ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説まとめ

ポケットモンスター サン&ムーンとはゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となる温暖で自然豊かなアローラ地方で、ポケモンが大好きな主人公サトシが、学校生活を送ったり、島めぐりをしたり、ポケモンに出会ったり新たな冒険をする物語。

CV:岡本信彦

第27話で初登場したルガルガン(まよなかのすがた)つかいの凄腕ポケモントレーナー。リーリエは妹で、ルザミーネは母親。ポケモン修行のために屋敷を離れ、モーテルで一人暮らしをしている。
クールで愛想はないが、リーリエのことを気遣っており、ポケモンに触れるようになった彼女にシロン(アローラロコン)を大切にするよう言葉を掛けた。
ZリングとイワZを所持しており、Zワザを発動時にはやや比喩を含んだ口上を述べる。手持ちポケモンはルガルガン(まよなかのすがた)、ブラッキー、タイプ:ヌル(シルヴァディ)。
幼い頃、リーリエがポケモンに触れなくなる原因となった、彼女がウツロイドにさらわれそうになった事件に遭遇し、ウルトラビーストを人間にとって危険な存在として認識するようになる。
リーリエが再び危険な目に遭わないよう、ウルトラビーストを一匹残らず倒すために手持ちのポケモンを鍛えていた。
サトシとはこれまで2回バトルをしているが最初のバトルは中断、次のバトルは勝利し、バトルを通じてサトシを信頼できる人物と認識した。
しかし、ほしぐものテレポートでタイプ:ヌルと対面したリーリエが再びポケモンに触れなくなり、ほしぐもの世話をしていたサトシを責める。だが、タイプ:ヌルがザオボーに奪われてしまう。
エーテルパラダイスに向かい、ザオボーの独断行動を把握していなかったルザミーネを責め、タイプ:ヌルを取り返す。そして、地下研究施設でザオボーに捕まったリーリエをシルヴァディ(タイプ:ヌル)で救出する。
その後呼び出されたウツロイドから、自分やリーリエを守ろうとしたルザミーネがさらわれてしまい、リーリエやサトシ達と共にルザミーネの救出に向かった。
ウルトラスペースではウツロイドと合体したルザミーネの手持ちポケモン・アブソルと戦う。その後リーリエと共にサトシと合流し、ウツロイドからルザミーネを救出する。
ルザミーネ救出後は、島めぐりをするために旅に出ることをサトシに伝え、サトシとのまたの再戦を楽しみにしながら去って行った。

イリマ

肩に乗っているのはパートナーポケモンのイーブイ。

CV:千葉雄大

「ポケモンスクールのプリンス」という異名を取っているポケモンスクールの卒業生。スクール始まっての秀才で飛び級で卒業、校長室のトロフィーの半分は彼が取ったもの、など数々の伝説を残している。
卒業してからはカロス地方に留学しており、カロス地方のポケモンリーグに出場したようである。口癖は「参ります」など。ポケモンスクールの女子生徒からの人気が高く、スクール内にはファンクラブがあるらしい。
パートナーポケモンはイーブイで、進化させずに育てている。ZリングとイーブイZ(相手トレーナーに勝利してもらったもの)を所持しており、スカル団がやって来た時にはZワザ「ナインエボルブースト」を繰り出して彼らを破る。
スカル団のタッパからは自分のモテ期を奪われたということで恨まれているが自覚はなくタッパに謝った。第65話でポケモンスクールに来校しサトシ達と交流を深める。
ポケモンとペアを組んで競技するポケピンポンの選手で、大会で数多く優勝している強者。第66話ではポケピンポンの特別講師として授業でサトシ達にその方法を教えた。
そして、ポケピンポンの大会に手持ちポケモンのドーブルと共に出場して見事優勝。その後、またの再会を楽しみにしているということをサトシ達に伝え、カロス地方へと帰っていった。

アセロラ

CV:諸星すみれ

ウラウラ島に暮らしている少女で、島にある図書館に住んでそこで子ども達に本の読み聞かせをするなどして働いている。
霊感が強く、「ミミたん」と呼んでいるミミッキュの幽霊をパートナーにしている。第73話ではロケット団により封印が解かれてしまった「ほしがりラプー」と呼ばれるゲンガーに連れて行かれてしまうが、意思疎通を図ってゲンガーと友達になった。
しまキング・クチナシとは親しく、彼が面倒くさがり屋であることを理解しており、「クチナシおじさん」と呼んで慕っている。
その一方でクチナシに働きかけることもあり、サトシが試練と大試練を受けに来た時には予備試練の実施を提案した。そのサトシとクチナシの予備試練では審判を務めた。
サトシが予備試練で負けた後、島内で特訓したいサトシに対してカプ・ブルルに会うように勧め、バンバドロに一緒に乗ってカプ・ブルルのいる実りの遺跡へと案内し、サトシの特訓を見守った。
その後、試練として課されたサトシとロケット団とのポケモンバトル、そしてサトシとクチナシとの大試練でも審判を務めた。
大試練を突破したサトシがウラウラ島を離れる際には、ポケモンスクールに遊びに行くことを約束した。

マツリカ

真ん中の女性がマツリカ。右側にいるのがパートナーポケモンのアブリボン。

CV:戸松遥

画家として活動している女性で、風景画や人物画を描いている。パートナーポケモンはアブリボンで、アブリボンが読み取ったポケモンの感情をくみ取ることができる。
第84話では、ベベノムが描いたいたずら描きから「好き」や「悲しい」といった感情をくみ取った。
スカル団がやって来た時には、スカル団にパートナーポケモンをお題として描くようお絵描きバトルを提案して実施。スカル団が描いた絵を批評した。
その後、ポケモンバトルを挑まれた際にはサトシと共にバトルをしてスカル団を退散させた。

タケシ

CV:うえだゆうじ

カントー地方・ニビシティの元ジムリーダーで、ポケモンドクターを目指している青年で研修生。アニメ『ポケットモンスター』ではカスミと共にサトシと旅をしており、『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』までサトシと旅をしていた。
大家族の長男で、家事全般が得意でポケモンのことに詳しいしっかり者だが、年上の美しい女性にほれっぽくて近づくことがあり、カスミからは耳を引っ張られ強制的に戻される。
本作では第42話で、ポケモンスクールの特別課外授業でカントー地方にやって来たポケモンスクールの面々をカスミと共に出迎え、サトシと久しぶりに再会する。飛行機で乗り物酔いをしたリーリエのシロン(アローラロコン)を診察した。
オーキド研究所の庭をサトシやカスミ、リーリエ達ポケモンスクールの面々と見て回っていた時に、ロケット団やプリンに久しぶりに遭遇する。
第43話では、ハナダジムでリーリエやマーマネと実戦練習をし、その後カキと本格的にバトルをする。バトル中手持ちのハガネールをメガシンカさせて、カキのバクガメスが放つZワザ「ダイナミックフルフレイム」に耐え、そのままバクガメスを倒してカキに勝利した。
サトシ達がアローラ地方に帰る時にはレプリカのグレーバッジをカキとマーマネにプレゼントし、カスミと共にサトシにアローラ地方での再会を約束した。
登場した手持ちポケモンは、イシツブテ、ハガネール、ガラガラ、クロバット。キーストーンを持っており、ハガネールにハガネールナイトを持たせている。

カスミ

CV:飯塚雅弓

カントー地方・ハナダシティのジムリーダー。みずタイプのポケモンつかいで、みずタイプを極めている。アニメ『ポケットモンスター』ではタケシと共にサトシと旅をしていた。
4人姉妹の末っ子で、明るく活発な性格。「世界の美少女・おてんば人魚」を自称し、「行け、マイステディ(My steady)」がポケモンを出す際のフレーズ。
みずタイプのポケモンはとても大好きだが、逆にむしタイプのポケモンは苦手で拒絶反応が強い。旅をしていた時には、年上の女性をナンパするタケシを止めるべく、彼の耳を引っ張って強制的に戻しており、第42話でも同様のことを行っていた。
本作では、ポケモンスクールの特別課外授業でカントー地方にやって来たポケモンスクールの面々をタケシと共に出迎え、サトシと久しぶりに再会する。
オーキド研究所の庭をサトシやタケシ、リーリエ達ポケモンスクールの面々と見て回っていた時に、ロケット団やプリンに久しぶりに遭遇する。
第43話では、ハナダジムでマオやスイレンと実戦練習をし、その後サトシと本格的にバトルをする。バトル中手持ちのギャラドスをメガシンカさせて、サトシのピカチュウを圧倒する。しかしピカチュウのZワザ「スパーキングギガボルト」でギャラドスが倒されサトシに敗れた。
サトシ達がアローラ地方に帰る時にはレプリカのブルーバッジをリーリエとマオ、スイレンにプレゼントし、タケシと共にサトシにアローラ地方での再会を約束した。
登場した手持ちポケモンは、ヒトデマン、コダック、ギャラドス。キーストーンを持っており、ギャラドスにギャラドスナイトを持たせている。

モアニ

右側のおばあさんがモアニで、左側のポケモンがニャビー。

CV:愛河里花子

メレメレ島の市場で木の実や果物を売っているおばあさん。サトシのニャビー(ニャヒート)をサトシにゲットされる前から良く知っている。この他、サトシやマオといったポケモンスクールの生徒や彼らのポケモンのことを良く知っている。
第82話でポケモンスクールにてサトシ達の前で伝統のアローラ・フラを披露し、その名人であることが判明した。手持ちポケモンはオドリドリ(ふらふらスタイル)。

ジェイムズ

CV:ふくまつ進紗

リーリエの屋敷の執事。第8話で初登場し、屋敷の庭にあるバトルフィールドでサトシとポケモンバトルをした。手持ちポケモンはオドリドリ(ぱちぱちスタイル)。
第27話ではリーリエと共に久しぶりにグラジオと再会。第50話ではエーテルパラダイスへと向かうリーリエやグラジオを自家用機に迎える。

マーレイン

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『ルビー・サファイア・エメラルド』は第3作目であり、『オメガルビー・アルファサファイア』は『ルビー・サファイア・エメラルド』のリメイク作品に当たる。ホウエン地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、「マグマ団・アクア団」という組織と各地で戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの1つで、『赤・緑・青・ピカチュウ』は第1作目、『ファイアレッド・リーフグリーン』は『赤・緑』に様々な要素を追加したリメイク作品になっている。プレイヤーはカントー地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、世界征服を目論む悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの第4作目。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売され、後に新たな要素が追加された『ポケットモンスター プラチナ』が発売された。冒険の舞台はシンオウ地方で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグを制覇することが主なゲーム目標となる。

Read Article

ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン(ポケモンSM・USUM)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『サン・ムーン』は第7作目であり、『ウルトラサン・ウルトラムーン』は『サン・ムーン』にストーリーやシステムを一部追加したバージョンになっている。プレイヤーはアローラ地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、スカル団やエーテル財団といった組織と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター X・Y』とはロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、第6作目にあたる。プレイヤーはカロス地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。フレア団という悪の組織が登場し、ストーリー中に大きく関わってきて、各地で戦うことになる。メガシンカという通常の進化とは異なるポケモンのパワーアップ要素が初登場する。『ポケットモンスター』シリーズでは初のグラフィックが3Dの作品。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説まとめ

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

妖怪ウォッチ(Yo-kai Watch)のネタバレ解説まとめ

「妖怪ウォッチ」とは、レベルファイブのゲームが原作のギャグアニメである。2014年1月8日からテレビ放送開始された。ごく普通の小学生の主人公・ケータが、妖怪のウィスパーと出会い「妖怪ウォッチ」を手に入れたことによって、妖怪が引き起こす様々な「妖怪不祥事」に巻き込まれていく。ケータは困った妖怪たちを説得したり、戦ったりして「ともだち」になっていく。

Read Article

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』とは、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の続編作品であり、前作から2年後のイッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では前作に登場したプラズマ団が復活し、ストーリー中に各地で戦うことになる。トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

Read Article

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『金・銀・クリスタル』は第2作目であり、『ハートゴールド・ソウルシルバー』は『金・銀・クリスタル』のリメイク作品に当たる。ジョウト地方とカントー地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。前作『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』に登場した悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスターシリーズ』の第5作目。イッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では「ポケモンを自由にするため、ポケモンの解放を訴える」プラズマ団という組織が登場し、ストーリー中に各地で戦うことになる。本作のテーマは「多様性」で、ゲーム中の登場人物やポケモン、ストーリーなどに反映されている。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。発売20周年を迎えた長寿シリーズであるが、その戦闘システムの基本は初代である「ポケットモンスター赤・緑」から変わっていない。この記事では、第三世代こと「ルビー・サファイア」から新たに加えられた要素である「とくせい(特性)」について解説する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

「Zワザ(Z技)」とは、ポケットモンスターサン・ムーンから登場した要素。1戦闘中に1度しか使えないいわば必殺技のことである。インフレする対戦環境に適応できる一部以外のポケモンへの救済措置として登場した。 問題点や調整不足もみられるが、Zワザの登場によりあらゆるポケモンが活躍できる機会を得られるようになった。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の伝説のポケモンまとめ

伝説のポケモンとは、公式の説明文によると「各地方で滅多に見ることの出来ない貴重なポケモン」のことであり、ゲーム中に1匹しか出現しないポケモンたちの総称である。シリーズ20年、7世代に至るシリーズの間にさまざまな伝説のポケモンが生み出されてきた。この記事では、各作品の舞台である地方の特色を色付ける伝説のポケモンたちを紹介する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

メガシンカとは、ポケットモンスターX・Yで追加された新要素。「旧シリーズのポケモンを再びピックアップする」という理念のもと、成長が頭打ちとなったポケモンを中心として作られた。 ゲームシステム的に同じものとして扱われるため、ここでは伝説のポケモンであるグラードンとカイオーガが太古の姿に戻ることで全盛期の力を獲得するというゲンシカイキについても取り扱う。

Read Article

『ポケットモンスター(ポケモン)』を産んだゲーム『MOTHER』

任天堂が産んだ大人気ゲーム、『ポケットモンスター』。その誕生には同じく任天堂が開発した『MOTHER』というゲームの存在が深く関係していることはご存知だろうか。今回は『MOTHER』と『ポケットモンスター』の関係について詳しく解説していく。また『ポケットモンスター』のゲーム中の『MOTHER』の元ネタについても紹介する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。「集める、育てる、戦う」のコンセプトに従い、ポケモンと呼ばれる生き物を収集、育成、そして対戦させるRPGである。2016年で20周年を迎えた長寿シリーズなだけに、様々な裏設定や都市伝説が囁かれている。

Read Article

「名探偵ピカチュウ」の最速情報まとめ

ポケモンのピカチュウ…ではなく、名探偵のピカチュウがここに参上!「名探偵ピカチュウ」は文字通り、名探偵であるピカチュウが様々な謎に挑むミステリーアドベンチャーゲームです。2016年の2月3日から3DSにてダウンロード専用としてリリースされる「名探偵ピカチュウ」、今回はそんな最速情報をまとめてみました。

Read Article

笑えるwwww変なピカチュウまとめw

皆様に愛され続けて約20年になるピカチュウ様。そんなピカチュウ様ですが、最近は映画に出たり漫画に出たり、他のゲームとコラボしてみたり、ついには海外進出も達成されました。しかしながらその裏では、そんなピカチュウ様の顔や体を使って、様々なパロディーが出来上がっているのをご存知でしょうか?そんな偉大なるピカチュウ様の笑える変な画像をまとめてみましたw

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

ポケモン個体値ランキングTOPまとめ

ポケモンのステータス、いわゆる個体値には各ポケモンごとに割り振られているポイントというものがあります。ゲーム上、ステータス画面等でその数字を確認することは出来ませんが、個体値は強いポケモンを育てる上で極めて重要な情報・知識になってます。そんな個体値をランキングにして、高い順番にまとめてみました(伝説のポケモンとギガ進化のポケモンは省いております)。

Read Article

BWシリーズやポケモンEX参戦!ついにここまで進化した「ポケモンカード」まとめ!

ポケモンカード、プレイしてますか?当時どんぴしゃだった20〜30代の方々は、遊戯王や別のカードゲームをしているか、もはやプレイしていないかもしれません。そんな知らぬ間に、実はポケモンカードは信じられないほどパワーアップしているのです!今回はそんなポケモンカードがどのくらい進化したのか、まとめてみました。

Read Article

ポケモンのファンアートは主役も悪役もいい感じ~!※ロケット団多めです☆

子供から大人まで幅広い人気を誇るポケットモンスター。可愛らしいポケモンやサトシたち主人公、悪役のロケット団まで長年ファンから愛されてきました。これまで何度か記事にさせて頂いた坂取さん(@_nnbn_)もそんなポケモンファンのお一人!Twitterで素敵なファンアートを披露されています。今回は坂取さんから許可を頂いたので、素敵なイラストをご紹介致します!

Read Article

子ども向けっぽいけど本当は大人向けゲーム!「ポケモン」大人向け要素解説!

子ども向けっぽいキャラクターやゲーム性をしているけど、実は完全に大人向けなゲームをご存知ですか?それは意外にも身近で、今回はその中から「ポケモン」をご紹介!実際に、どこが大人向けなのかの詳細・解説から、実は裏ではこんな計算が行われていた事実など、マニアックな内容をまとめてみました。個体値や努力値、種族値の内容がわかると、ポケモンの世界観が一変するので、途端にプレイしたくなるかもしれませんよ。

Read Article

ピカチュウの誕生から現在にいたるまでまとめてみた

ポケットモンスターといえば、誰もがその名を聞いたことがあるだろう。ポケットモンスターは1996年2月27日ゲームボーイのソフトとして発売された。ピカチュウは当初まだ無名だったにもかかわらず、そのかわいいキャラクター性に皆が惹かれました。ピカチュウはゲームやアニメのみならず、グッズ化や映画化されたり、また海外でも活躍し愛されてます。そんな我らがピカチュウの過去から現在にいたるまでをまとめてみました。

Read Article

こんなに増えた!? ゲーム作品『ポケットモンスター』に登場するモンスターボール一覧

いまや国民的人気作品となった『ポケットモンスター』の、モンスターボールまとめ。 初代を遊んだ人の中には、「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂を信じて、必死に連打していた思い出がある人も多いでしょう。 このまとめでは『ポケットモンスター』作中に登場するモンスターボールをまとめて紹介します。

Read Article

目次 - Contents