僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件(しょびっち)のネタバレ解説まとめ

「僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件」は松本ナミルがKADOKAWAのWEBコミック誌「コミックNewtype」で2015年7月より連載している漫画。平凡な高校生である篠崎遥(しのざきはるか)と成績優秀で容姿端麗な美少女だが羞恥心がズレているクラスメイト香坂秋穂(こうさかあきほ)の日常を描いたラブコメディ。公式の少年コミック誌に掲載されているはずだが特にヒロインが息を吐くように下ネタをぶっこんでくるのが特徴である。

篠崎 奏多(しのざき かなた / CV:八木侑紀)

遥の妹であり、高校1年生のブラコン。兄への愛情に対して自信を持っており、遥の恋人である秋穂をライバル視している。そのため兄に対して露骨に密着するなど、対抗心をむき出しにしている。ただし、性的な知識はなく、下ネタを全く気付かず口走ったりすることもある。小柄な見た目に反してバスト87のEカップの持ち主であり、軽装になる度に兄に精神的ダメージを与えている。いつも猫耳の付いたパーカーを被っており、お尻に猫の尻尾を付けている。ちなみに耳と尾は奏多の感情に合わせてなぜか動く。

星川 聖夜(ほしかわ せいや / CV:ランズベリー・アーサー)

遥と同じ学校でイケメンナルシスト。女子だけでなく動物や昆虫に至るまであらゆるメスに人気。なぜか脱ぎたがり、半裸あるいは全裸になることが多い。本人としては女子よりも男子と仲良くなりたいらしく、ホモと見られる言動も多い。そのせいか「穴」や「棒」といった単語には敏感に反応してしまう。特に遥を気に入っており、秋穂から警戒されている。また遥は全く気付いておらず、仲の良い男子生徒として接している。

愛川 美咲(あいかわ みさき / CV:水谷麻鈴)

奏多の友達であり、あだ名は「さきっちょ(奏多命名)」茶髪ロングをサクランボの髪留めで結っている。清楚で大人っぽい外見であり優しい性格の純真な少女。奏多と違って年相応に知識はあるため、奏多の発言をフォローしようとして熟考してしまった結果、自分が大恥をかくことも多い不憫な面もある。アイスクリーム店でバイトをしている。作者お気に入りのヒロイン。

五十嵐 沙織(いがらし さおり / CV:長妻樹里)

遥たちの同級生であり、別クラスである5組のクラス委員長。生真面目で怒りっぽい性格であり、いつも額に青筋を浮かべている。秋穂も含めた変人ぞろいで暴走気味の2年のクラス委員会のまとめ役。ただし自身のクラスは委員長が不要な程にまとまっており、仕事がなくて落胆している。黒野や笑澤に度々からかわれているが、基本的には仲が良い。静森早夜とは親友関係であり「しずちゃん」「さおちゃん」と呼び合っている。

静森 早夜(しずもり さよ / CV:長谷美希)

別クラスであり4組のクラス委員長。常に前髪で目を隠している。内気でおとなしそうな外見だがHな妄想が絶えず、ロッカーに潜んで情事を盗み見て悶えたりと悪い意味で行動的。ただしH本を隠す程度の羞恥心はある。連載の中でで素顔が描写された事はないが、素顔を知る沙織によると顔を出せばかなりの美女らしい。たくさんの女性とHなトラブルに遭遇する遥の巻き込まれ癖を羨ましがっている。バスト91のGカップという秋穂を超える巨乳の持ち主。

黒野 清史郎(くろの せいしろう / CV:保住有哉)

2組のクラス委員長。目つきが悪く、マスクつけているので人相が悪い。盗撮が趣味であり、動画配信サイトで多くのファンを持っている。いつも笑澤とセットで登場する。

笑澤 慎吾(えみさわ しんご / CV:野上翔)

1組のクラス委員長。金髪にカチューシャをつけたチャラ男風の外見。しかしチャラい外見に反して成績も優秀で、運動神経も抜群。性格も基本的には温厚だが、黒野と一緒に度々五十嵐をおちょくったりもしている。

小清水 葵(こしみず あおい / CV:野水伊織)

遥の高校の保険医。白衣の似合う美人だが下ネタとHな話題が大好きで実は肉食系。保健室に来る男子生徒を性的に食べている模様。遥の担任である大森一華とは高校時代からの腐れ縁でもある。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents