙であり、当時は名前がまだ決まっていなかったのかアニメのクレジットでは本名の佐地茂瑠偉ではなく「校長先生」と表記されている。

水無茜(みずなしあかね / CV:葉月絵理乃)

Dmuvhj6ucaapwug

双葉の中学時代からの友人で、双葉にとって親友というより「心友」と呼ぶに相応しい存在。

教室で一人だった双葉を遠足の班に誘った事から交流を持ち、これまで友達らしい友達がいなかった双葉にとって初めての友達となる。(双葉に声を掛けたのは茜であり、広い意味で双葉の人生を一番最初に変えてくれた恩人と言っても過言ではない)

度々電話やメールで連絡を取るも、人見知りで消極的な性格だった双葉の事を心配していた。
夏休みに久し振りに会った時は双葉の元気な姿と、光を初めとする新たな友人と仲良くやっている事を知って安心する。

修学旅行先の京都でちずるとはぐれた時、同じく双葉とはぐれて途方にくれていた光と偶然出会い、こちらも運良く双葉と出会っていたちずると合流してからは4人で行動する。

「一緒にいると心がほっこりする」と光が語るように、知らぬ間に相手を巻き込んで楽しい世界に導く光とは違うべクトルで相手を自分の世界に引き込む、独特で不思議な雰囲気を持っている。

自身を「落ち着いてるっていうよりはボーッとしてる」と評する一方で、3人の関係にこだわって双葉の変化を淋しがるちずるを諫めるなど大人な面も持っている。

姫野ちずる(ひめのちずる / CV:斎藤千和)

Amanchu  ova  raw bdrip 1920x1080 h264 aac .mkv 000682123

双葉の中学時代からの友人で、双葉にとって親友というより「心友」と呼ぶに相応しい存在。

茜の誘いで双葉と同じ遠足の班になった事から交流を持ち、これまで友達らしい友達がいなかった双葉にとって初めての友達となる。

消極的で人見知りをする性格だった双葉を心配していたが、思ったよりも元気そうで安心するとともに、新しい友人の光に対して嫉妬心を抱くが、体験ダイビング中に起きたアクシデントで光が助けてくれた事をきっかけに光を受け入れる。そして、双葉の期待通り光ともめでたく友人になる。

修学旅行先の京都で偶然一緒になった双葉達と行動をともにするが、自分達の知らないところで成長と変化を続け別人となっていた双葉の姿をポジティブに捉える茜とは逆に淋しさを感じていた。
それを茜に諫められ、4人で記念写真を撮る事を提案する。

永遠野守(とわのまもる / CV:高橋広樹)

Dbr6nzruqaawquf

目を隠すほどの長髪に無精ヒゲがトレードマークである愛のクラスの担任。

真斗に好意を抱いており、度々真斗に想いを寄せている描写が見られるが、12巻でついに告白する。(実は真斗も守の事が気になっており両想いの関係だったが、真斗から明確な返答の描写はなく、真斗と同じく守に想いを寄せていた愛が正式に彼からフラれた事以外は不明)

生まれて間もない頃、育児ノイローゼになった母親によって一時的だが神社に置き去りにされた事があり、アニメ2期で7話から9話に纏められたピーター編の舞台となる「永遠の国(ネバーランド)」はその時に彼が見ていた夢の世界である。(母親は息子を置き去りにした事を後悔しており、事あるごとに謝罪を繰り返していたと語っている)

ちなみに、その夢で高校時代の真斗と、後に教え子となる愛に出会っており、夢で出会った二人の高校生とは34年の時を時を経て「再会」する事になる。

ピーター(CV:入野自由)

Deguhn7vwae07u9

ピーター編の最重要人物。正体はピーター編の舞台となる「永遠の国(ネバーランド)」が形成された夢を見ている赤ん坊の永遠野守が高校生の姿のままネバーランドで歳を重ねた存在。名付け親は「永遠の国」に迷い込んだ高校時代の火鳥真斗で、ピーターパンにちなんでいる。

文化祭前夜、自販機前で休憩していた愛の前にピーターを名乗る人物として現れ、空を飛ぶなど不思議な体験を愛に見せ「この時が終わらなければいいのに」と夢のような世界を見せ、自分の住む「永遠の国」に連れて行こうとする。
だが、ピーターの存在を知る真斗による干渉と、愛の「楽しい時は終わるもの」というという考えから彼女を「永遠の国」に連れて行く事は難しいと判断し、姿を消す。

時は文化祭から卒業式まで流れ、卒業式の後うたた寝していた愛は夢の中で「永遠の国」に迷い込み、ピーターを探し続けている高校生の頃の真斗に出会う。

そして、真斗の口から夢から覚めた人間の増加によって「永遠の国」が崩壊しつつある事と、ピーターが「永遠の国」の崩壊を食い止めるため、世界の存続に必要な夢のまま目覚めたくない人間を探すため現実世界に現れ、一般人を誘拐に等しい形で連れ込んでいた事を知るが、世界の崩壊は止まらず「永遠の国」の維持が困難であると判断したピーターは元の世界に戻れなくなる前に愛と真斗をそれぞれの世界に送り返す。

だが、ピーターに対する恋心を抱いていた愛は自分の気持ちをピーターに伝えられないまま終わる事に納得出来ず、夢のプロフェッショナルを自称する双葉の助言を得て「永遠の国」に戻り、ピーターに告白するとともに彼を説得。「たとえ私がおばあちゃんになってもピーターを捜しだして見せる!!」という愛の言葉によりピーターも夢から覚める事を決意し、お互いに元の世界に戻る。

その後、学校の外でケット・シーに似た猫を見た愛と真斗は猫を追って「永遠の国」で見た事のある神社の前に辿り着くが、その先に待っていたのは「永遠の国」を作った赤ん坊こと永遠野守が35歳になった姿であった。
愛は赤ん坊が無事に大きくなった事に安堵するとともに、自分と同じくピーターに恋心を抱いていた真斗を守と二人きりにさせるべく神社から立ち去る。
そして、姉を追って石段の下で待っていた誠とともに泣きながら帰るのだった。

mattyoukilis
mattyoukilis
@mattyoukilis

Related Articles関連記事

NEW

初恋限定。(Hatsukoi Limited.)のネタバレ解説まとめ

『初恋限定。』は、河下水希による漫画作品。 『週刊少年ジャンプ』にて、2007年44号から2008年26号まで連載された。 中学2年生の有原あゆみと江ノ本慧を中心に、中学生と高校生計8人の恋が同時進行で進む姿を描いたオムニバス作品だが、連載期間は約半年と短命に終わった。 いわゆる「打ち切り」となった作品であるが、打ち切りに遭いながらドラマCDやアニメといったメディアミックス化された珍しい作品でもある。

Read Article

ARIA The ORIGINATION(アリア ジ オリジネーション)のネタバレ解説まとめ

『ARIA The NATURAL』の続編であり、ARIAシリーズの完結作。独特な世界観と雰囲気の未来形ヒーリングアニメーション。放送時期は 2008年1月7日から3月31日。 水無灯里(みずなしあかり)はウンディーネになることを夢見て、マンホームからアクアにやってきた。灯里は友人たちと日々修業に励む。様々な経験を経て成長した灯里たちは、ついに先輩の手を離れ一人前のウンディーネになってゆく。

Read Article

クジラの子らは砂上に歌う(クジ砂、Children of the Whales)のネタバレ解説まとめ

「クジラの子らは砂上に歌う」とは、「梅田阿比」による漫画作品。2017年にJ.C.STAFF製作でアニメ化。砂の海に浮かぶ巨大な船「泥クジラ」には、超能力「情念動(サイミア)」を操る「印」と、操れない「無印」がいた。印である主人公「チャクロ」は泥クジラの歴史を綴る記録掛りをしていた。チャクロはある日、砂の海を漂流してきた島で謎の少女「リコス」に出会う。

Read Article

ふらいんぐうぃっち(Flying Witch)のネタバレ解説まとめ

『ふらいんぐうぃっち』とは、2012年より講談社「別冊少年マガジン」で連載された石塚千尋による漫画の事である。主人公の魔女、木綿真琴(こわたまこと)が修行のため横浜から青森の親戚の家やって来る。居候先の倉本家で高校生活を送りながら魔術の勉強をしたり、他の魔女や異世界の住人と関わりと通じて一人前の魔女としての修行に励む、日常系ほのぼのファンタジー。

Read Article

探偵オペラ ミルキィホームズ(Detective Opera Milky Holmes)のネタバレ解説まとめ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』とは偵都ヨコハマを舞台にしたアニメで、探偵を目指す四人の少女を中心としたものである。ゲーム版『探偵オペラミルキィホームズ』を原作にしており、J.C.STAFFによって製作された。2010年10月から12月まで1期が、2012年1月から3月まで2期が放送された。2013年7月から9月から3期が、2015年1月から3月まで4期が放送された。

Read Article

ARIA The ANIMATION(アリア ジ アニメーション)のネタバレ解説まとめ

『ARIA』は天野こずえによるファンタジー×日常作品である。原作は漫画で元々もタイトルは『AQUA』であった。アニメ化第1期は『ARIA The ANIMATION』のタイトルで2005年の10月から12月まで放送された。 水無灯里は観光都市ネオ・ヴェツィアで水先案内人・ウンディーネになるため、アリアカンパニーに入社し、日々友人たちと修行をしていた。これはそんな日常の中の"素敵"を見つける物語。

Read Article

アリスと蔵六(Alice & Zouroku)のネタバレ解説まとめ

「アリスと蔵六」とは、今井哲也による漫画、及びJ.C.STAFF製作のアニメーション作品。2012年から連載が始まり、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。「アリスの夢」と呼ばれる能力者である主人公「沙名」は、住んでいたある研究所から逃亡する。空腹の中出会ったのは、曲がった事が大嫌いなお爺さん「樫村蔵六」であった。

Read Article

プラネット・ウィズ(Planet With)のネタバレ解説まとめ

『プラネット・ウィズ』とは、「J.C.STAFF」製作のオリジナルアニメーション作品。2018年に放送。本作は漫画家「水上悟志」が書き下ろしたネームを元に製作されている。漫画版は水上悟志自らが描いている。主人公「黒井宗矢」は記憶喪失の状態で「先生」「黒井銀子」の二人と暮らしていた。ある日、街に「ネビュラウェポン」と呼ばれる謎の飛行物体が現れ、それをヒーロー7人が倒す。しかし宗矢は銀子にヒーロー達を倒すように言われるのであった。

Read Article

ARIA The NATURAL(アリア ザ ナチュラル)のネタバレ解説まとめ

『ARIA The ANIMATION』のセカンド・シーズンに当たる未来形ヒーリングアニメーション。2006年の4月から9月にかけて放送されていた。今作では灯里達が日常の摩訶不思議を見つけ出す。 大晦日から数日後、アリアカンパニーにはマンホームから遊びに来たアイの姿があった。そして今日は年明けのカーニバル。物語は灯里とアイの摩訶不思議な体験から始まる....

Read Article

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説まとめ

『ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)』とは、講談社『good!アフタヌーン』に掲載されている水薙竜のファンタジー漫画、およびそれを原作とするアニメ作品。 とある普通の高校生(多華宮君)と全校生徒から姫様と敬愛される美少女クラスメートの魔女(火々里さん)を中心に多華宮君を巡って繰り広げられる魔女たちと多華宮君の物語である。

Read Article

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

見覚えのないビルの最下層で目を覚ました少女、レイチェル。わけもわからないまま、出口を求めてビルの中をさまよっていると、顔を包帯で覆い、大きな鎌を持った殺人鬼、ザックが現れる。 「3秒数えてやる。だからさぁ、逃げてみろよ!」 今回は「殺戮の天使」第1話『Kill me... please.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents