ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2006年に公開されたジャスティン・リン監督によりオリジナル・フィルムが制作した、カーアクション映画である。大人気ワイスピシリーズの3作目となるが、今までのシリーズとは異なりアメリカではなく東京が舞台となっており主演がルーカス・ブラックになっている。日本の有名人も登場していることで話題になった作品である。本作は東京に引越してきたきたアメリカ人学生が日本が発祥であるドリフトに魅了されていくストーリーである。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の概要

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」とは、2006年に公開されたアメリカの映画である。ジャスティン・リン監督によってオリジナル・フィルムで制作された、ストリートレースやドリフト走行が題材となったカーアクション映画である。ワイスピシリーズの第3作目となる本作だが、今までの作品とは舞台も違うし主演も違う作品となっている。なぜなら本作は、時系列としては6作目の後のストーリーとなっているのである。主演はヴィン・ディーゼルではなくルーカス・ブラックとなっている。舞台がアメリカではなく東京のため、日本の有名人が多数登場しているのも話題の一つとなっっている。本作は、東京に引越してきた主人公で高校生のショーン・ボズウェルが新しい高校で出会った同級生のトゥインキーに誘われ、ドリフト・バトルを見に行く。ドリフトの心得が無いにもかかわらず「D.K.(ドリフト・キング)」という名を持つタカシに挑戦し、タカシの仲間であるハンに借りた車をボロボロにした挙句、負けてしまう。しかしハンはショーンにドリフトの才能があると見抜き、嫌気がさしていたタカシを倒すためショーンにドリフトを教える。そしてドリフトが上達したショーンはタカシにドリフト勝負を挑むというストーリーである。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』のあらすじ・ストーリー

ショーンが転校した先の高校でトゥインキーと出会った。

アリゾナに暮らす高校生のショーン・ボズウェルは車だけが生きがいでたくさんのストリートカーレースに出ていたが、よく揉め事を起こしていた。ある時ショーンは学校で話しかけられた女の彼氏に絡まれ、女を賭けてカーレースをすることになった。そしてそのレースで大事故を起こし母親に愛想を尽かされてしまう。その後ショーンは日本にいる父親の元で生活を始めるのである。父親には「車には二度と乗らせない」と言われてしまう。

慣れない日本の学校で出会ったのが、同級生のトゥインキーである。ショーンはトゥインキーに誘われて夜の街に向かう。そして立体駐車場で行われていたのがドリフト・バトルだった。そこには「D.K.(ドリフト・キング)」という名を持ったタカシという男がいた。タカシの叔父はヤクザの組長である。ショーンはここで出会った同級生のニーラに話しかけたことでタカシに目を付けられてしまい、ドリフトの心得も無いのにドリフト・バトルをしてしまう。タカシの仲間のハンから車を借りて挑むも壁や車にぶつかり車をボロボロにした挙句、負けてしまうのである。しかしハンはショーンにドリフトの才能があると見抜き、車の弁償は求めずに自分の仕事を手伝わせてドリフトを教えると言った。ハンはタカシに嫌気がさしていて裏切ろうとしていたのである。ハンはショーンを自分のガレージに連れて行き車を与えドリフトの練習を始めるのである。

東京の街中でのカーチェイスのシーン。

ショーンはハンの指導でみるみるドリフトを上達させていった。そんなある時学校でトゥインキーとタカシの部下の森本が揉めていた。そして仲裁に入ったショーンが森本とレースをし、見事勝利するのだ。このレースを見ていたニーラに気に入られ、ショーンはニーラとデートをするが、ニーラのことを狙っていたタカシが不満を抱きショーンを殴った。そしてニーラに近付くなと警告したのである。

そしてある日、タカシの叔父のカマタ(暴力団の組長)がタカシ達のグループから上納金が収められてないとタカシに伝える。タカシはここで金の管理を任せていたハンが上納金を着服していたことに気付くのである。そして怒ったタカシはハンとショーンの前に現れ、東京の街中で無理やりレースに持ち込んだのだ。そしてレース中にハンの車に横から車が衝突し、ハンの車が横転し爆発するという大事故が起きる。この事故によりハンは亡くなってしまう。
ショーンの父親はショーンをアメリカに送り返そうとするが、ショーンはハンの死に責任を感じていて自分で後始末をするため父親を説得した。そしてショーンはカマタの元へ上納金を返しに向かう。ショーンはハンの代わりにカマタに謝罪した。そして自分とタカシでバトルを行い、負けた方が街を去るという提案をした。するとカマタはこれを認めた。

ショーンは父親が整備していた車にハンが最初に貸してくれた車のエンジンを載せレースの準備をした。タカシはカマタに頼んで自分に有利なコースを用意してもらった。このコースはタカシしか完走したことがないという、タカシの得意とするコースでショーンは圧倒的に不利であった。しかしレースが始まるとショーンはハンに教わった技術を駆使して見事タカシに勝利したのである。レースを見ていたカマタはショーンの見事なテクニックを目の当たりにしショーンを認めた。タカシは街を追放されショーンとニーラは自由になりショーンは二代目D.K.となった。

その後のある日、ショーンの前にハンの親友を名乗る挑戦者が現れた。この挑戦者はアメリカで名を馳せている走り屋のドミニク・トレットである。ショーンは挑戦を受けドリフト・バトルが始まったところで本作は幕を閉じる。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の登場人物・キャラクター

ショーン・ボズウェル(演:ルーカス・ブラック)

主人公の高校生。両親は離婚している。アリゾナでは母親と共に生活していた。車が生きがいで腕も良いのだがよく問題を起こすため母親に見放されてしまい父親が暮らす日本へと引っ越した。父親とは車に乗らないと約束させられた。
日本の生活に馴染めず戸惑うことばかりだったが、同級生のトゥインキーはアメリカ人で車が好きだと知り打ち解ける。トゥインキーに誘われて行った夜の立体駐車場で初めてドリフトというドライビングテクニックを知る。車に乗って父親に怒られるも、ハンの指導のおかげでみるみるとドリフトテクニックを身に着けていく。

使用車両
S15 シルビア(2001年式) 立体駐車場でのバトルでハンが貸してくれた車。通称「ドリフト界のモナリザ」という。ショーンが壊してしまう。
CT9A ランサーエボリューションⅨ(2005年式) ハンがショーンに与えた赤と黒の車。タカシに襲撃され街中をカーチェイスしている際に別の車から追突され、路上駐車の車の列に突っ込み乗り捨てた。
フォード・マスタング(1970年式) もともとはショーンの父親が持っていた車。タカシとの峠のバトルで使用された。
S15 シルビア-BEHRMAN 入手経路は不明。ドミニクからの挑戦を受けた際に使用した車。

トゥインキー(演:バウ・ワウ)

左がトゥインキー

ショーンが通う高校の同級生で、ショーンをドリフトのレースが行われている立体駐車場へと案内する。自分で集めたコレクションを売り歩き、自分の車のチューニング費用に充てている。

使用車両
フォルクスワーゲン・トゥーラン(2006年式) 緑の車でハルクバンとも呼ばれている。

ニーラ(演:ナタリー・ケリー)

ショーンが通う高校の同級生。10歳の時に母親が他界し、それからはタカシの祖母の家で世話になり現在はタカシの叔父・カマタのもとで育てられている。小さな頃からよく峠のカーレースを見に行っており、自分で免許を取ってからは愛車で走りに行っている。後々ショーンとの間に恋愛感情が芽生えてくる。

使用車両
SE3P RX-8(2006年式) 水色と黒のニーラの愛車。

タカシ(D.K.)(演:ブライアン・ティー)

「D.K.(ドリフト・キング)」という名を持つストリートレーサー。ドライブテクニックは確かなもので、狭い立体駐車場でドリフトしたり、自分の得意な峠道では他には誰も走破できていない。
ニーラとは幼い頃からの付き合いで、タカシはニーラを気に入っている。ショーンがドリフトを上達させている上にニーラと親しくしているのが気に入らないのである。叔父のカマタがヤクザの組長をしており、タカシもそこに所属している。

使用車両
Z33 フェアレディZ(2002年式)タカシの愛車だが、ショーンとの峠のバトルで体当たりを仕掛けるも避けられてしまい、崖から転落し大破してしまう。

ハン(演:サン・カン)

かつて、国際指名手配犯だったが自由と大金を手に入れ東京でクラブ兼整備工場を経営している。ショーンに才能があると見抜き、車を与えドリフトを教える。ハンはタカシの仲間だがタカシを良く思っていなかった。タカシのパートナーとして金の管理を任されていたが、着服していたのがバレてしまい怒ったタカシに襲撃され街中でカーチェイスに発展してしまう。このカーチェイスの最中にハンの乗った車は横から来た車に追突されて横転し、大爆発を起こし死んでしまう。

使用車両
FD3S RX-7(1994年式) オレンジと黒のハンの愛車。改造マニアの車という設定で外見はルーフ以外手を加えられている。映画制作側からの要望により撮影よりも先に製作されていた車。

bluemoon325
bluemoon325
@bluemoon325

Related Articles関連記事

ワイルド・スピードX2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ワイルド・スピードX2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピードX2』とは2003年公開のポール・ウォーカー主演、ジョン・シングルトンが監督したカーアクション作品。マイアミを舞台に元警察官の主人公ブライアンは、幼馴染のローマンをパートナーにして麻薬組織の囮捜査に駆り出される。麻薬組織の運び屋となる2人はカーチェイスを繰り広げる。大人気ワイルド・スピードシリーズの第2作目。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

スター・トレック BEYOND(Star Trek Beyond)のネタバレ解説・考察まとめ

スター・トレック BEYOND(Star Trek Beyond)のネタバレ解説・考察まとめ

世界的人気を誇るジーン・ロッデンベリーのオリジナル『スター・トレック』を元に、2009年にJ・J・エイブラムズによってリブートされた作品。本作はシリーズ3部作の最後を飾る。 ジャスティン・リン監督(『ワイルド・スピード』シリーズ)が指揮。 エイリアンの襲撃を受け、エンタープライズ号を脱出したクルー達。降り立った未知の惑星でクルー達の絆が試される。

Read Article

ワイルド・スピード MEGA MAX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ワイルド・スピード MEGA MAX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピード MEGA MAX』とはアメリカ合衆国で制作されたカーアクション映画である。『ワイルド・スピード』シリーズの第5作目。護送中のドミニク・トレットを救出し、共にブラジルに逃亡した元警察官のブライアン・オコナーとミア・トレットは、逃亡生活に終止符を打つ為、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを強奪する計画を立案する。世界中から凄腕ドライバーの仲間たちを集め、裏社会に立ち向かう。警察と犯罪者たちが協力するかつてないストーリーだが、立場を超えた信頼関係と友情が感じられる映画となっている。

Read Article

ワイルド・スピード EURO MISSION(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ワイルド・スピード EURO MISSION(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピード EURO MISSION』とはアメリカ合衆国で制作されたカーアクション映画である。『ワイルド・スピード』シリーズの第6作目。ブラジルの犯罪王から大金を手に入れたドミニク・トレットを含む仲間たちは自由気ままな暮らしをしていた。しかし、死んだはずのドミニク・トレットの元恋人であるレティ・オルティスが生きていることを知り、彼女が所属している国際的犯罪組織との闘いにドミニク・トレットとその仲間たちが突入していく。家族を守る為のドミニク・トレットの優しさと正義感が伝わる映画である。

Read Article

ワイルド・スピード MAX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ワイルド・スピード MAX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピード MAX』とはアメリカ合衆国で制作されたカーアクション映画である。『ワイルド・スピード』シリーズの第4作目。仲間と石油強盗をしながら生計を立てるドミニク・トレットは警察に追われていた。警察から守る為に仲間の元を去ったが、恋人のレティ・オルティスが殺されたことを知る。友人であるブライアン・オコナーたちと協力し犯人であるアウトゥーロ・ブラガへの復讐を果たす。カーチェイスアクションも多く、スリル満点だが、その中でも友情や恋人への愛などを感じる映画となっている。

Read Article

家売るオンナ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

家売るオンナ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『家売るオンナ(ドラマ)』とは、は、2016年7月から9月にかけて放送された、スーパー営業マンの不動産販売をテーマとしたドラマである。主演は北川景子で、天才的不動産屋・三軒家万智が、顧客の悩みや問題点を解決しつつ、家を売りまくるというストーリー。数々の賞を受賞し、海外でも方された人気ドラマで、2017年5月にはスペシャルドラマ『帰ってきた家売るオンナ』、2019年1月から3月まで、続編として『家売るオンナの逆襲』が放送された。

Read Article

ワイルド・スピード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ワイルド・スピード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2001年公開のポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼル主演、ロブ・コーエンが監督したカーアクション映画。ロサンゼルスを舞台にストリート・カー・レースが行われていた。天才ドライバーのドミニクにレースを挑んできた謎の男ブライアンは、実は高級品を積んだトラックの強盗事件を捜査する囮捜査官だった。容疑者と捜査官である両者は徐々に友情を感じるようになる。カーアクション満載の大人気ワイスピシリーズの第1作目。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)のネタバレ解説・考察まとめ

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)のネタバレ解説・考察まとめ

『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』とは2000年4月から6月までTBS系で放送された日本の若者の日常をワイルドに描いたテレビドラマ。主演は長瀬智也、脚本は宮藤官九郎。その他渡辺謙や妻夫木聡など、多くの豪華俳優が出演している。池袋を舞台に、主人公マコトが池袋を舞台に友人やギャングたちとケンカや友情に明け暮れるストーリー。原作は石田衣良の小説『池袋ウエストゲートパーク』で、ドラマ以外にも、コミック、ミュージカル、舞台、アニメなど幅広いメディアミックスがなされた。

Read Article

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』とは、2019年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。マーベル・コミック『アベンジャーズ』の実写映画化作品としては4作目で、完結編となる。マーベル・コミックの実写映画で、世界観を共有するクロスオーバー作品として2008年公開の第1作『アイアンマン』から続いてきたMCUシリーズとしては22作目、本シリーズのフィナーレとなっている。サノスとの戦いに敗北し宇宙を漂流していたトニー・スタークは、キャプテン・マーベルの協力によって地球へと帰還する。

Read Article

ザ・マジックアワー(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

ザ・マジックアワー(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

『ザ・マジックアワー』とは三谷幸喜が脚本・監督したエンターテインメント映画である。佐藤浩市の主演映画で妻夫木聡や深津絵里など豪華キャストが多数出演している。三谷幸喜が監督する4作品目の映画で、第32回日本アカデミー賞で4部門にノミネートされた。マフィアの天塩商会が牛耳る港町の守加護。彼らの怒りを買ってしまった備後は、助かるために三流俳優の村田を騙し、映画撮影と称して殺し屋のデラ富樫を演じさせる。天塩の者たちに村田が偽のデラ富樫だとバレないよう備後が四苦八苦する、大ヒットコメディ映画。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

小さいおうち(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『小さいおうち』とは、中島京子の同名小説を元に2014年に映画化された日本の恋愛映画である。山形から東京に女中奉公に上がった布宮タキ(ぬのみや)は、赤い屋根のちいさなおうちに住む平井時子(ひらいときこ)の元で働いていた。時子はその外見と内面から、誰でも虜にしてしまう女性だった。そして時子は夫の部下である板垣正治(いたがきしょうじ)と道ならぬ恋をしてしまい、日本も戦争への道を着実に進み始めていた。この作品は昭和という激動の時代を生きていた人々の、血の通った温かい生活と小さな秘密を描いた物語である。

Read Article

来る(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

来る(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『来る』とは、第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説『ぼぎわんが、くる』を実写化した日本のホラー映画である。公開初日に10万人を動員し、興行収入は1億3700万円のヒットとなった。 子煩悩で愛妻家だと評判の、田原秀樹の職場に謎の人物が現れる。その日から2年後、様々な怪奇現象が起こり、秀樹とその妻の香奈は得体の知れない何かに襲われる事になる。オカルトライターの野崎和浩に相談するが、野崎の手に終えるものではなかった。 怪奇現象と人間の怖さを描いた映画となっている。

Read Article

NEW
オレンジデイズ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

オレンジデイズ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『オレンジデイズ』とは、2004年にTBS系列で放送されていた日本のテレビドラマ。妻夫木聡演じる大学4年生の結城櫂(ゆうきかい)と、柴咲コウ演じる病気で聴覚を失った萩尾沙絵(はぎおさえ)のラブストーリーを軸にした若者たちの青春ドラマである。病気で心を閉ざしてしまった沙絵が、櫂の優しさに心を開いていくストーリーが感動を呼んだ。数々のヒット作を生み出してきた北川悦吏子が脚本を手掛けている。

Read Article

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(民生ボーイと狂わせガール)のネタバレ解説・考察まとめ

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(民生ボーイと狂わせガール)のネタバレ解説・考察まとめ

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』とは大根仁が監督を務め、2017年に公開された恋愛エンターテイメント映画。原作は『週刊SPA!』で2014年に短期連載、2015年に残りのエピソードを加えて単行本が発売された、渋谷直角による漫画。 奥田民生に憧れるコーロキ・ユウジはライフスタイル雑誌編集部へと異動となる。そんな中仕事で出会ったファッションプレス社員、天海あかりに出会い一目惚れし、晴れて付き合うことに。しかしあかりは男を狂わせるとんでもない魔性の女だった。

Read Article

NEW
謎解きはディナーのあとで(謎ディ)のネタバレ解説・考察まとめ

謎解きはディナーのあとで(謎ディ)のネタバレ解説・考察まとめ

『謎解きはディナーのあとで』とは東川篤哉による同名小説を原作とした、フジテレビ系列で2011年10月から放送され、最高視聴率18.1%を記録した火曜21時枠の連続推理テレビドラマである。世界有数の大企業の令嬢・宝生麗子は、お嬢様であることを隠し国立署の新人刑事として日々奮闘していた。麗子の新たな執事となった影山は毒舌を吐きながら、麗子から聞く捜査内容だけで事件を推理し解決に導いてゆく。毒舌執事を嵐の櫻井翔が、お嬢様刑事を北川景子が演じ話題となった。

Read Article

流出!?芸能人・著名人のプリクラ画像まとめ【二宮和也、宮崎あおいほか】

流出!?芸能人・著名人のプリクラ画像まとめ【二宮和也、宮崎あおいほか】

誰でも気軽に自分の顔をシールにすることができるとして大流行した「プリクラ」。ネットニュースなどでは芸能人・著名人たちのプリクラ画像が紹介されることも少なくない。可愛いポーズや落書きの参考になるようなものもあれば、どこからか流出したと思われる意外なカップル同士のプリクラも存在する。本記事では芸能人・著名人たちのプリクラ画像をまとめて紹介する。

Read Article

可愛い!女性芸能人・著名人のすっぴん画像とメイク画像を比較してみた

可愛い!女性芸能人・著名人のすっぴん画像とメイク画像を比較してみた

番組の企画や何処からかの写真流出によって、「メイクとすっぴんでは別人!」と騒がれることもある女性芸能人・著名人たち。一方「すっぴんでも十分可愛い!」とさらに人気が上がる女性たちも少なくないのだ。本記事ではネット上の意見で「すっぴんが可愛い」との声が多い女性芸能人・著名人の、メイク前後の比較画像をまとめて紹介する。

Read Article

カワイイ&美しい!北川景子の高画質画像まとめ

カワイイ&美しい!北川景子の高画質画像まとめ

数々の名作ドラマや映画への出演が絶えない北川景子。彼女の美しさは同性から見ても惚れ惚れするものがありますよね。この記事では、そんな北川景子のカワイイ画像を集めました。DAIGOと結婚してからも美しさをキープしているのは本当にすごいですよね!仕事にも家庭にも全力投球な彼女の姿に励まされる方も多いのではないでしょうか。

Read Article

100枚以上!超絶かわいい北川景子の画像をまとめてみた

100枚以上!超絶かわいい北川景子の画像をまとめてみた

女優として数々のドラマや映画に出演している北川景子。2016年にはDAIGOと結婚し、公私ともに充実した日々を過ごされているようです。子どもが生まれても以前と変わらない美しさをキープする彼女の努力には本当に頭が上がりません。この記事では、そんな北川景子の画像についてまとめました。キリッとしたイメージがあるけれど、たまに見せるふとした表情や仕草がたまらなく可愛いんですよね。

Read Article

【北川景子】公開処刑チャレンジ!?北川景子のツーショット画像をまとめてみた

【北川景子】公開処刑チャレンジ!?北川景子のツーショット画像をまとめてみた

女優の吉田羊が自身のブログで、北川景子とのツーショット画像を公開した。北川景子は写真を撮るときに顔を寄せる癖があるようだが、確かに北川のツーショット画像は、顔を寄せているものが多い。これはよほど顔の小ささに自信がないとできない技。北川だからこそできるものなのだろう。 一歩間違えば“公開処刑画像”にもなりかねない、北川景子のツーショット画像を紹介する。

Read Article

ドラマ『若者たち2014』が低評価だった理由とは?主演級の俳優が揃っているのに何故視聴率が低かった?

ドラマ『若者たち2014』が低評価だった理由とは?主演級の俳優が揃っているのに何故視聴率が低かった?

2014年、フジテレビの開局55周年記念企画として、1966年に放送された『若者たち』というTVドラマがリメイクされた。タイトルは『若者たち2014』。妻夫木聡が主演を務め、その他に瑛太、満島ひかり、蒼井優、長澤まさみなど主演級の若手キャストが出演することが発表された時は話題になった。しかしいざ放映が開始されると視聴率は低迷し、評価も低かった。 何故『若者たち2014』はこんなにも低評価で終わってしまったのか。人気俳優が揃っていたにも関わらず視聴率が低迷してしまった理由をまとめる。

Read Article

2015年に結婚が噂されていた芸能人カップルまとめ【北川景子&DAIGO など】

2015年に結婚が噂されていた芸能人カップルまとめ【北川景子&DAIGO など】

芸能人の熱愛報道などの恋バナはいつの時代も世間を賑わす。2014年から2015年の年末年始もそうだった。東出昌大&杏、染谷将太&菊地凛子などの芸能人カップルの結婚が相次いで話題になっていた。大物芸能人カップルが次々と結婚する中、一般人は2015年に結婚しそうなカップルを予想し、それがまた話題を呼んだ。 この記事ではDAIGO&DAIGO、小澤征悦&滝川クリステルなど、2015年当時、結婚が噂されていた芸能人カップルをまとめた。

Read Article

【入籍は2016年1月11日】北川景子とDAIGOがついに結婚!【おめでとう】

【入籍は2016年1月11日】北川景子とDAIGOがついに結婚!【おめでとう】

女優として活躍する北川景子と、ロックバンドBREAKERZでボーカルとして活躍するDAIGOとの結婚が発表されたその日、美男美女夫婦の誕生を祝して日本中が沸き返りました。そんな幸せなニュースの裏で、当人たちの過去をほじくり返そうと躍起になっている人たちがいます。この記事では、北川景子の過去や恋愛遍歴について紹介しています。ファンの方は見ない方がいいかもしれません。

Read Article

祝結婚!北川景子とDAIGOの恋のキューピッド役は貫地谷しほりだった?

祝結婚!北川景子とDAIGOの恋のキューピッド役は貫地谷しほりだった?

2016年、北川景子とDAIGOが結婚を発表しました。暗い話題が多い世の中で、このおめでたい報道に日本中が幸せムードに包まれましたよね。そんな2人のキューピッド役は、実は貫地谷しほりだったのではないかといわれています。この記事で考察していくので、興味のある方はぜひご覧ください。

Read Article

『ワイルドスピード』ヴィン・ディーゼルが愛娘にポーリンと名付けた理由に涙…

『ワイルドスピード』ヴィン・ディーゼルが愛娘にポーリンと名付けた理由に涙…

大迫力のカーチェイスが魅力の映画シリーズ『ワイルドスピード』の「ドミニク」役で知られているヴィン・ディーゼルは、生まれてきた三女に「ポーリン(ポーリーン)」と名付けた。その由来は、事故で突然この世を去った親友、ポール・ウォーカーにちなんだものだという。

Read Article

目次 - Contents