AOA(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

AOAとは、男性バンドであるFTISLANDやCNBLUE、またSF9等が所属するFNCエンターテインメントのKPOPガールズグループである。グループ名である「AOA」は「Ace of Angels」の略である。過去にドラムメンバーがおり、バンド形態で活動したこともあるが、現在はほとんど歌とダンスのパフォーマンスである。2017年6月にチョアの脱退が発表され、現在は6人体制である。

「Good Luck」は、自信に溢れた魅力的な女性を歌った曲である。ミュージックビデオでは、メンバーがライフセーバーの衣装を着ているが「私達の魅力に溺れたエルビス(AOAファンの呼称)を助けてあげる」という意味が込められているそうだ。クールなダンスとチョアの迫力のある高音パートが、魅力的な女性像を演出している。これまでは失恋や片思い等、女性のほうが切ない思いをしている曲が多かったAOAだが、あえて今度は「思いを寄せられる側」に立つという新しいアプローチで新境地を開いた。

愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)

カーレーサーとなったAOAを西川貴教が監督として勝利へ導くというストーリーのミュージックビデオである。アップテンポの曲とクールな映像がマッチしていて、魅力的である。日本のロックスターである西川貴教とコラボしたということで、大きな話題となった。

WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.

日本人アーティストとのコラボ第二弾である。小室哲哉とのコラボということで、一部で大変な話題となった。様々なスポーツ選手のコスチュームに身を包んだAOAのメンバーがセクシーで可愛らしい。原曲の「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」(ウォウ・ウォー・トゥナイト ときにはおこせよムーヴメント)は、H Jungle with tのの楽曲である。1995年3月にリリースされた、お笑いコンビであるダウンタウンの浜田雅功と、音楽プロデューサーである小室哲哉のコラボレーションによって制作された作品だ。日本の有名曲のカバーであり、懐かしく感じたファンも多いはずである。

Excuse Me

AOAが女探偵となり、ある男性の素性を追っているという内容のミュージックビデオである。サビ部分の振り付けが個性的で、ファンによるダンスカバー動画が多く公開された。男性の正体は、AOAと同じFNCエンターテイメントに所属する俳優のクァク・ドンヨンであり、2016年に放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で王の護衛武士を演じた。レトロな衣装やセットの可愛らしさとAOA持ち前のセクシーさが絶妙にマッチし、新鮮なAOAの魅力が楽しめるミュージックビデオである。

Bing Bing(빙빙)

ショーガールの衣装を身にまとったAOAが、実際にマジックを披露している。セクシーなダンスとミステリアスなマジックのパフォーマンスを融合し、ファンタジックな世界をつくりあげている。映像の中で披露されているマジックのいくつかは実際に行われているものもあり、ファンとしては必見のミュージックビデオである。

Bingle Bangle(빙글뱅글)

チョアの脱退後、初のミュージックビデオである。ポップでカラフルなゲームの世界の中に飛び込んだメンバーたちが、ダンスをしたりパーラーで働いたりしてポイントを稼いでいる。ローラースケートをはいたAOAのメンバーがとても可愛らしい。健康的なセクシーさとポップな世界観が合わさり、観る者を飽きさせない面白味のある映像だ。まだまだ新しい魅力を出してくるAOAに引き出しの多さが感じられ、これからのAOAに期待が高まったファンも少なくないだろう。

ジミンのソロ

Hallelujah(할렐루야)

ジミン初のソロミュージックビデオで、RTJ(Ready To Jimin)という企画でファッション誌「W Korea」とのコラボの一環である。セクシーで迫力のあるダンスと持ち前のレベルの高いラップが魅力の一曲である。ジミンの個性が思いっきり弾けたミュージックビデオであり、独特の歌声と媚びないキャラクター性が魅力である。グループ活動の時のジミンよりも、濃厚な個性が感じられるのでファンは必見だ。

Hey

「Hallelujah(할렐루야)」に引き続き、RTJ(Ready To Jimin)の第二弾である。前回よりも奇抜な髪色や衣装に挑戦しており、そのファッションにも注目だ。独特の歌声やラップも印象に残りやすく、日本のアパレル店のBGMにも使われているようだ。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents