バトルシップ(Battleship)のネタバレ解説まとめ

Mv5bmji5ntm5mda2n15bml5banbnxkftztcwnjkwmzqxnw  . v1

『バトルシップ』とは、ピーター・バーグによる2012年のアメリカ映画。元々は、海外のボードゲームを主体に映画化されている。多額の資本を投入し、映画化され、国内では評価の高い映画と言える。
孤立された状況下で、宇宙人の戦艦と戦うというストーリーである。他の星からやってきたエイリアンと、主人公の乗る艦との闘いが見所で、最新鋭の艦と未知のエイリアンの戦艦との戦いが手に汗して観られる。

世界的な評価

この作品は、批評家からは酷評されており、ローリング・ストーン誌のピーター・トラヴァースは2012年の年間ワースト映画の1つに挙げている。
そして、第33回ゴールデンラズベリー賞(最低の映画に贈る映画賞)にも選ばれている。

国内での評価

日本国内においては、ある程度の評価を受けており、『バトルシッパー』なる熱烈なファンも多数生み出している。
2015年5月のテレビ放送時には関連キーワードが相次いでTwitterのトレンドに入るなど、『コマンドー』同様にネットで話題性のある映画となっている。

製作費と興行収入

約2億5000万ドルもの巨額の投資を行ったものの、アメリカでの興行収入はわずか6,500万ドルに過ぎず、興業的に失敗した。
日本では浅野忠信が出演していることもあって評判となり、14億円超程度の興業成績を挙げた。
全世界興行成績は3億200万ドルを超えた。

題材はボードゲーム

『バトルシップ』は元々映画ありきではなく、ハズブロ社が販売している同名のボードゲームを題材としている。
ゲームのバトルシップは海戦ゲーム、戦艦ゲーム、軍艦ゲームなどとも呼ばれている。

『バトルシップ(Battleship)』の主題歌・挿入歌

ED(エンディング):Creedence Clearwater Revival『FORTUNATE SON』

「フォーチュネイト・サン」は、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの楽曲。

ビルボードチャートが集計方法を両面ごとに切り替えた1週間後の1969年11月22日には全米チャート14位を記録した。1970年12月にはアメリカレコード協会によってゴールドディスクに認定された。ピッチフォーク・メディアが発表した「1960年代の偉大な曲200」では17位に選出された。

『バトルシップ(Battleship)』の予告動画

エイリアンと母艦との戦闘

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents