キングダム ハーツ コーデッド(KH coded)のネタバレ解説まとめ

『キングダム ハーツ コーデッド』とは、2009年にスクウェア・エニックスより配信されていた、携帯電話専用のゲーム。
1ヵ月ごとにシナリオの追加配信が行われるという、本シリーズでは初の試みをした作品である。
その後の2010年にはニンテンドーDS向けにリメイクされた、『キングダム ハーツ Re:コーデッド』も発売されている。今作は『KH2』後の物語であり、謎のメモを発端にバグが発生したデータ世界に、ソラが入り込み、「触れてはいけない秘密」に迫るストーリーとなっている。

鍵型をした伝説の剣

選ばれた者のみが使える伝説の鍵型の剣。
KHシリーズにおいて、「キングダム ハーツ」と並ぶシリーズの象徴。

ハートレス

一番数多く出てくるシャドウ

心の闇が具現化した存在であり、心を奪おうとする闇の存在。シリーズ中最も多くの作品に登場している敵でもある。
自らの心に闇を抱え、その闇に心が完全に染まるとハートレスは生まれる。
心を求める本能を持つため、相手の心の闇に反応し、また本能的に相手の心を奪うことで仲間の数を増やしていく(ハートレスに心を奪われるなどして心が肉体から離れると心が闇に落ちなくても問答無用でその心はハートレスになるようである)。
心から生まれた心のみの存在であるが、自身は心を持たないため、「心無き者」とも呼ばれている。
ジミニーメモのデータとして登場で、本物は出現しない。

ジミニーメモ

旅の記録が詰まっているジミニーメモ

その名の通り、ジミニーがソラ達との冒険を記したメモ・記録。
『KH』、『KHII』と現在は2冊のジミニーメモが存在している。
本作では、ディズニーキャッスルでメモを整理していたジミニーが「彼らの痛みをいやしに戻らなければならない」と謎のメッセージをメモ内に見つける。
王様とジミニーでメッセージの謎を解くべく、解析に乗り出すが、ジミニーメモがバグに侵食されているのを発見。
しかし現実世界からではバグを取り除けない為、メモに記録されていたソラの情報を元に「データ・ソラ」を呼び出し、バグの消去を託すこととなる。

Re:コーデッドとの違い

『コーデッド』をプレイ出来る携帯機種が、当初よりも限られてしまい、海外では対応機種が全くなかった。
その為、より多くの人がプレイ出来るようにと、リメイク版『Re:コーデッド』が発売され、ゲームシステムなどが一新されている。
同じニンテンドーDSで発売した『KH 358/2Days』のようなマルチプレイ廃止、本作はすれちがい通信機能を新たに搭載。
主な違いは下記の通り。

・テーマ曲が『光』に
・オープニングムービー追加
オープニング曲『光 -PLANITb Remix-』に乗せてこれまでのシリーズ作品のダイジェスト映像が流れるようになった。
・キャラクターの表示が3Dに
キャラクター達がこれまでのKHシリーズ同様、3D表示となった。
また、固定カメラだったものも従来の非固定カメラに変更された。
・バトルシステム一新
デッキコマンドとフィニッシュコマンドを使うシステムに一新された。
・成長システム一新
『Days』時のパネルシステムのような「ステータスマトリックス」に変更。
埋め込むチップにより、ソラが成長したり、難易度の変更なども行えるようになった。
・装備システム一新
ストーリー中にキーブレードが入手出来、「デコレーションマトリックス」で装備が可能になった。
その代わり『コーデッド』にあった「デバッグアビリティ」やアイテム合成は削除されている。
・システムエリア追加
ストーリーの中でバグ発生のシーンが追加となる。
システムエリアに繋がる入口であるバックドアを調べ、その中のバグエネミー討伐でバグが消去される仕組みになった。
・シナリオ中の会話の表示形式変更
『コーデッド』では、『COM』と似た会話ウインドウだったが、『Re:コーデッド』ではキャラの全身絵+フキダシに変更となった。
・クエスト追加
『コーデッド』であった「アイテム合成の依頼」が、『Re:コーデッド』では「アイテム捜索の依頼」に変更。
クエストは、ワールドクリア後、そのワールドに居る人物より依頼される。
・BGM追加・変更
システムエリア、マトリックス設定画面に新曲が追加された。
「忘却の城」の楽曲が『COM』と同様の曲になり、ボス戦の多くも今までのKHシリーズと同じものになった。
・キャラクターに声が追加
携帯電話では不可能だった、バトル中の声がソラ・ドナルド・グーフィー以外も出るようになった。
・トロフィー追加
特定の条件をクリアすると、トロフィーが獲得出来るようになった。
全トロフィー30個中20個獲得でシークレットムービーが見られる。
・シークレットムービー追加

『キングダム ハーツ コーデッド』の主題歌・挿入歌

テーマソング:宇多田ヒカル『光』

KHシリーズを代表するテーマソング

OP(オープニング):宇多田ヒカル『光 - PLANITb Remix』

光のアレンジ違いであり、『Re:コーデッド』から追加されたオープニング

『キングダム ハーツ コーデッド』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

すれちがい通信でフィニッシュコマンドゲット

Re:コーデッドのすれちがい通信をして、風船をためるとスクラッチカードをプレイ出来るようになる。
しかし、風船は3つ以上は溜まらない上に、保存しておくことも出来ない。
基本的にマス目やスクラッチ回数などはランダムだが、稀に出現する子犬を99匹見つけると、フィニッシュコマンド「Dファイガ」がもらえる。

モーグリショップで億万長者

トラヴァースタウンのモーグリショップにて、ライズアッパーのところまで行く。
その後、〇ボタンと↑ボタン(もしくは←ボタン)を同時に押すと、エターナルチャームか、Dサンダガを400マニーで何個も買える。
買ったアイテムを売りまくることで、億万長者になることが出来る。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

キングダム ハーツII(Kingdom Hearts II、KH2)のネタバレ解説まとめ

『キングダム ハーツII』とは、2005年にスクウェア・エニックスより発売されたPS2向けのゲーム。 『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』終了後のストーリーでFF、ディズニーキャラも多数出ている。 今作は、トワイライトタウンに住む少年・ロクサスが奇妙な事件に巻き込まれるところから始まり、前作で眠っていたソラが目覚め、新しい力を手に入れ世界を巡る旅に再び出発するストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ 358/2 Days(KH 358/2 Days)のネタバレ解説まとめ

『キングダム ハーツ 358/2 Days』とは、2009年にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドーDS向けのゲーム。 『キングダム ハーツCOM』と『キングダム ハーツII』の間のストーリーをキングダム ハーツIIで登場したロクサスの視点で描かれる。 今作はロクサスがXIII機関に居た頃、任務をこなしながら他メンバーのシオンやアクセルとの交流を描いたストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ(Kingdom Hearts、KH)のネタバレ解説まとめ

「キングダム ハーツ」とは2002年3月28日にスクウェア・エニックスより発売されたPlayStation2用のゲーム作品。ウォルト・ディズニー社とのコラボ作品。ジャンルはアクションRPG。2011年の時点で国内のみで約150万本、全世界で約600万本を売り上げるヒット作となる。 物語は主人公ソラが異世界に飛ばされた友達を探すためにディズニーキャラクターと共に世界を旅するものとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ バース バイ スリープ(KHBbS)のネタバレ解説まとめ

『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』とは、2010年にスクウェア・エニックスより発売された、PSP向けのアクションRPG。シリーズ初の主人公3人体制となっており、それぞれのシナリオは独立している。 3人分全てのストーリーをクリアすることで、物語の全貌が明かされる。時系列は最も過去に位置する。 今作はKHの10年前を舞台に、キーブレードマスター承認試験から動き始めた運命にテラ、アクア、ヴェントゥスがそれぞれの友の為にキーブレードを手に戦うストーリーとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ(KH COM)のネタバレ解説まとめ

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』とは、2004年にスクウェア・エニックスより発売されたGBA向けのゲーム。 『キングダム ハーツ』終了直後のストーリーであり、後にPS2向けの『キングダム ハーツII ファイナル ミックス+』発売時に『Re:チェイン オブ メモリーズ』としてリメイク・同梱された。 今作は、ソラが行方不明になったリクや王様を探す為、進むほどに記憶を失う不思議な城で謎の組織XIII機関と戦うものとなっている。

Read Article

キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス](KH3D)のネタバレ解説まとめ

『キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]』とは、2012年3月29日にスクウェア・エニックスより発売されたニンテンドー3DS用のアクションRPG。KH『Re:コーデッド』後のストーリーとなっていて、ソラとリクを交互に操作することで物語は進んでいく。 今作では、ソラとリクのキーブレードマスター承認試験にて、二人は眠りについてしまった世界を救うべく旅へと出かける。

Read Article

キングダム ハーツ キー(KHχ)のネタバレ解説まとめ

『キングダム ハーツ キー』とは、スクウェア・エニックスが制作・運営し、Yahoo!ゲーム等で展開されていたブラウザゲームで、シリーズ初となる基本プレイ無料のゲーム内課金制のソーシャルゲームとなっている。2016年9月にサービス終了、その後は『アンチェインド キー』『ユニオン クロス』とスマホアプリ化されている。 本作はプレイヤーがキーブレード使いとなり、チリシィと共に世界を旅する中で、伝説のキーブレード戦争へと近付くストーリーとなっている。

Read Article

宇多田ヒカル(Hikaru Utada)の徹底解説まとめ

宇多田ヒカルとは、日本を代表する女性のシンガーソングライター。1998年「Automatic / time will tell」でデビュー。自ら作詞作曲をし魅力的なハスキーボイスと抜群の歌唱力で世代を問わず圧倒的な人気を博す。後に発売したアルバム「First Love」が国内外で990万枚を超えるセールスを記録。2010年に「人間活動に専念するため」無期限の活動休止を報告。2016年活動再開。

Read Article

【KHUx】アビリティレベルを上げる方法【キングダムハーツアンチェインドキー】

スマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」では、メダルを強化するための方法はみっつ。ひとつめはレベルを上げ、レアリティを上げていくこと。もうひとつは、スキルをおぼえさせること。そしてもうひとつが、アビリティレベルを上げることです。アビリティレベルの上げ方は以前もちらっと紹介しましたが、今回は更に詳しく紹介したいと思います。

Read Article

【キングダムハーツアンチェインドキー攻略】攻撃力UPアビリティが強い!【KHUx】

リリース直後から強い人気を博している「キングダムハーツアンチェインドキー」では、攻撃アビリティ、回復アビリティの他に、味方の攻撃力を上げる効果を持つメダルがあります。今回は、攻撃力UPのアビリティを持つメダルをご紹介します!攻撃力UPがどのくらい強いのか、どうやって使うのか、などもご紹介しますので、この機会にぜひチェックしてください!

Read Article

【スマホアプリ】キングダムハーツアンチェインドキーの魅力【KHUx】

リリースしてから爆発的な人気のスマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」は、次のキングダムハーツシリーズ最新作「キングダムハーツ3」へと続く物語を追うことができるんです。キングダムハーツシリーズのファンはもちろんのこと、キングダムハーツに初めて触れる人でも楽しむことができる「キングダムハーツアンチェインドキー」の魅力を、たっぷりご紹介します!

Read Article

目次 - Contents