鉄拳7(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『鉄拳7』とは、2015年2月18日にバンダイナムコエンターテイメントよりアーケードゲーム版として稼働を開始した3D対戦型格闘ゲーム。『鉄拳』シリーズのナンバリングとしては7作目。対戦格闘ゲームとしては初めてゲームセンター間のオンライン対戦が実装された。全世界で累計4400万本が出荷されており、世界で最もプレイされている3D対戦格闘ゲームである。シリーズ3以降は風間仁が主人公であったが、本作では再び三島一八と三島平八の二人が主人公の一員として登場する。

Mishima Dojo

三島平八用の寺院内道場ステージ。背景に仏像が並んでおり、照明はロウソクと灯篭、月明かりのみで全体的に薄暗い。壁あり。

Souq

アラビアにある市場風のステージ。市場の人々がバトルを応援し、箱にぶつかると果物が転がり落ちる演出あり。

Twilight Conflict

壁を破壊後に下に移動できるギミックあり。半壊した市街地のステージで、バックではまだ煙が立ち上っている。

家庭用追加ステージ

Arena

The King of Iron Fist Tournamentステージ。背景では花火や炎が上がっており、戦いに応じて声援が送られるなどテンションの高まるステージ。

Brimstone & Fire

溶岩の吹き上がる活火山ステージ。メインストーリー「The Mishima Saga」において、三島一八と三島平八が最終決戦を行うステージである。

Duomo Di Sirio

クラウディオ・セラフィーノ達エクソシスト集団『シリウスの射手』の拠点ステージ。聖堂のような荘厳な装飾が特徴。大きなステンドグラスが美しい。

G Corp. Helipad

一八の拠点であるG社の、ヘリパッドつき屋上ステージ。昼バージョンと夜バージョンではBGMが異なり、雨が降り出す演出もある。

Geometric Plane

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents