AOA(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

AOAとは、男性バンドであるFTISLANDやCNBLUE、またSF9等が所属するFNCエンターテインメントのKPOPガールズグループである。グループ名である「AOA」は「Ace of Angels」の略である。過去にドラムメンバーがおり、バンド形態で活動したこともあるが、現在はほとんど歌とダンスのパフォーマンスである。2017年6月にチョアの脱退が発表され、現在は6人体制である。

야 하고 싶어(CALL YOU BAE) (Feat. XIUMIN(시우민) of EXO)

EXOのシウミン(XIUMIN)とコラボしたミュージックビデオである。仲良しカップルの普段のかけ合いのような可愛らしいラブソングである。年下の彼女を心配して早く家に帰らせようとするのに対して彼女が「子供扱いしないで!」と怒っている歌詞があるなど、微笑ましい一曲だ。ジミンとシウミンがカップルになりきる演技が話題となり、人気の高いミュージックビデオとなった。

チョア(過去メンバー)のソロ

PRIMARY(프라이머리) _ Don't Be Shy(아끼지마) (Feat. ChoA(초아) (AOA) , IRON(아이언))

チョアが、PRIMARY(프라이머리) IRON(아이언)とコラボした曲である。オカルト的な映像に誘惑的な歌詞の曲が絶妙に乗っており、意味深でミステリアスな魅力のミュージックビデオである。カードゲームの中でずるをしたり魔術で人形を浮かせたり、最後はぬいぐるみを燃やす等、ホラーチックなシーンを盛り込んだ映像で、不思議と何度も見たくなるような映像だ。チョアの歌唱力はさすがであり、伸びのある美しい歌声が独特の映像と絶妙に合っている。

Cho A(초아) (AOA) _ Flame(불꽃)

チャン・ヘジンの「火花」(Feat.Lessang ケリ)をリメイクした曲であり、プロジェクトアルバム「火花」に参加した。太陽の光を浴びると焼け死んでしまうという女性の哀しいストーリーのミュージックビデオである。若干、ホラーチックな演出もあり見るものを選ぶ映像かもしれないが、チョアの切ない歌声と作りこまれた世界に見入ってしまう映像だ。

特別ユニット/バンド形態

AOA 크림(CREAM) _ 질투 나요 BABY(I’m Jelly BABY)

へジョン・ユナ・チャンミで結成された特別ユニットであるAOA CREAMのミュージックビデオである。AOA CREAMのミュージックビデオは、現在この「질투 나요 BABY(I’m Jelly BABY)」のみである。その後、AOA CREAMでの発表は何もないが、活動の再開を期待するファンは少なくない。ピンクやパステルカラー等、可愛らしいお菓子のような色に溢れたミュージックビデオで、元のAOAにはない世界観であり、大変人気がある。

AOA _ MOYA(모야)

ダンスパフォーマンスのAOAホワイトの出演はなく、AOAブラックのみでのパフォーマンスの曲である。コミカルなドラマ仕立てのミュージックビデオであり、男性に振り回されがちな女性からするとスッキリするような歌詞とストーリーが魅力だ。バンド形態であるAOAブラックのみの楽曲は、今のところこれしかなくレア感があるためか人気の高いミュージックビデオである。

AOA _ ELVIS (Band Ver.)

「ELVIS」のバンドバージョンである。AOAブラックのメンバーのみの出演バージョンであり、ほぼ演奏シーンのみで作られている。クールな魅力が溢れた映像であり、デビュー当時からのファンにとって非常に大切なミュージックビデオである。

AOAの裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

ブラック?ホワイト?

AOAは、グループ内でバンドユニット「AOAブラック」とダンスユニット「AOAホワイト」の2つユニットに分けられている。同じ曲をバンドバージョンとダンスバージョンの両方披露することができるというコンセプトを持っている。ダンスユニットであるAOAホワイトは、チョア(脱退)、ジミン、ミナ、チャンミ、ソルヒョン、ユナ、ヘジョンの7人。AOAブラックは、チョア(ボーカル)、ユナ(キーボード)、ジミン(ギター)、ユギョン(ドラム)、ミナ(ベース)の5人である。ユギョンが脱退してからは、サポートとしてブラックの時だけユギョンが入るということもあったようだが、現在はバンド形態を見せることはほぼなくなっている。ギターボーカルでありセンターに立っていたチョアが脱退した今、AOAブラックが復活する可能性は決して高くはないが、内心、バンド形態の復活を期待しているファンは少なくないだろう。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents